ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

あいさつ

2020年新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
いよいよ2020年!

2019年はいろいろなことがありました・・・。
ウラナイトナカイが閉店したのも2019年、算命学の話に興味持ってくれた友人が病気で亡くなったのも2019年でした。
私は戌亥天中殺なので、まさしく天中殺時期まっただなか。
山羊座土星の年でもありました。
いやー、いろいろ大変だったー(現在進行形)。
でも、あんなにいろいろ予習したのに、学びを生かせていない自分ときたら!という年でもあります(苦笑)
2020年も、まだもうちょっと亥年が続きますし、西洋占星術でも山羊座に星があるのは続くようなので、しばらくはよろよろしてるかな・・・。

占いの勉強で言うと、なんと言っても「占いクラスタおとなの自由研究会」
発表者として、大変良い&得難い経験をさせて頂きました。
関係者各位、観覧に来て下さった方々、応援して下さった方々、ほんとうにありがとうございました。
ふりかえりレポートがまだ発表当日にたどりつかないまま年を越してしまいましたが、最後までたどり着けるよう頑張ります!

他にも参加したけどレポートを書いてない講座(天海玉紀先生の「アースダイバーツアー」レポートも中断したままだー)、3年くらい前に行ったけど書いてないイベントとかあるので、2020年はそれらを遅まきながらでも書いてしまいたい。
2019年の最後にツイッターを始めたので、ブログを書いては、ツイッターで更新をお知らせする、みたいなリズムが身につくといいな。

2019年ブログを読みにきてくださったみなさま、2020年これからブログを読んで下さるみなさま、ほんとうにありがとうございます。
私にとって、自分が書いた文章を読んでもらえるのは歓びです。
今年もどうぞよろしくお願いします!
IMG_20191230_110635

ツイッターはじめました

たいへん遅ればせながら、Twitterをはじめました。→ @ho443_
どこをどうすればいいのか、勝手がわからずおろおろしてますが、何卒よろしくお願いします。

山羊座新月の次の日、久々に下北沢のこはぜ珈琲さんで夏瀬あんこ先生に鑑定してもらい、そのままTwitterのやり方を教えてもらいました。
鑑定の後半はほとんど「ツイッター設定講座」でした(笑)

もともと、ブログを書いていてTwitterのつぶやきを引用したい時に、ツイッターアカウントがないと引用できないみたいだぞ?とアカウントを取りましたが、つぶやくことはなくそのまま放置していたのです。
(そしてどうやらアカウントがなくても、つぶやきは引用できるようだ、ということが最近わかりました)
「占いクラスタおとなの自由研究会」の時も、発表者の中で私だけツイッターアカウントがない(ブログのみ)状態で、ご迷惑をおかけしました。

いまや、Twitterは「標準装備」なんですね。
ブログ記事は、他の方がツイッターで引用して下さるとアクセスが伸びるのです。
逆に言うと、更新してもツイッターでの「お知らせ」がなければ周知されないんだな、ということが分かってきまして。
いま現在「ツイッターやってない」って、私が小学生くらいの時(昭和50~60年代)の「家に電話がない」に等しいくらいの連絡のつかなさ&迷惑度なのでは!?と、ようやく重い腰を上げました・・・。

そして、ブログの方にもプロフィール欄を追加しました。
もともとプロフィールは設置したいと思っていたのですが、設定画面に見つからず。
ないわけないよな、おかしいなー、と思いつつそのままにしておりましたが、今回ツイッターアカウントを表示しないといけないな、と本腰入れて捜索したら、「ブログパーツ」の中に見つかりました。
ここにあったのか!?とかわかりにくいよー!とか思うところはいろいろありますが、まあブログ開始から4年くらい経ってようやく設置できてよかった・・・。

プロフィール画像

Twitterのアイコンにしたのはアナスイの黒猫ちゃんポーチ。
10月くらいにデパートで見つけてひとめぼれ、ほとんど衝動買いの勢いで購入しました。
形が崩れるのがイヤであまりポーチに物が入れられないし、バッグの中で他の持ち物で表面が傷ついたりしたらショックだ、とほとんど持ち歩いていない。
本末転倒だけど、可愛いので良いのだ!!

11/30(土)「占いクラスタおとなの自由研究会」で発表します!

星見当番さんのブログ「星見当番の三角テント」ウラナイ8などで発表されている、11/30(土)に開催される「占いクラスタおとなの自由研究会」
不肖、わたくし暁も発表者の一員として参加し、自分の研究発表を行うことになりました。
このブログを読んでくれている方や、占いに興味のある方、面白そうと思った方はぜひ観覧に来て下さいませ~。
今回のジャンルは西洋占星術かタロットですが、「占い初心者が聴いてわかる発表にすること」と決められているので、東洋占術しか分からない、という方でも敷居は高くないのでは、と思います。

私の研究内容は西洋占星術ですが、研究というか具体的な調べものはこれから始めます・・・。
しかも第一回の発表者顔合わせ&ネタ出し会が9/16にあったのですが、その前後に風邪をひき、今週ほとんど何も準備が進んでいないというていたらく。
(9/14のウラナイ8お披露目会から帰ったら風邪の症状が出てきて、病院で薬もらったらちょっと良くなったので、治った!と16日の顔合わせに出たらその後悪化しました)
山羊座土星の年に何をやっているのか・・・。

他の発表者の方々のテーマがそれぞれ面白そうなので、私も観覧の方にちょっとでも「面白かった」と思ってもらえる発表ができるよう、これからがんばろうと思います。
「大人には時間がない、風邪でも引いたら10日間くらいすぐ消える」という星見当番さんの名言を胸に刻みつつ。

201606-04 - コピー
射手座木星!

謹賀新年2018

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、その前の年にも増して、色んな方にこのブログを読んで頂き、感想も頂けて大変うれしいことでした。
占いの講座やイベントでご一緒した方と顔見知りになったり、お話しする機会もあって、とても楽しかったです!
IMG_20171226_161757

今年はよりいっそう、占いや西洋・東洋思想などをいろいろと勉強して、体験して、人と会ってお話しして、それらを文章で伝えていければ!と思います。
去年の冬至のイベントの時に痛感したんですが、検索したり、本や雑誌とかから情報を集めて(それらもとても大切ですが)、ぐるぐる考えて思い悩んでいるより(←この辺、私のネイタルホロスコープが
風エレメント過多なので)、実際に現場で体験して知る&感じることっていっぱいあって、情報量がすごいなー!と。
準備はもちろん大切だけど、ある程度過ぎたら思い悩むよりやってみよう!
そこで得られるものもまた情報だ!と思った山羊太陽土星合(0度)の冬至でした。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



あとは日常というか雑記というか。
今年は夫婦して、年末年始に相当長いお休みをもらえることになりました。
例年だと旅行に出かけたりするのですが(値段が高い大晦日~3が日は避けて)、今回は特に予定を入れませんでした。
新年の親戚あいさつ回りも諸事情により、いつもより少なくてラク。
のんびり過ごせるなー、大掃除して、ちょっと料理もがんばって、本もたくさん読めるし、HDDレコーダーに溜まってるTV番組も消化・録画して、そうそう、今後の身の振り方もゆっくり考えたい!とか計画表やチェックリストまで作り、わくわくしていたのですが。

ええもう!計画と実際は別物ですよ!(笑)
まあだらだらと過ごしてしまいました・・・。
お休み中に、このブログで書きたい記事をばんばん上げていったりして!とか妄想してたんですが、新年も5日になってようやく初記事、というていたらく。
あと、年末から夫が風邪をひいてしまい、出かけるに出かけられず、メリハリのつかない生活になってしまった、というのもあります。
寝込むほどのものすごい重症じゃないけど、治りきらないので、寒さや人混みは避けて安静に・・・ということで、まだ初詣も行けてません。

1月2日には私の母方の親族の集まりがあったので、私1人で行ってきました。
母方の祖母はあと数年で100歳。
集まる人数も昔に比べたら大分減り、御多分に洩れず少子高齢化の影響は大きくて先細りではありますが、しかし久々に親戚一同集まって食べて喋って笑って楽しかったです。
血縁で集まり、昔の記憶を共有している集団。
構成する個人よりも、まとめて「〇〇家」と家の単位で呼ばれる集団。
ものの見事に8ハウスだなー。
姻戚(女系家族なので「ムコさん」な男性陣が多い)の中には、この雰囲気が苦手で口実を作って参加しない人もいるし、姻戚だけどこの集まりが大好きで喜んで参加する人もいる。
血縁だけど、子どもの頃からこの集まりに出るのが苦手で、今も敬遠してかあまり来ない人もいる。
それはそれで仕方ない。
私にとって快適な場所が、他の人にとって快適だとは限らない。
(私も義実家苦手ですしね!・苦笑)
私自身、「情」「血縁」「地縁」でつながる、あるいは縛るような濃厚な関係性って好きじゃないんですが、やはり物心つく前から所属しているこの親族集団は、割と自然に過ごせる場です。
(あと、女系なんで女性陣は割と似た者同士で気楽、祖父の実家から離れて暮らしてたので土地の縛りはないというのもあるかも)
そしてこの「親族の集まり」が苦手な親族の人たちにも、それぞれ「意識せず自然に過ごせる」場があるのでしょう。

去るものは追わず、来るものは拒まず、でも快適な人にとってはシェルターとなる場所(集団)を形を変えつつも維持していければいいなあ、と思いながら、親戚の家を出ると、夜空に大きな満月が冴え冴えと輝いていました。
あとで知ったのですが、蟹座の満月、しかもスーパームーンだったそうで、うーん、象徴的。
IMG_20171226_161749
去年も購入したあけぼのの年賀せんべい。
今年は中身の図解写真もありましたー。

丁酉年、始まりました!

3日の夜に節分の豆をまき、明けて立春、酉年となりました。
トリ年ということで、先日行ったフクロウカフェでの写真。

IMG_20170121_180551

フクロウカフェ、ほんとに店内フクロウだらけでした・・・。
猛禽類が普通にばさばさ飛び回っている(繋がれている子もいましたが)ので、
捕食されそうで、正直ちょっと怖かった。
総じてメスの方が攻撃的だったような(苦笑)
1匹、真っ白いオスですごくおとなしい子がいて、
存分に撫でさせてもらって、その穏やかさに癒されました・・・。
週末行ったのでお客さん多かったですが、同行の友人が平日夜に行った時は空いてて、
腕にフクロウを止まらせることもできたとか。
IMG_20170121_172750

☆                   ☆                   ☆

丁は「火の弟」、酉は金性。
ということは、火剋金、になるのかな?
このあたり、まだまだ分かってないので、
今年はもうちょっと算命学(東洋占い)の理解を深めたいです。
西洋占星術も貼ったままの初心者マークが古びてきましたが(苦笑)、
もう少し前進できますように。

玉堂星はとにかくコツコツ!
コツコツ溜めていったものが、あふれ出るのがいつになるかはその人の器次第、だそうなので、
ぐだぐだ言ってた英語もちょっとずつでいいからやろうと思います。
あと、射手座土星のうちに、運動する習慣をつけないと。
今後の人生のために体力つけないといかん!といろいろ思うところがあったので、
まずはウォーキングから始めて、今年中に5kmくらい走れるようになりたいなー。
一応、1年の始まりということで目標を。
まあどうなるかわかんない戌亥天中殺ですが!
(でもそれを言い訳にしないように)

☆                   ☆                   ☆

前々回の記事で書いた「おへその腫れ」はなんとか落ち着いてきました・・・!
まだ薬は飲んでますが、切開手術とかはしなくて済みそうです。
以前も書いたとおり、私は婦人科系が弱く、3回くらい手術してるんですが、
腹腔鏡手術で子宮筋腫取った時に、お腹に空けた穴の1つがヘソだったんです。
手術の傷跡でもあるので、それでよけい雑菌入りやすかったのかも。

整体や東洋医学だと、
おへそってツボとか身体の内部に通じてる、というようなことが言われるので、
「ヘソに穴空けて手術する」って言われた時に、
正直(ツボを傷つけることになって嫌だなあ・・・)と思ったんですが、
まあ筋腫取るって決めたの自分だし!と、その方向で手術しました。
数年後、こんな事態になろうとは(笑)
やっぱりヘソって身体の大切なポイントなんですねー。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~
  • 「占いクラスタ おとなの自由研究会」の発表内容が(ようやく)かたまりました