ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

講座レポート

「更年期という波に乗る」~更年期講座(2019.3.21 新宿)

平成最後の春分の日、新宿某所で開催された「更年期という波に乗る」講座を受講してきました。
講師はともみんこと望月ともみ先生ヤスミン先生コンビ。
去年の6月にウラナイトナカイで開催された「磨こうBODY&SOUL」イベントの講師だったお二人です。
去年のイベントで参加したのはともみん先生のダイエット講座&体質診断会だけだったので、ヤスミン先生の講座ははじめて。

今回のテーマは更年期。
私はまだそれらしき症状は出ていないんですが、年齢的にもうちょっとしたらやってくるだろう・・・というところ。
もともと婦人科系が弱く、冷え性で運動苦手、体力もない。
「血の流れが滞ってる」体質だな、と自覚しつつも体質改善が進まないまま、更年期に突入したらどうなっちゃうんだろう、と不安があったので、この企画のお知らせがあった時さっそく申し込みました。

参加者は30代から更年期の最中、という方まで幅広かったようですが、10人の受講者みんな熱心に聴いたり質問されてたりして、充実してました。
講師のお二人も魅力的!
ジャージーと革、異素材コンビの黒のミニワンピにウエービーヘアが格好いいお姉さま!って感じのともみん先生と、小花柄のワンピースに黒いカーディガン、甘すぎないキュートスタイルにショートヘアが爽やかおっとりお姉さんイメージのヤスミン先生。
第一部はともみん先生が中医学の観点から「更年期」の説明、そして体質チェック、各体質の更年期(出やすい)症状、その対応策など。
第二部はエステ・セラピストであるヤスミン先生が、経験に基づく肉体についてのお話と、効果的なセルフケア。
お二人とも経験から繰り出されてくるお話が面白い&説得力あって、2時間半もあっという間でした・・・!
お二人の語り口がさばさばして明るいので、聞いてて前向きな気持ちになれたのが嬉しかったです。

最後のシェアタイム(更年期について自分の経験・思いなどをみんなで喋る)にもお話させて頂いたのですが、私は20代の時にいわゆる更年期症状の「ホットフラッシュ」を疑似体験したことがあるのです。
当時婦人科にかかっていたのですが、子宮筋腫が異常なスピードで大きくなってしまい、「生理を薬で止めて、筋腫の生長が止まるかどうかやってみましょう」ということに。
ホルモン剤を鼻から吸うタイプのお薬で、半年ほど生理が来なくなりました。
最初は「生理痛がないって楽~」「わー、タイミングを気にせず白い夏のパンツがはける!」とか思ってたんですけど(←のんき)、そのうち、気温は暑くないのに急にぽーっと顔がほてる、ということが何回か。
(なんだろう?)と思っていたところ、法事で親戚が集まり、食事の時にたまたま私の周りに、母、伯母、母の従妹、と年上の女性(40代後半~60代くらい)ばかりという状況に。
更年期の話題になり、母の従妹が更年期症状の最中だ、と「暑くないのに、顔が中だけぽーっとほてって熱くって・・・」という話をしてて、(これか!!これが更年期症状っていうやつなのか!)と思い当たったのでした。
その後、薬の甲斐はなく筋腫は大きいままだったので結局開腹手術をし、体質はさして改善しないまま・・・、という状況で、「更年期」というものに漠然と恐れをいだいていたのです。

でもこの講座を受講して、やれる(対応できる、予防できる)ことはいっぱいあるし、やらなきゃいけないこともあるのだな、と思いました。
今回は「何が起こるのか」「その対応策」が分かりましたが、今後実際に更年期の症状が出てきた時には気持ちのゆらぎも当然あることでしょう(というか私のことなのできっと荒れる・・・)。
講師の先生方のように、自分の変化を受容して面白がれるところまで行けたら格好いいけど、少しでもそういう風に感じられるといいなー。
そしてセルフケアももちろんなんですが、いろいろ聞いてるとプロの技も受けたくなります・・・。
今度はヤスミン先生のフェイシャル受けてみたいな・・・、ともみん先生の鍼灸にも伺いたいものだ・・・。

IMG_20190321_123301
ヤスミン先生が連れてきた「おはぎちゃん」。
セルフケアの場所を教えてくれました。
『らんま2分の1』の骨格標本「コーちゃん」を思いだした・・・。

「タロットで年運を読む講座」レポ(2/2)

夏瀬あんこ先生の「タロットで年運を読む講座」に参加してきました。

前回の記事で「焦燥感の中でもがいてる」と書きましたが、その後、急激にいろんな事態が動きだしました。
求職活動もその他のことも急にばたばた段取りや日程が決まり、やらなきゃいけないことが細切れに出てきて、わー、気がせわしない、と思っていたら。
急にまたそれらが一気に白紙になる、という展開に。
1月最終日なんか、昼と夕方に1件ずつドタキャンの連絡が届き、週末の予定が一気にご破算になりました・・・。

なんだよ、もー!という怒りと脱力感もありつつも、ぼんやり過ごした後で気が付きました。
・・・ということは、土曜日の「タロットで年運を読む講座」参加できるんじゃ!?
そんなわけで当日の朝メールで申込むという、ドタキャンならぬドタンバ参加だったのですが、あんこ先生は快くOKして下さいました。ありがたや。

講座の内容はホロスコープスプレッドで年運を読むというもの。
まつい先生の初級タロット1DAY講座に参加した時は、ホロスコープスプレッドの説明はあったんだけど、実践してみる時間がなかったんですよね。
あんこ先生はまつい先生にタロット教わった、とのことで、私にとってはまつい先生の1日タロット講座にプラスアルファするような感覚で、理解しやすかったです。
どこに注目して、どんなカードをキーにして読めばいいか、というポイントも教えて頂きました。

説明の後は実習。
全体年運はこないだ読んだので、今回は「就職活動について」を中心に占って(読んで)みました。
IMG_20190202_144753

仕事は見つかるんじゃないか、もし仮に見つからなくても暮らしは安定してるから大丈夫!(←それ大丈夫か?)
意外と体育会系の職場かも、若い男子が多いとか、勢いのある職場?(そういうところ苦手なはずなんですが・・・)
やる気はあるけど、いろんな職場を転々として自分に合うところ探してみればいいのかも。

こんな感じかなー。
7ハウスの死神が気になりますが・・・。
そしてアドバイスカードの「ただいま妄想中!」なカップ7が恥ずかしい!きゃー!!

ホロスコープスプレッドを読んだ後は、タロットの実践練習。
参加者3人それぞれ悩みや気になってることをお互い3人で占ってみる(ホロスコープスプレッドに限らず)、という形式。
私は就職活動について占ったこともあり「どんな職場が私に向いていますか?」というお題で、1枚引き&アドバイスカードの2枚で占ってもらいました。
そしたらまあ、見事なカップ祭り。
IMG_20190202_161926
私のカード

IMG_20190202_161858
IMG_20190202_161909
他のお二人のカード

カップは「感情」「気持ち」をあらわします。
つまり、「気持ちが共感できる職場で働きたい」ってことですね。
コインだったらお金、つまりお給料重視、ソードだったら条件(休み取りやすいとか)重視だと思われるのですが、職場に一番求めてるのが気持ちの共感!?
そんなものを職場に求めてたのか、私!?
・・・と言いつつ、いろいろ過去を思い出すと腑におちるフシもあるのです。
なんというか恥ずかしい・・・。
そしてお給料や勤務条件だったらある程度求人票で絞り込めますが、「職場に溶け込めるか、職場にいて心地いいか」って、実際にその職場で働いてみないと分からない!
社風もあるし、その業界の慣習とか雰囲気もあるし、なによりそこの人間関係が大きい。
そして渦中にいる人は自分のその状況が「普通」だと思っているので、たとえ面接で聞いてみても、他の会社とかの「違い」ってはっきり出てこない。
そういう意味でも、ホロスコープスプレッドは「いろんな職場を転々として自分に合うところ探してみれば?」という結果なのかもですね・・・。

他の参加者の方を占った時も、2人のスプレッドにそれぞれ同じカードが出たり、3人で同じスートが多かったりとシンクロしてました。
複数人で占ってみるのも面白いものですね!

おやつを食べつつ勉強&実践してリフレッシュできました。
練習会は出たカードの意味が分からない時にすぐアドバイスもらえたり、他の人の意見聞けるのがいいですねー。
あんこ先生&参加のお二方、ありがとうございました!

タロットとらのあな~初級タロット1DAY講座受講レポ(11/23 ウラナイトナカイ)

今年の正月にマカロンタロットを購入し、勢いで始めたタロットカード。
マカロンタロット付属の解説本(著・ラクシュミー先生)を参照したり、『タロットの秘密』を参照したりしながら自己流でやってきましたが。
やはり1回ちゃんと体系的にまとめて教わりたいなあ・・・、と思っていました。
まついなつき先生の「初級タロット1DAY講座」は今までにも時々告知がありましたが、スケジュールが合わなかったり、まる1日講座に臨むコンディション&自信がなかったり。
しかし今回は11月下旬、連休の初日、ということでいけるのでは!と思いきって申し込み。
晩秋というより初冬の1日、朝から晩までトナカイノニカイでタロット漬けになって参りました!

10時始まり、19時終わり、間にお昼休憩や10分休憩があって、トータル1時間お休み。
19ー10ー1=8時間
8時間でタロットカード大アルカナ&小アルカナの各カードについて学び、実際にカードでいくつかスプレッドを展開し、それを読むところまで。
途中、休憩時間に2階にあがってきた某T先生が「みんな、タフだねえ~!」とおっしゃってましたが、実際やってみるとそんなに「ハード!虎の穴特訓!詰め込み!!」って感じではなかったです。
もちろんところどころでふと、(長い時間受講してるなー)と思うことはあったし、それなりの疲れもあり、途中で糖分補充もしましたが、講義を聴いている最中は流れに乗ってすーっとゆくようなスムーズさがありました。
タロットカードのイラストを観ながら、番号順にストーリーを追ってゆき、色やシンボル、その位置などの読み解きを織り交ぜつつ・・・、という感じ。
さすがにスプレッド展開から読み、のあたりは脳味噌も疲れてきていたし、やはりすぐには読めないので、宿題というか今後の課題。
とりあえず自分は質問の立て方が下手だ!ということははっきりとわかりました。
占ってもらう立場の時も、質問の立て方下手なんですよね・・・、ここをしっかりしないとぼんやりした問いにはぼんやりした答えしか返ってこないんですね、ふふふ(苦笑)

個人的に、「『隠者』は『マツコの知らない世界』に出てくる案内人の立場の人」と思えたのが良かった。
あと、「『隠者』を経ないと『運命の輪(現世での成功)』にたどりつけない」というのは、東洋五行の「火」を経ると「土」への流れがスムーズ(天海玉紀先生の『五要素』でいうところの「いまを生きる」→「豊かなくらし」への流れ)というのに通じるものがあるのかなー?と思いました。

その他思ったことなど。
〇デイリーポータルの「日常をタロットカード風に表現する」見て以来、ソードの9を見ると「寝坊」、と思ってしまうのですが、まつい先生も「寝坊」カードとおっしゃっていた・・・。
占いグッズでこのソードの9の寝台のブランケットがあるよ、という話をされてましたが・・・、このブログ記事のサークルNo.02さんで扱ってらっしゃいますね!
バラ(?)の花柄の黄色と水色の市松模様のブランケット、かわいいがこれを使ったら寝過ごして、ほんとにカードと同じ状態であたま抱えそう・・・。

〇印象深かったのが、ネットTV「占いTV」でまつい先生が関わっている、占いを知らないお笑い芸人さんから占い師養成しよう!という企画の話。
映画がすごく好きでものすごくいっぱい観てる芸人さんがいて、その人はほかの芸人さんに比べて群を抜いてタロットの読みがものすごく上手!だそう。
なぜかというに、映画をいっぱい観ていることで、自分とは違う人生・自分とは違う思考回路のパターンを自分の中に取り込んでいるので、自分ではない、他人の考え方をたどることができる、ということらしいです。
(注・先生の話から自分なりの解釈をしているので、正確な再現はできておりません)
これってつらつら考えているテーマ、「占いと『物語』」に関係してくるんだろうなー、と。
このテーマについてはもうちょっとまとめて書きたいです。

〇まつい先生の事前アナウンス「長時間なのでクッションや飴など快適に過ごせる助けになるもの(を持ってくるとよい)」に従って、無印良品の低反発座布団を持ちこんだところ、ずっと座っててもお尻が痛くならなかったです!
しかし自分の快適さを追求するあまり、カード展開する時に下に敷くクロスのことをすっかり忘れてました。
開始前に他の受講者さんが「クロス引くから、席は離れてた方がいいですよね」というのを聞いて、はっ!そーゆーのいっさい考えてなかった!!と(←お前は何を学びに来たのか)。
あわててバッグ引っ掻き回したら、手ぬぐいがあったのでそれを敷きました。
いやー、手ぬぐい万能!

まつい先生、8時間ご一緒してくださった受講生のみなさま、ありがとうございました!

IMG_20181125_121742

後日、友人に練習台になってもらいました。
これは「彼女の来年がどんな感じか?」を占ったもの。
お金には困らなそう~。

「オリエンタルメソッド☆体質別ダイエット」講座受講&体質診断会レポ(6/17 ウラナイトナカイ)

6/17(日)にウラナイトナカイで開催された「磨こうBODY&SOUL」イベントの中から、望月ともみ先生ダイエット講座体質診断を受講してきました。
IMG_20180618_082833
かわいい!けど要注意(苦笑)なドーナツシール~。

当日は梅雨どきの蒸し暑いような、でも曇って肌寒いような微妙な気温・・・、でしたが、10人近い受講者が集まったトナカイノニカイは熱気むんむん。
これは暑い、とクーラーが入りましたが、冷え性だというのにうっかりクーラーの風が一番当たる席に座ってしまった私(何回ニカイで受講しとるのか!)。
ストール巻いたりしてたら「そこ風が当たりますよね」と他の受講者さんが気づいて下さり、ミズマチ先生がクーラーの風向きや温度を細かく調整して下さり・・・、とお気を使わせてしまいました。
ありがとうございました&クーラー控えめで暑かったー!という方いらしたらすみません・・・。

オリエンタルメソッド、とはつまり中医学、ということでいいのかな?
鍼灸師で講師の望月先生が中医学の知識を惜しみなく、しかしわかりやすく解説して下さいました。
すらりと背の高い望月先生はサーファーでもあるらしく、日に焼けて筋肉質で細くて格好いい!
スポーティー美女で大ぶりのアクセサリーがお似合い!
しかしオフィスワーカーだった時は冬場身体が冷えて、ホカロン貼ったり、厚着していた、とのこと・・・(想像できない・・・)。

講座はワークからスタート。
3~4人で1チームになるのですが、順番に設問カードを引き、楽しくゲーム感覚でカードの質問に答えていくと、自然と自分の体質がわかってくる、という。
中には「ダイエットをする目的は?」というような問いかけも。
とっさに私は「お腹がぷよっと出てて、服を着た時に目につくのでそれが嫌」と答えたんですが、これって天秤座金星ですよね。
見た目の美しさ、さりげなさ、スタイリッシュさを重視する、という。
同じチームのおひとりは「昔から持っている服が着れなくなってもったいない」と答え、あっ、それも良く分かる!と思いました。
私も長く着てる服が多いので(物持ちが良い)、体型のために着れなくなるのはもったいない。
「もったいない」は命式の南の司禄星かなー。
そしてもうおひとりは「健康のため」とおっしゃり、それもとっても良くわかる!!
友人や親族が健康を害することが立て続き、「健康に生きる」は本当に大切なことだと痛感しています。
チーム3人の意見それぞれをまとめて、今回の私のダイエット目的だー、と思いました。

カードの中には「カードを引いた人を30秒間ほめたたえる」というようなのもありまして、言われた人は気分良くなるのでは、と思いきや照れてらして、そうなると更に誉めたくなる(笑)
「全体の雰囲気のバランスがすばらしい」「唇のセクシーさとメガネの理知感の取り合わせが素敵~」とチームの残り2人で口々にほめたたえるのは結構楽しかったです(笑)

ワーク後、望月先生が各体質の特徴や、その体質によって違う、ダイエットに効果的な食材・運動などを解説。
他の受講生の方の体質の実感や悩み、それに対する望月先生の解説を聞くのもおもしろかった。
このへん、算命学とかの講座と同じで、「自分と同じ性質の人の話を聞き、そうそう!とうなずく」「別な性質の人の話を聞き、へー!はー!?とおどろく」はやっぱり面白いです。
極端なダイエットはその後の体質にも影響を及ぼす、という例を聞き、ひええ、とふるえました。
私自身はムチャなダイエット(リンゴしか食べない!とか代替ドリンクだけで食事を済ます、とか)はやったことないんですが、やはり極端すぎるのは良くないのですねー。

「太る」は本来はよいこと(太い、自体は、しっかり、がっちりしてる状態のはずですもんね!)、「肥える」はよくない、というお話にも納得。

講座の後は個別の体質鑑定。
ダイエット講座で説明を受けると、自分はこの体質かな、と思うもののプロの目から見てほんとにそうなの?
体質Aタイプの特徴もBタイプもCタイプもそれなりにあるけど、どうなってるの!?と気になってくるものです。
今回講座だけでなく、鑑定会も併せて申し込んでおいてよかったです。
講座の終わった直後に、鑑定会の残り枠を申し込んでる方もいらっしゃいました。

ダイエットに限らず、不定愁訴をなんでも・・・、ということだったので、言い忘れないよう、あらかじめ紙に列挙しておこう、と思い当たる症状をWordで書き連ねていったら、A4用紙1ページに収まりきらず、フォントを9ポイントくらいにして詰めつめに・・・。
病歴も別紙でつけたので結局A4用紙2枚分にびっしりでした。多いわ!

ダイエットから日々のことまであちこち話が飛んでしまったのですが、そんな脈絡ない質問にも、望月先生ははっきり、すぱすぱと答え&アドバイスして下さいました。
そのすぱすぱっぷりがさっぱりしてて気持ちいい!
そして気になってたことの解説をしてもらい、こうしよう、という指針ができると、安心するものですね。
(個人的な体質、対策などは別記事にまとめます)

おいしいごはん!食べ歩きのたのしみ!とか、官能的に甘美なスイーツで優雅なティータイムを、とか、たまには背徳感がたまらんジャンクフード、とかともほどほどにおつきあいしつつ、たのしく健康でバランスとれた人生を過ごしてゆきたいものです。
「中庸」はむずかしいが理想だー。



今回はダイエットに焦点を絞ったのですが、ヤスミン先生の鑑定会も申し込めばよかった!と後で後悔。
(体質鑑定の相談しながら横目でちらりと見たりしてました・・・)
ツイートで見た「顔のゴミ箱4つ!」って、キャッチーなフレーズ!!気になる・・・。
ブログ記事も面白かったです・・・)
ヤスミン先生も背が高くすらっとして、明るい黄色いワンピースが似合ってらしてステキだったー。
IMG_20180619_174443
時々タロットの「今日の1枚引き」をしてるのですが、17日の朝に引いたのはワンドのクイーン。
明るくパワフルな「女性オーナー」とか「女性アスリート」とか「姉御」とかをあらわすそうですが、まさしくそんな先生がたでしたー。

乙女ちっくにいきましょう~「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」講座レポート(3/4ウラナイトナカイ)

3月4日の日曜日、「まだ間に合う!山羊座土星期間で失敗しない為の安全必勝法!」イベントの講座編、瑛兎ビット先生が講師の「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」講座に参加してきました。
いやー、面白かったー!満足ー!

乙女座太陽な占い師のお3方が「山羊座土星期間に何をすればいいか教えます」というこのイベント。
告知に興味を惹かれたものの、いや待て、「山羊土星(について)講座」って、もう去年11月に参加してるじゃん!?(苦笑)とも思い、迷いました。
天海玉紀先生プロデュースの『山羊土星時代のサバイバル術』講座に参加し、その後長々とレポート記事を書き、色んなことあったり考えたりして、もうお腹いっぱいー、ではあったんですが。
結局、「山羊座土星期間、自分はどうするか?」ってところまでたどり着いてなかったのです。
講座内ワークの出来もぐだぐだでしたし。
11月の『山羊土星サバイバル講座』では、山羊座太陽の八雲あかね先生から「山羊座の行動・思考法について」、牡牛座太陽のミズマチユミコ先生から「山羊土星期間前後の天体の動き」についてのお話を聞きましたが、そういえば「乙女座の視点」ってまだ聞いてないなー、と。
(乙女座太陽の甘夏弦先生も講師でしたが、ワークパート担当で、ワークについての説明などが中心だったので)
「同じ土エレメントである乙女座の視点からの、山羊土星期間の過ごし方」はやっぱり聞いてみたいな、と思って申し込みました。

当日の講座の感想をひとことで言うならば。
ビット先生、話上手い・・・!!
講座始まる前に「ひとりで話すのは初めてで」(2人で講座されたことはあるそう)、っておっしゃってましたけど、とてもそうとは思えない堂々たる講師っぷり!
一緒にイベントをされる夏瀬あんこ先生と甘夏先生も講座を聞いてらしたんですが、講座中、あんこ先生が甘夏先生へ「(ビット先生の話が)ほんと上手いねー!」って2,3回言ってて、思わず笑ってしまいました(笑)
笑ってしまったけど、すごく同感です・・・。
DVDビジネス、イケると思います(小声)

「獅子水星があるので盛ります」とのことでしたが、確かに情報量が多かった。
だからといって聞き取りづらいとか、話についていけないというようなことはなく、次々と繰り出されるエピソードと知識に、へー、はー、と口開けて感嘆し、面白いことと大切なことがどんどん列挙されていくので慌ててメモを取りつつ、気づくと配布された資料に要点ポイントはちゃんと列挙されている。
どこまでゆきとどいてるのか!
(細かいエピソード忘れたくないので結局筆記に追われるけれど)

ビット先生は獅子水星をお持ちとのことですが、「山羊座ゴッドマザー」あかね先生も、獅子月をお持ちなんですよね。
『山羊土星時代のサバイバル術』講座のあかね先生の講義っぷりに(これは研修だ・・・!)と驚愕したら、あかね先生のキャリア経歴には「研修業務」があり、プロの話術だったー!と震撼したものです。
獅子土星持ちとしては、獅子座に星があってそれを上手く発揮してらっしゃる姿は眩しくうらやましいです・・・、ううう(泣)

すごく面白かった講座ですが、途中でやっぱりちょっとしょんぼりしたりしました(苦笑)
土星の話はどうしてもしょんぼりしちゃうんだな、仕方ないな!とも思いました(私は天秤座に天体多めなので、スクエア山羊座土星、で余計増幅するのかも)。
でもビット先生はそこ(山羊土星期間)をあまり落ち込まないように行きましょう、という対応策もちゃんと用意してあったので、ほんとにどこまで行き届いているのか・・・。
「日常を淡々と繰り返す」乙女座らしい対応策だなあ、と思いました。
11月の『山羊土星サバイバル講座』のレポート記事の最後に、「(山羊土星冥王星時代を)乙女のガワで生き抜く」と書きましたが、それでいいのだな!と勇気づけられて大変有難かったです。

ただ、私の乙女座には太陽以外の星がないんですよねー。
理想(太陽)は乙女らしく!乙女チックに!!と騒ぎ立てているのに、実際の行動(月とか水星とか火星とか・・・)はイマイチ乗ってこない、ってことになりかねない・・・。
そこらへんをどうするか、は鑑定で、ですかね。
残念ながら都合合わなくて講座のみでしたが、他の受講者さんは午後から鑑定、という方もいらっしゃいました。

乙女座太陽トリオの先生方は、2015年に中野トナカイで行われた「『トナカイ10年診断カルテ』~乙女座占い師3人による心の人間ドッグ~」イベントと同じメンバー。
もう2年以上前になるんですねー。
あんこ先生に初めてお会いしたのはこの時でした。
このイベント、はりきって申し込んだものの、私の予定が二転三転し、先生方にはずいぶんご迷惑をかけてしまいました。
お3人はそれでも親切に柔軟に対応して下さって、「乙女座は柔軟宮」という言葉の意味を深く深くかみしめたものです・・・。
あんこ先生がイベント前日のブログで
「受付は本当にギリギリまで受け付ける予定です(鑑定は昼12時まで)。どんな球でも拾って打ち返すのです。」
と書いてらっしゃったのを見て、その時のことを思いだしまたかみしめました。


IMG_20180304_160611

長崎旅行に行ってらしたという甘夏先生が、お土産に福砂屋のミニカステラを配って下さいました。
この立方体みたいなミニカステラ、「福砂屋キューブ」というらしい。
ランタンフェスティバルの特別仕様のパッケージがかわいい!
講座の出席者全員、おそろいでランタン柄を頂きました。
福砂屋は蝙蝠がシンボルマークですが、「福砂屋キューブ」にもちゃんとかわいいコウモリが!
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け