ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

占いの本

ウラナイトナカイ閉店・タロットコラム本&おとなの保健室

ウラナイトナカイ閉店記念、ということで作られたまつい先生のタロットコラム本。
IMG_20190831_002338
「力」のライオンならぬトナカイがかわいい。
裏表紙の「コインの2」パロディもいいんですよね・・・。

最初はトークイベントの時に買おう~、とのんきに構えていたんですが、通販が開始され、ミズマチ先生のTwitterで、どんどん売れミズマチ先生がばんばん発送されている様子を見ているうちに、(これは、7月末までは持たないかもしれない・・・!)と危機感が。
ちょうど7月あたまに友人と阿佐ヶ谷お散歩デートをしたので、ムリヤリ友人をつきあわせてトナカイに突撃。
友人は占いには特に興味はないのですが、オタク仲間なので、「コミックエッセイも描いている漫画家さんで占い師をやっている人が、薄い本を出したので買いに寄りたい」と言ったら快諾してくれました。

トナカイHPで紹介されていた、ステーキ屋紅谷で昼食のあと、トナカイへ。
有元先生が1階にいらして、ちょうどお客さんはいなかったのを幸い、ドアを引き開けながら、「すみません、チラシコラム本をください!」と叫ぶ私。
有元先生「はい、700万円になります」
私「・・・じ、じゃあ1千万円で・・・(千円札を差し出す)」
有元「ありがとうございます、300万円のお返しです(といって300円のおつりを探している)」
友人「すごい規模のビジネスが展開してる・・・」
(そして帰宅してからHPを読み返したら、ミズマチ先生が「お釣りが出ないようにお願いします」と書かれていました・・・。有元先生、ミズマチ先生、ごめんなさい!)
案の定、トークショーよりずっと前に売り切れてしまったので、ゲットして正解!でした。

読み返して、まつい先生のコラムそのものがおもしろいのはもちろんですけど、コラムの内容に見覚えがあると、チラシ本体で読んでた時の記憶というか思い出がよみがえってくるな、と。
チラシをもらった時、よみもの記事があるのがうれしかったんですよねー。
月ごとにチラシは変わってたので、講座やイベントがないまま次の月になってしまいそうな時は、中野ブロードウェイに出向いてチラシだけもらいに行ったりしてました(そしてついでにまんだらげで古本・古同人誌をあさるのであった・・・)。


まる先生のTwitterで、トナカイの閉店を知り「ここって保健室みたいだったのにー」と嘆いた方がいる、と読み、言い得て妙だ!!と思いました。
1週間、どの曜日でも昼夜いつでも、あそこへ行けば、占ってくれて話を聞いてくれる人が誰かいる、という安心感は大きかった。
私はトナカイに通ってた時期がちょうど平日昼間がかなり自由になった時期だった&中央線沿線在住で、中野も阿佐ヶ谷も家から行きやすかった、というのも大きいと思うけど・・・。

むかし働いてた職場で、まさしく「おとなの保健室」みたいな場所がありました。
他の部署とちょっと仕事内容や雇用系統が違い、さばさばした美人さん(40代向け雑誌のモデルみたいでボブヘアが似合う)の事務担当がひとりだけいる、という小さな個室。
普段はひとりなんだけど、来客や連絡など人の出入りは割とあったり。
私はその職場では半年くらいの派遣だったんですが、職場の同僚とウマが合わなかったりで、いつものごとく(苦笑)辞めたいー、ってなって、仕事中によく駆け込んでグチを聞いてもらってました。
部屋の構造も、ドアを開けるとタテに机があって、窓際の奥に彼女が座ってるのが、ちょうど保健室とかカウンセリング室っぽかった(笑)
ご本人に言ったら「えー、白衣着ようかな」とまんざらでもないご様子。
美人が白衣!萌える!着て着て!!となったのもなつかしい思い出・・・。

新年度になりました

今年の冬はほんと寒くて長くてしんどかったな・・・、とか思っていたら、春は唐突。
急にあたたかくなり、え?え?とおろおろしてたら桜があっという間に開花して、あっという間に満開になり、東京では3月中にほぼ咲ききってしまいました。
新年度がわーっと始まり、ばたばた駆け抜けて、気付けば新年度ももう10日近くが過ぎている、という・・・。
いつものことながら、春はあわただしいものです。

あと、水星逆行時期ということもあるのか、わー!と慌てて仕事をしては、「いかん、間違えた!」とかやり直したり(だめじゃん)。
昔のできごとを思いだしては、(昔からこうなんだよな・・・)と落ち込んだり、(あのときああしておけば・・・、せめてその次のチャンスにああしておけば・・・)とか詮無い後悔に浸ったり。
もうすぐ仕事を辞めて今の職場から離れ、あてない無職状態になるという不安も一因なのでしょう。
いや、自分で決めたことなんですがね!

ブログもだいぶお休みしてしまいました。
頭の中では、土性講座以来、何かにつけて「土」を連想し、ついでに「金」と「水」のことも考えたり、儒教の本読んでみたり、『タロットの秘密』読んだり、シェイクスピアについての文章読んでは(「中国はなんでも5元素に分ける」って話だったけど、西洋は7つの要素かな・・・、12にも分けたりするな…)とかもやもや考えたりしてるのですが、いかんせん文章として吐き出せないまま貯まってます。
そろそろまたかたちにしていこう~。

面白かったです!特にトートタロットについて詳しいことが知れて良かったー。

プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~
  • 「占いクラスタ おとなの自由研究会」の発表内容が(ようやく)かたまりました