ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

西洋占星術

11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~

私が発表します、11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」について、星見当番さんのブログウラナイ8さんのサイトで全員分の研究内容&タイトルが発表になりました。
観覧は24席分なのですが、現時点で残11席ということで、半分埋まったそうです!
興味を持って下さった方は、どうぞお早めのお申し込みをお願いします~。

アドバイザーのみずまちゆみこ先生も、全員分の研究内容&タイトルをツイッターで紹介して下さっています。

他の発表者の方々も、皆さまどのテーマも面白そう&面白くて興味深いです。
私の発表順番は後半なので、前半の発表内容を落ち着いて聞けなさそうなことだけが残念(苦笑)

そして自分がV6を好きになってから20年以上経ってるっぽい、ということに軽く動揺しています・・・(文字にして客観的に見てみると衝撃が大きい)。
間に4~5年ほど、あまりちゃんと活動を追いかけてなかった(ファンクラブも気づいたら抜けてた)時期があるので、実質15~17年くらいですが、それでも四捨五入すると約20年・・・。

そんなことをつらつら考えていたら、『ユリイカ』の最新号は「日本の男性アイドル」がテーマ、という情報が!
これは読んどかなきゃ、と買いましたが、さすが『ユリイカ』、やはり内容が難しいです・・・。
研究発表の内容自体もまだまだ詰めなきゃ、なので、間にちょこちょこ読んでいこう。

IMG_20191106_213554

鏡リュウジさんも寄稿してらっしゃいます(占いについてではなく、嵐と心理学関係ですが)。
あと、「イケメン好き、男性アイドル好き」で知られるゴールデンボンバーの歌広場淳さんのインタビューが載ってるんですが、内容がすごく格好いい!
「欲望とは、生きるための希望のことです。」
しびれます。

「占いクラスタ おとなの自由研究会」の発表内容が(ようやく)かたまりました

先週の日曜日、10/20に「占いクラスタ おとなの自由研究」中間発表会がありました。
そこから1週間以上かかって、ようやく研究発表の内容がかたまり、タイトルや内容概要をまとめることができました。
主宰の星見当番さんがまもなく、ブログで発表者全員のタイトルと内容概要を紹介して下さる予定なので、詳しくはそちらでご覧頂きたいのですが、ちょこっと私のテーマを先出ししますと、「西洋占星術のロジックでジャニーズのグループを分析する(仮)」というものです。
SMAPから入り、気づけばなんだかんだで20年(間にブランクが4~5年あるんですが)V6を好き、というおのれのシュミを最大限に生かしたものになりました(笑)
好きではあるけど、特別なウラ話とかあるわけでは全然ない、TVと雑誌とコンサートで得た知識程度での分析ではありますが、占いに興味があってジャニーズ(最近デビュー組やJrくんたちではなく、90年代後半~2000年ヒトケタ代あたり)も好き、なんか気になるぞ、という方は観にきて頂けると嬉しいです。
もちろんジャニーズ詳しくない&興味ない、という方も、私以外の発表メンバーが面白いテーマを準備していますので、ぜひ!

「占いクラスタおとなの自由研究会」11月30日(土)13:00〜16:00 新宿ふれあい会議室
観覧のお申し込みは星見当番さんまでお願いいたします。
星見当番さんの「占いクラスタ おとなの自由研究会」告知記事はこちらです。



ブログをご覧下さってる方は、「占いの研究発表会に出ますので、来て下さい!」と言われても、何について発表するのか、詳しいことが分からないと行くかどうかも決められないよー、と思うでしょう。
私もそう思う。
ならなんで1ヶ月以上、発表内容(テーマ)を公表しなかったのか、というと、「このテーマで行く!研究発表として人前で話す!!」という確信が持てなかったのです・・・!
(このテーマについて調べたら面白いんじゃないか~)とふわっとした動機で、テーマ発表時の周囲の反応も好評だったので決めたものの、結論というか落としどころが見つからなくて。
ほんとにこのテーマを選んで良かったのかな?ちゃんと話せるか?オチ(結論)はあるのか?
等々、不安になり、中間発表会(リハーサル)で実際に人前で喋ってみて、ぐだぐだだわ、時間は規定をオーバーしちゃうわで、がっくり落ち込み・・・。
そこから、頂いたアドバイスや反省を踏まえ、内容を練り直し、資料を作り直し。
発表メンバーであるWakaさんが「西洋占星術に興味のない旦那さん相手にプレゼン練習を繰り返した」というエピソードに習い、やはり西洋占星術の知識0の夫にプレゼンして、更にアドバイスをもらい。
なんとかこれでなら人前で発表できるかな・・・?というところまで、ようやくたどりつきました。
でもまだ細部は詰めなきゃだし、人前で話す練習ももっとしないと、ですが。

やっぱり不完全でも未熟でも、いったん形にして出さないと、修正もできないんですよね。
わかっちゃいるけど、なかなかアウトプットができない。
アウトプットの練習のためにこの発表会に参加したというのに(苦笑)
そんな私に活を入れるような星見当番さんのお言葉↓
IMG_20191020_125435

発表会本番まで、あと1ヶ月を切りました。
いったんタイトルや内容概要をまとめて落ち着いちゃったので、これからまた本番に向けて本腰を入れないとー!
自分のお尻叩きも兼ねてのブログアップです。

見果てぬ夢~1ハウス海王星

ちょっと前に、ミズマチユミコ先生がウラナイトナカイのお店日記で「海王星の見せる幻想」について書いてらっしゃいました。
それに呼応して、ツイッターで皆さま自分のどのハウスに海王星がいるか、それが何に出ているか、について述べてらして、とても面白かったです。

海王星は蜃気楼
(ミズマチ先生のブログにアップされたお店日記。最後にツイッターのまとめがあります)

ひとしきり読んでなるほどなー、と思ってから、はっと気づく。

私の海王星は、1ハウス射手座、アセンダントのすぐそばにある。
・・・つまり、自分に幻想を抱く、自分で自分が分かってない、ということ!?
(同じく1ハウス海王星の方は「自分&キャラが蜃気楼」って書いてらっしゃいますね)

もともと、自分自身について「射手座的要素」があるといいな、持ってないのに持ってるんだ!と思い込むフシがありまして。
自分でもこれはなんの思い込み&憧れなんだろう、アセンダントって自分の理想になるのかな?とそんな記事を書いたこともありました。
アセンダントそのものじゃなくて、アセン近くにいる海王星のしわざだったのでは!
数年前にやたら「英語勉強する!」って言うだけ言って、ぜんぜん手もつけなかったことがあるんですが、これはミズマチ先生が書いてらっしゃる「1971年~1984年あたりに生まれている射手海王星世代は、『世界を股にかけて活躍する』という蜃気楼」ですね。
この時(2016年)、射手座に土星があったんですよね。
せっかく土星がいたのに「かたち」にならなかったわ・・・。

書いたように、ここに来て就職関連で自分の黒歴史を更新しておりますが、これも「幻想を見せる」海王星のなせるわざ・・・?
自分自身に夢見てるので、いわゆる「自己分析」とか、自分の客観視ができてないんじゃないかと。
面接で「(仕事のやりかたとか)どういうタイプですか?」と聞かれても、(私が自分の性格や特性だと思ってるのはほんとうにそうなのか!?)と固まってしまう。
「理想の自分」とか、憧れの人の生き方を、そのまま「自分自身だ」「自分もできる!」と根拠なく夢見てしまってるんじゃないか!?と考えると怖いです。
いっそクリエイティブなこととかに活かした方が建設的でしょうか・・・、それこそブログ書くとか二次創作するとか(苦笑)

あこがれてるけど漠然としてる。ぼやーんとして実体がないけど、いつまでも消えない。
幻想というか蜃気楼というか、海王星は「見果てぬ夢」なのでしょうね。
算命学だと私の日干は壮大なロマンチスト・「壬」なのです。
どうせならば妄想だの中二病だのより、見果てぬ大きなロマンに生きたい。
今はまだ黒歴史の中二病レベルですが、いずれは見果てぬロマンに進化できるよう・・・、がんばろう・・・。

始まりは終わりであり、終わりは始まりである

更年期講座に出席した春分の日の夜、ベランダに出たら雲が薄くかかった大きな満月。
(そうかー、春分の日だから満月なんだな!)と思っていたのですが、翌日「春分の日に満月になったのは19年ぶり」と知りました。
占いを学んでるというのに、暦や天体の動きに弱いです・・・。

そして22日の朝、ウラナイトナカイ7月で閉店するというニュース
大変びっくりしましたが、同時になんか妙な納得感もありました。
「そうか、みんな変わっていくのだな・・・」とすとん、と腑におちたというか。
まつい先生がお店日記に「閉店は牡牛座天王星の影響ですね」と書かれていますが、ほんとうに牡羊座天王星期間は私にとって占いを学ぶ&占いが日常に普通にある、7年間だったのだなあ。
(このお店日記のタイトルも素敵ですよね!「終りを自分で決められるという贅沢」

悲しくはないけどさみしさと衝撃はあるもので、このニュースを誰かと話したい!と、金曜の午後、用事が済んで新宿駅を通過した時、衝動的に小田急線に乗り換え、下北沢へ。
こはぜ珈琲で鑑定をしている夏瀬あんこ先生の元へ飛び込み、もうすぐ鑑定予約が入っているというのに、それまでの15分ほどに割り込んでタロットかたがたお話させてもらってしまいました。

あんこ先生曰く、このブログを読んで下さっている方が意外と多い、とのこと。
講座でご一緒して、その後私のことを覚えて下さっていた方もいたそうで、ううう、嬉しい・・・。
こういう占いつながりのお知り合いとか顔見知りができたのも、ウラナイトナカイのおかげさまだとつくづくと。
(しかし声をかけて下さっても、私がお相手の顔や名前を覚えていないことがありまして、申し訳ないです・・・。三歩あるくと忘れてしまう「鳥アタマ」なので、皆さまどうか遠慮なく「●●先生の○○講座で一緒でした!」とか「ブログ読んでます!」と声かけてやって下さいませ~)
21日の「更年期講座」にしても、もともとウラナイトナカイで天海玉紀先生が開催したイベントがきっかけだったわけで、占いに限らず、新しい世界の広がる入口だったのだなあ、と(これって牡羊座っぽい?)。

トナカイに初めて行ったのは、まついなつき先生の「初級占星術講座」でした。
震災後の節電の夏、中野ブロードウェイの階段を4階までてくてく上って通った思い出。
中野トナカイは講座やイベント(歳末イベントによく行った)ももちろん思い出深いですが、「中野ブロードウェイ」という建物を再発見させてくれるきっかけになりました。
それまで、まんだらけにマンガ売りに行ったり同人誌探しに行ったりはしてたんですが、中野駅からまんだらけに直行し、終わったらまたまっすぐ帰ってたんですよね。
トナカイに通うことで、他の階にもいろんなお店があるんだな、と知り、トナカイのついでにお弁当屋さん「シャルマン」のおにぎりや「丸子亭」のとろろご飯、地下の西友や魚屋さんなど、いろいろ買い物したりぶらぶらしたり、楽しみました。

阿佐ヶ谷トナカイで思い出深いのは、「タロット七福神巡り」イベントです。
お店まるごと1階も2階もフルに使って、占い師さん7人が全員タロットメニュー、ご朱印帳を持って巡る、という盛りもりイベント。
最初はショートバージョンにしようと思ったけど、結局7人全員コンプリートしてしまいました。
楽しかったなー!!
阿佐ヶ谷トナカイも「阿佐ヶ谷」という町を知り、楽しむきっかけになりました。
中央線育ちで、阿佐ヶ谷はご近所さんだった時期が長いんですが、近すぎるとかえって行かないもので・・・。
トナカイが移転して阿佐ヶ谷に足しげく通うようになってから、「こんなにステキな町だったのか!」と知りました。

「占い勉強したいなー」と思った時にトナカイに行けたのはすごくついてたんだな、と思います。
西洋占星術とタロットをまつい先生に教えてもらい、まったく知らなかった「算命学」という占いに興味を持ち、学ぶことができたありがたい場所でした。
そしてこのブログを書くきっかけでもあり、講座出たりイベント行ったりのブログ記事ネタ元でもあった・・・、ありがとうウラナイトナカイ!
7月までにまた講座とかイベントとか遊びに行こうと思います。
まつい先生の次の本も楽しみだー。

IMG_20190322_141432

22日に撮った桜の花。
これからいよいよ桜の季節ですね!

春の嵐

天王星が牡牛座に突入してからはや1週間たちました。
3/6は天王星が牡牛座に入ったとともに、水星逆行開始、3/7は魚座で新月、太陽、海王星、月が合、だったそうですね。
偏頭痛を起こしがちなので気圧変化をお知らせしてくれるアプリ「頭痛ーる」を愛用していますが、こちらでも3/6~8は気圧差がすごくて(頭痛の)「警告」がいっぱい出てました。
星回りといい、気圧といい、これはいろんな意味で危なそうだ・・・、と、この3日間は出かける予定などを入れず、家でおとなしくしているつもりだったのですが。

家にいても心の中が大荒れ、まさしく嵐(苦笑)
感情が波立って、家族に泣きついたりと大分迷惑をかけてしまいました・・・。
このブログにも「戌亥天中殺途中経過の反省」みたいな記事を上げたんですが、感情が走り過ぎてたのでいったん下げました。
手直ししてまたアップしますー。
しかし自分の過去を振り返り反省、というのは水性逆行っぽいですね。

不安材料の1つが、派遣会社に登録してるのに全然求人の連絡が来ないー!ということだったのですが、なんと先方のミスで、ちょっと前に断ったはずの仕事の話が「交渉中」になっていた、ということが判明。
これも水星逆行?
それを修正してもらったら、急に新しい情報がどどっと流れ込んで来て、今度は取捨選択をどうしたらいいかわからなくなり、また混乱。
そのうえ、登録済みの私の仕事スキルの内容が一部違っていたようで、電話で話がかみあわなかったり。
私「〇〇はやったことないのですが・・・」
担当さん「そうなんですか!?実は当社のシステムを新しくしたので、古いデータがちょっとずれて見えるみたいなんです」
大丈夫だろうか・・・。

とどめは、この3日間の間に親戚の家にいたら特殊詐欺の電話がかかってきました!
銀行や市役所などの公的機関を名乗り、「詐欺グループから押収された名簿にあなたの名前が・・・」というアレです。
私は電話のやりとりを聞きながら(ほんとに相手は銀行なのかな・・・)と思いつつも割って入るのもなにか、と傍観してしまい。
電話が終わったあと、念のためにと名乗っていた銀行へかけ直してみたら、「そういった電話はかけておりません」と!
しまった、話の途中でもいったん「折り返します」と切って、ネットで銀行の正しい番号調べてかけ直すように助言すれば良かった、と後悔しました。
そこまで細かい個人情報は言ってないと思うんですが、相手しちゃっただけで何かイヤな気分・・・。
これは水星逆行というより、海王星の域だろうか。

ようやく混乱というか自分の動揺も治まってきましたが、まだまだ水星逆行は28日まで続くそうなので気を引き締めていかなくては。
待ち合わせ・外出は時間に余裕もって出発!
不明なことは確認する!
あやしい電話はいったん切って、自分で調べた番号でかけ直す!(←占い関係ない)
CIMG2029
化かされまいぞ。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 戌亥天中殺からの生還
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~