ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

日常

繰り返し使える七夕飾りを買いました

たなばたの笹や短冊をあちこちで見かけた7月上旬。
中川政七商店でこんな商品にめぐりあいました。

季節のしつらい便 中川政七商店
IMG_20210710_153036

見つけたとたん、「これだ!」とピンときました。
七夕飾りといえば笹の枝や竹に短冊や飾りをつるすのが主流ですが、あれを見かけるたび、飾って時間が経つと笹の葉が乾いてくるん、と丸まってしまうのが気になっていたのです。
家でも七夕飾りをすると季節感が出ていいなー、と思いつつ何年もやっていなかったのはこれが主な原因で。
みずみずしい笹の青さはすがすがしくて美しいけど、乾いてかさかさくるん、の笹の葉にはものがなしさを感じでしまう。

その点、この飾り物キットは笹の葉がプリントされたてぬぐい地のタペストリーがベースになっており、時間が経っても変化しない!
そして何年も繰り返し使える!
こりゃあいいや、と即決で買って帰りました。

IMG_20210703_215623

箱を開けてみると、七夕についてのリーフレットが入っていました。
この「季節のしつらい便」というのは、子どもに日本伝統の四季の行事やしつらいを伝えていこう、という季節ものの企画商品みたい。
5月には端午の節句キット、そのほか中秋の名月やクリスマスなどがあったよう。

IMG_20210703_215633

リーフレットには短冊について「五行思想にもとづき『火・水・木・金・土』を表す5色を使います」と書いてあるけど、入ってるのは赤、青、黄、白、そして紫色の短冊。
五行に紫なんてあったか?
どうやら「黒」の代わりに紫を使っているもよう。
たしかに真っ黒では願い事を書いても読めないし、カラフルさに欠ける、ということなんでしょうが、五行思想うんぬんと言うなら、そこは「薄墨」くらいでがんばってほしかったなー。
(あと、なんで表記の順番が火・水・木・金・土なんだろう、と思ったけど、ひょっとしてこれ、曜日の順に並んでる?)

タペストリーの笹の葉のあちこちには糸のループがちゃんとあって、そこに飾りをつるせるのがすばらしい!
けっこうお値段は張るのですが、短冊や飾り物にはきちんと日本産の和紙を使っているから、みたいです。
短冊や飾りをつるすこよりまで、きちんと和紙でできたものが入っていたのには頭が下がりました(でも家にあった白いビニタイの方が扱いやすくつるしやすかったのはナイショ・・・)。

IMG_20210710_153044
せっかく飾るので願い事も書きましょう・・・、と私は『疫病退散』『家内安全』を。
平凡なようですが、このご時世切実!!!
「家内安全」もね、去年の自分のことを思うとつくづくね・・・(苦笑)
夫に「何か書く?」と言ってみたら、やる、と言って書き上げたのは。
IMG_20210710_153047
『一意専心』
「流行りのことには興味ない!」と言い切っておりました。
か、格好いいー!(笑)
さすが太陽・しし座&月・おうし座の不動の男。
IMG_20210710_153036
玄関先にタペストリーを。
和紙のおちついた色合いのトーンで統一され、すてきなので、7/7でしまっちゃうのはもったいない、と勝手に旧暦七夕まで飾ることにしました。
今年の旧暦七夕は8/14だそう。
国立天文台では旧暦七夕を「伝統的七夕」として広めていこうという動きがあるようで(2001年から呼びかけてるそうです)、確かに天体観測という観点で言ったら、梅雨時期で星が見えない新暦の七夕よりも、もともとの旧暦七夕の方が星の観測にふさわしいですもんね。

いいものを買いました。
来年以降の七夕も楽しみー。

すっかりごぶさたしておりました。

この約1年、社会が、というか世界が大変でしたが、私個人の事情も大変でした。
合っていない環境で頑張ってみたものの、やはり根本的にムリがあって、調子を崩したのが1年前。
そこから通常モードに戻るために1年間かかってしまいました。
(まだ本調子に戻ってるのか確証はない。でもだいぶ良くなりました)

とはいえ、合わない環境を選んでそこに行こう!と決めたのは自分なので自業自得とも言えます。
そもそも前にいた場所を飛び出したこと自体が間違ってたなー、と今になってみると思う。
この決定をしたときはたしか天中殺時期ではあったんですが、原因はそれじゃなくて、そもそも自分の考えがあさはかであったのだ。

今回の騒動を振り返ってみてつくづく思うのは、「占いを役立ててなかった」ということです。
占いは自分や自分の環境を客観的に見るために使うのだと思うけど、結局自分の見たいよう、やりたいように解釈しちゃってたなー、と。
ぜんぜん客観的じゃなかった。
時間もお金もあれだけつぎ込んでて、けっきょく上手く活用できてなかったんかい!と我ながらつっこみたい。
でも占いを勉強すること自体は楽しいんです・・・、活用できてないけど。

残暑お見舞い申し上げます

IMG_20190815_134355

すっかりごぶさたしております。
先週は高原へ行っていました。
高原はお盆になるともう秋の気配が漂っています。
昼間はそれなりの暑さもありますが、夕方になると涼しい風が吹いてきて、夜は半袖では肌寒いくらい。
道端にもススキの穂が出ていたり、萩の花がちらほら咲き出していて、(ああ、もう秋なのかー、立秋ってほんとなんだなー)と思って過ごしていたのですが。
東京に戻ってきたら、暑い!!!
台風が通過した後なのでよけい暑さが増した、というのもあるのでしょうが、なんじゃこの暑さは・・・。
旅行中は東京に戻ったらあれをやろう、家の中を片づけよう、とか考えていたのですが、やる気は失せ、秋の気配もなにもあるか!!とクーラーかけてふて寝していました(ダメ人間・・・)。


ブログさぼってる間にいろいろなことがあったので、遅ればせながらまた書いていきます。


今も夜中だというのに外でセミが鳴いております・・・。
週明けから気温がちょっとは下がる、という天気予報が当たりますように。

不調と『更年期講座』と人生の有限と。

アースダイバーツアーレポート、次回からスタート!と言いつつ、平日は仕事でわたわたし、週末はお芝居観に行って一緒に行った友人と楽しく飲んだり、都会に車で出かけて道を間違えてひー!となったり、大雨に降られたりしていたら、見事に体調を崩してしまいました・・・。
身体が冷えたのか、疲れて免疫力下がったのか、ウイルス性で胃や腸をやられたらしく、お腹の調子がよろしくなく。
1週間近くおとなしく過ごして養生して、ようやく今日あたり体調が戻ってきた感じです。
お腹の調子が悪いと、なんというか全体に力が入らないんですよね。
「丹田に力を入れる」ということができないというか、まさしく「ハラがすわってない」状態で、ふらふらふわふわしてしまいます・・・。
思えば5月は鬼門なのでした。忘れてた(毎年こんなことを言っている・・・)。

だいぶ前ですが、3月にヤスミン&ともみん先生の『更年期講座』に参加した時のレポート記事を、ともみん先生のブログで紹介して頂いたのでした!
ご紹介ありがとうございます~(そして夏瀬あんこ先生が知らせてくれたらしい・・・いつもお世話になってますー)。
うかうかしているうちに、ともみん先生は「白鳥ともみ」先生にメタモルフォーゼされておりました。

ともみん先生には「ご自分のカラダに寄り添い思いやりをもってカラダとお付き合いされている印象の暁さん」って書いていただきましたが(ありがたくも身に余るお言葉)、正直、理想と現実は乖離しております。
『更年期講座』を受講して(ほうほう、なるほど!)といろいろ納得したのに、いざ実践となると大切なことがあさってに。
水が多すぎる体質なのですが、相変わらずつい習慣で水分取っちゃって、(はっ、お腹がちゃぶちゃぶしてる・・・)とか思うとやはり胃が不調になったり。
冷やしちゃいけないって分かってるけど、めんどくさくてつい温める手間をさぼって、結果やっぱり冷えてしまって不調になったり。
そして不調になって慌てて行きつけの鍼灸院に駆け込む、の繰り返し・・・。
足腰しっかりさせなきゃいけないタイプなので、意識的に歩くようにはしてますが、まだはかばかしい結果は得られておりません。
それでもたんぱく質は意識的に取るようにしたり、間食は甘いものじゃなくておにぎり食べたっていいんだな!とか、ちょっとずつでも努力して変わってゆければと思います。

というかほんとに、そろそろ更年期近くなってくる年齢なので、変わってゆかなきゃです。
この不調期間に、闘病中だった同い年の友人の訃報が届きました。
人生は長いけど、時に短いのですね。
人生がいつまでなのか、いつ終わるのかはわからない。
やりたいこと、やってみたいことはやれる時に!
そして健康寿命はなるべく長く延ばしたい!
常々思ってはいるけど忘れがちだったり、難しい。

ともみん先生の『更年期講座』がまた開催されるそうなので、更年期や漢方・中医学などに興味ある方はオススメです!
ステキなお姉さまな、ともみん先生を拝見するだけでも元気出てきます。
ヤスミン先生の笑顔&顔のお手入れワークショップも参加してみたかった・・・。
ミズマチユミコ先生の『冥王星による世代の価値観の研究会』も面白そうー!日程の都合がつかず参加できないのが残念です。
算命学の講座もいろいろ発表されてるので、また参加したい、と言いつつ、週末(土日)は1日出かけると、もう1日は家で休まないとその後が持たなくなってきちゃって。
他の予定と占い講座との調整が難しいのが悩みです。
コピーロボットが3体くらい欲しいわ・・・。
・・・ということで次回こそアースダイバーツアーレポートを書きます。

昭和と平成またいできました

10連休のゴールデンウィークの真ん中、いかがお過ごしでしょうか。
前の記事でもちょこっと触れましたが、どうにか仕事が見つかり、4月から新しい職場で働き始めました。
勉強だ就活だ、なんだかんだで約1年間働いていなかったので、久々の「通勤&勤務」。
新しい環境で初めての人たちに囲まれ、仕事内容も覚えることが多く、何事も慣れるまで時間のかかる私(中心星が玉堂星)にはなかなか大変でした。
帰宅してはぐったり、夫(カウンセラーに向いている、という戌亥天中殺)に泣き言を言って泣きつき、週末になっても仕事の夢を見たり、熱を出して体調を崩したり・・・。

そんなこんなで、新元号発表も、新札発行も、話題としては聞いていたものの、なんかもうそれどころではなく!
いろいろな占いの講座も面白そうだけど参加する気力体力がなく、見送り・・・。
かろうじて「占いオフ会」には参加できました。

改元をまたぐこの10連休に入って、ようやくひと心地ついた感じです。
4/30の「平成最後の」トナカイイベントも、なんとか駆け込みで鑑定してもらうことができました。

令和最初の日は、朝一番で病院行ってきました・・・。
仕事に慣れずに体調崩して、ひいた風邪の咳だけがずるずると残ってしまっていて。
「令和元年」で初めてもらった領収書は病院のでした。
そしてその後美容院へ。
「びょういん」と「びよういん」で始まる私の令和時代。

もうちょっとしたら仕事にも慣れておちつくはず(希望)なので、そしたらまた占いの勉強とか講座とか参加したいものです。
イベントとか本とか講座の感想とか、体験だけしてアウトプットしてないものもいっぱいあるので、それらもどんどん書いていかないと!
IMG_20190424_181602

プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 映画「易入門」が見たい
  • 「易のかんたん基礎講座(ZOOM)」レポート(2021/9/4)
  • 七夕とサトイモの葉の朝露
  • 七夕とサトイモの葉の朝露
  • 繰り返し使える七夕飾りを買いました
  • 繰り返し使える七夕飾りを買いました
  • 繰り返し使える七夕飾りを買いました
  • 繰り返し使える七夕飾りを買いました
  • 繰り返し使える七夕飾りを買いました