ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

占いイベントレポート

Zoomお茶会感想(2020/5/3)

今年のGWはGWと認識できないような不思議な感じでした・・・。
ずっと在宅してましたが、5/3には夏瀬あんこ先生主催のZoomお茶会に参加。
さすがに煮詰まり気味だったので、複数の方とおしゃべりできて、気分転換になりました!
算命学が分かる人、という参加条件だったので、話題も算命学中心でしたが、時々画面の向こうや話題の端々に、参加者さんたちの日常生活が垣間見えるのが思いのほか楽しかったです。
猫ちゃんを飼ってる方もいて、画面に見えるのが癒しだった~。
あんこ先生の巧みな話題の振りに乗っかり、いろいろ話せました。

Zoomで講座を受講したり、お茶会に参加してみて、オンラインで普通の感覚で喋る・聞くことができて、すごく便利でありがたいツールだな、と実感しました。
が、同時に、「実際に顔を合わせて喋ること」のありがたさも実感します。
やっぱり、オンラインだとなんというか、呼吸とかタイミングが対面とは異なってるんですよね。
言いたいことがまとまってない時も、対面だととりあえず話し出して、話しながら自分の中で組み立ててゆく・・・、というようなことをやったりしますが、オンラインだと、自分の中でまとまってる、聞いて分かりやすいことを言わないと伝わらない気がして。
自分の中にあることを、うまく伝えきれず歯がゆいこともありました。

やっぱりリアルってすごい!と、今さらながら実感します。
お世話になっている方々やここを読んで下さってる方と、講座やイベントなどなどで「じかに顔を合わせてお話できる」日が早く来ますように。
(もちろんオンラインにもオンラインのよさがあります・・・)


お茶会のおとものお菓子はたまごボーロでした(食べる時に音があまりしないので)。

「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)

(「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2はこちら

ツアーのゴールは阿佐ヶ谷ウラナイトナカイだったのですが、住宅街の密集地&お店の前は細い道なので、と、須賀神社で仮解散になりました。
IMG_20190503_122508

面白かったのは、ツアーを締めくくった後、玉紀先生から(ウラナイトナカイで開催中だった)「新人ちゃん祭り」の宣伝が入ったこと。
(何だか海外旅行ツアーで、最後にお土産屋さん巡りがついてくるみたい・・・)と思ってしまいました(笑)

大山詣でとか伊勢参りみたいな、古来からの霊地巡りは、「聖と俗」みたいに、寺社仏閣を参拝した後は歓楽街やお土産屋さんに繰り出すものだけど、このツアーにもなんだかその趣きがあるな!と。
ちょうどツアー参加者にまついなつき先生がいらして、「ここに(ウラナイトナカイ)店長もいますので・・・」と紹介されてて、いっそうおかしさひとしおでした。

よーし、それならひとつ遊んじゃおうっかな~、という気持ちでウラナイトナカイへ向かったら、なんと!
ほとんどの占い師さんが予約満杯、という事態。
それでも何か診てもらいたい気分だったので、郡山惺瑶先生に易のミニメニューをお願い。
占ってもらう内容が職場のことだったので、それまでのアカデミックな空気から一転、現実に引き戻されました・・・。

10~15分程度だったのですが、終わって店の外に出てきたら、先生方&ツアー参加者はもう解散されてどなたもおらず。
当たり前なのですがちょっと寂しかったです。
このまま終わるのもなー、と個人的に阿佐ヶ谷神明宮へ行くことを決意。
腹ごしらえのためトナカイ近くのドトールに入ったら、GW中ということもあってか店内はガラガラ。
しかしカウンターの中にいた店員さんが女性ばかり、しかも美女揃い!
なごやかにキャッキャウフフと笑いあっていて、空いてる店内の不思議な空気と合いまって、(ここ?ここが天国なの?)と思いました、マジで。

IMG_20190503_141016

阿佐ヶ谷神明宮は阿佐ヶ谷駅の北側。
前に台風で阿佐ヶ谷駅前が水浸したことがあったんですが、神明宮は駅前から少し上がった小高いところにまつられてるんですよね。
気候がいいこともあり、参拝の人が大勢いました。
IMG_20190503_135809
あと、神明宮はお守りがかわいい!
ツアー中も、玉紀先生がバッグにつけていたのを見せて下さったんですが、きれいな色の刺しゅうやレースのお花守りがいっぱいで見てるだけで気分が上がります。
若い娘さんたちが「かわいいー!」とか「お守りってどこにつけたらいいか分からないけど、これは着けられるよね」と言ってて、まさいく戦略大当たり!なのであろうと思われました。

そして、神明宮の謂れを読んだところ、もともとは別の場所にあったのが現在の場所へ移転してきたらしい・・・!
周辺の地図には「お伊勢の森公園」というものがあって、これが元あった場所ではないか、と推測されます。
今度はこの「お伊勢の森公園」にも行ってみよう、と考えながら、阿佐ヶ谷を後にしたのでした。



1年前の「阿佐ヶ谷・アースダイバーツアー(ブラタマキ)」レポート、駆け足でしたがこれにて終幕と致します。
改めて、企画者であり、ツアーコンダクターだった天海玉紀先生、そしてご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました!
自分ひとりではとても得難く、面白い体験ツアーでした。

いやー、感想やレポートはやっぱり「鉄は熱いうちに打て!」ですね(苦笑)
印象深いことはもちろん覚えてるけど、前後の脈絡を忘れちゃったり。
これは書こう!と思ったものもすっぽ抜けちゃったり。
直後の感想でももちろん忘れちゃうことはありますけど、「生」というか勢いにはかなわない。
それでも覚えておきたいことは、記しておこう、とも思います。

「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)

中段していた阿佐ヶ谷アースダイバーツアーのレポート、ちょうど1年が経ってしまいました!
その間にいろんな・・・、本当に色んなことがあって、世界も周囲もめまぐるしく変わりつつあります。
ツアーの細かいところは忘れてしまったり、記憶が前後してしまったりしていますが、やはり書き残しておこうと思います。

(「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・イントロダクションはこちら、その1はこちら

当日は大宮八幡宮出発のあと、成宗白山神社、宝昌寺、尾崎熊野神社、成宗須賀神社、そしてウラナイトナカイでゴール、というルート。
終了後、個人的に、阿佐ヶ谷駅の北側にある阿佐ヶ谷神明宮にも行きました。
スタートの大宮八幡宮と個人的ゴールだった阿佐ヶ谷神明宮とお寺以外は、普段は社務所に人がいない感じだったのも印象的です。
要所要所で天海玉紀先生の解説があり、資料もついてきて、とてもお得な散策&思索ツアーでした。

何度も書いてますが、当日は本当に5月らしい、いい天気!!
からっと晴れて空気がさわやか、日なたでは暑いくらいの気候でした。
なので、玉紀先生が言っていた「小高いところは乾いていて、低いところは湿っている」というのがいまいち実感できなかったりしました。
それでも、川沿いの道を歩いていると、4/30~5/1あたりの雨のなごりか、土が湿っていてぶにゅっと足あとがついたりしたので、「川沿いの低いところは湿っている」というのはこれだったんだな・・・、と後から思いました。

川沿いの道を歩いていく途中、近くのミニストップに寄って休憩タイムがあり、参加者各自、アイスやソフトクリームなどを公園で食べました。
新緑の公園は、サッカーの練習してる親子や、昼から缶ビール飲んでるおじさんなどが思い思いの時間を過ごしており、そこで風に吹かれながら休憩するひとときはまさに「極楽」でした。
参加者の方々が「普段土の上を歩くことがないので感触が新鮮・・・」、「子供育てるのに良さそうな場所」とおっしゃっていたのも印象深かったです。
実際、自然が多い環境なのに、丸ノ内線使うと1本で都心まで出られるんですよねー。

ミニストップ近くの緑地内には小高い丘のようなところがあり、参加者みんなで「古墳かな・・・?」と言いながら、なんとなく登る流れに。
気づけば私が一番先頭になっていて、行っちゃっていいのかしらん・・・、と最高部へ踏み出そうとした時、、後ろから走ってきたまついなつき先生が私を追い抜き、丘のてっぺんを踏んで、「いちばんー!」(「てっぺんー!」だったかも)と叫びました。
その時の嬉しそう&得意そうなお顔と言ったら!

まつい先生には和田堀公園の近くにある、杉並区の「区郷土博物館」がいいよ!と教えて頂きました。
まだ住宅地になる前の、杉並の原生林が残っているのだそうです。
IMG_20190503_111449

宝昌寺の藤の花。

(その3はこちら

V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る

去年11月30日に「占いクラスタおとなの自由研究発表会」(#占いクラスタおとなの自由研究会)で発表した、『ジャニーズグループをメンバーの太陽星座で見る』より、V6の部分を抜粋して記事にします。
自由研究発表会のレポから間が空いてしまいましたが、だいたいこんな発表をやってたんだなー、と感じて頂ければ幸いです。
3区分4元素表(芸能人バージョン)も公開。

発表では、グループのメンバーの太陽星座がどこにあるのかによって、そのグループはどういった性質をもつのか、を見ました。
「占いクラスタおとなの自由研究発表会」では、西洋占星術の知識がまったくない人に向けての発表、というのが大前提だったので、まず3区分4元素の言葉を言い換えた表を掲示しました。
3区分4元素表ベース図

これは「3区分4元素表(芸能人バージョン)」と言うべきか。
4つの性質は、今回、芸能活動・アイドルとして発揮される能力、必要な能力、を表す単語でまとめました。
行動力はアイドルとして重要な歌や踊り、コンサートでパフォーマンスをするような能力。
表現力はトークスキルで司会をするとか、コンサートのMCタイムでトークを仕切るとか、雑誌やwebなどでコラムを連載する文章力、など。
安心感は、この人がいると安心できる、といった気持ちをあたえることができる能力。
求心力は、この人が好きだ、と思わせる、ファンの気持ちをつかむ能力(ある意味、もっともアイドルらしいかも)。

そしてこの表に、ジャニーズグループのメンバーの太陽星座がどこにあるか配置しました。
横軸にメンバーが並べば、「役割分担してうまくやっていく」(トライン)。
縦軸にメンバーが並べば、「個性のぶつかりあい」(スクエア)。
同じマスに複数のメンバーがいれば、そこの星座の性質が強調されます。

V6のメンバーを配置すると、こう。
V63区分4元素表 図

V6は年上3人が通称「トニセン」、下3人が通称「カミセン」というグループ内ユニットを組んでいます。
着目すべきはカミセンで「求心力」の役割分担(つまり水のトライン)ができていることですね。
デビュー当時はカミセンがものすごく人気で、森田くんがセンターで、トニセンは正直添え物扱いみたいなこともままあり、デビューから2、3枚目までのCDジャケットでは、カミセンの顔が大写しで、トニセンは全身写真で小さく入ってる、というエピソードがいまだに笑い話で語られたりします。
ただ、「求心力」がゼロでも「人気がない」というわけではなく(あの「嵐」も「求心力」がゼロなので)、「人気が出るまでに時間がかかる」ということではないかな・・・、と考察しています。

また、V6は12マスの中の配置バランスがとてもよく、タテヨコで誰もいない行がありません。
つまり3区分4元素すべての要素が入っています。
発表時に取り上げた他のグループは、「誰もいない行」(要素がゼロ)というのが1~2つあったので、改めてV6はバランスのいいグループなんだなー、と感じました。

そして「こつこつ続ける」のタテ行に3人の太陽が集中しているので、現在長寿グループとなっているのもうなずけるところです。

今回は太陽星座だけで見ましたが、たとえば井ノ原くんだと、太陽はおうし座ですが水星はふたご座です。
太陽は「こつこつ続ける」「安心感」で、水星は「フレキシブル」な「表現力」。
『あさイチ』みたいな、朝の顔で長期番組、かつ生放送で臨機応変な対応を求められる仕事をこなせていたわけだなー、というようなことを読み解く(結びつける)のがファン的に楽しいです(笑)
(そしてふたご水星は「話をテキトーに盛る」とか、若かりし頃、よく年下のジュニアくんたちにイタズラしかけてた、とか、そういう形でも出ているんだな、と思いつつ・・・)



発表の時に星見当番さんがおっしゃっていましたが、「自分のホロスコープの各惑星がアイドルグループのメンバーだと思って擬人化する」というのも楽しそうですよね。
妄想がふくらむ・・・!

※「3区分4元素表(芸能人バージョン)」は星見当番さんのアドバイス、およびみずまちゆみこ先生の「天体ドロップ表」を参考にして作成しました。
お二人とも、ありがとうございました!

その他感想を書きたいイベント・本リスト

こちらは2019年より前のイベントだったり、読了した本で感想を書きたいもののリスト。

レポート・感想を書きたいイベント

2017/1/14 魔夜峰央タロット再発売記念
魔夜峰央×鏡リュウジトークショー
魔夜峰央タロット ([バラエティ])
魔夜峰央
説話社
2016-12-08



2018/9/2 朝日カルチャーセンター
思考ツール、創造ツールとしてのタロット
鏡リュウジ×米光一成 対談講座


感想を書きたい本

「タロットの秘密」鏡リュウジ
タロットの秘密 (講談社現代新書)
鏡 リュウジ
講談社
2017-04-19



「思考ツールとしてのタロット」米光一成


「儒教とは何か」加地伸行
儒教とは何か 増補版 (中公新書)
加地 伸行
中央公論新社
2015-11-21


「スピリチュアル漫画家!」魔夜峰央
(「魔夜の娘はお腐り申し上げて」山田マリエ)

イベントも本も感想が溜まっております・・・。
魔夜峰央タロット発売記念のトークショーなんて、もう3年も経ってしまったのか(爆)
このリストは自分への発奮も兼ねているので、順次レポートを上げてゆきたい!ものです。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け