ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

鑑定レポート

二千年先を見据えて

去年の12月、仕事を辞める、と決めたものの、今度はどの時期に辞めるか?でまたぐるぐる悩んでいたので、土曜日のウラナイトナカイに行って神谷樹先生に占ってもらいました。

最初はタロットで鑑定をお願いしたのですが、いろいろ話して、「自分が自分の人生に対して何を望んでいるか?」を見よう、という流れになった、気がします(うろ覚え・・・)
そこでまずはインナーチャイルドカードを。
IMG_20171209_113207

一番左は童話世界の悪役・オオカミ。
タロットカードの「悪魔」にあたるそう。
「悪魔」は欲望を表すカード、このオオカミも「自分の欲望を隠さない」ということを表しているらしい。
「欲しいものは欲しい!」ということが大切なのだ。

真ん中はハックルベリー・フィン、右は洞窟内をたいまつ持って巡る少年少女(ソードの8)。
今回はあまりすらすらと物語が出てこなかったような・・・オオカミにあたるものは「これかな?」という要因が思いあたったんですが、他の2枚はあまり印象に残っておりません・・・。

続いて、具体的にいつ辞めると良いか、日付候補(たしか3月末、4月中旬、4月末)を挙げてトートタロットでみてもらいました。
IMG_20171209_114145

トートタロットって各カードに惑星・星座のマークが描きこまれてるそうなのですが、真ん中の一番上の「ワンドの5」に獅子座と土星のマークがあるのです。
「私、土星が獅子座なんですよ・・・」「それは!」ということで、結果4月中旬が一番いいのでは?という結果に。
これは「自分のやりたいことを表現するのにしばらくかかる」を意味する。
その2つ下に出ている「女教皇」は「自分の価値を認める」ということだそう。

3月末に辞めてもすぐに次の仕事が見つかるだろう、そこそこいい感じで穏やかな職場環境。
でも4月の新年度までやると、こころざしが高くなる。
場に出ていた「星」のカードを指し、「2千年先を見つめる、って言われてますから」と微笑む神谷先生。
に、2千年先!?
それは・・・、「意識高い」とかそーゆー次元ではないな・・・、人間の一生などというちっぽけなものさしを越えた、宇宙基準ですね。

一番下に出ているのはカップのナイト、だけどトートタロットではキングとして読むらしい(このあたり間違ってたらすみません!)。
自分のやりたいことは見つかっている」とのことだけど・・・、いまいちピンとこなかったです。
「これだったらいいかなあ」とぼんやりした希望はいくつかあるけど、はっきり押し出せる『欲望』はあるのか?
それこそ最初のインナーチャイルドカードの設問、「自分が自分の人生に対して何を望んでいるか?」という話につながってループしていくような・・・。

鑑定終了後、トナカイの玄関まで見送って下さった神谷先生がにっこり笑って、「欲しいものは欲しい、ってちゃんと言って下さいね!大切ですよ!」とおっしゃって下さったのが印象的でした。

そんなわけで、結局職場からも「4月第3週まで」とお願いされ、4月中旬でぶじ退職したわけですが。
まだ「自分が自分の人生に対して何を望んでいるか?」、認識できていません。
「自分のやりたいことは見つかっている」はずなんですが、自覚して意識的に表に出して、ストレートに表現できるようになるのにはまだ時間がかかるようです。
そして自分の欲しいものに対して「欲しい!」とはっきり意思表示はできているだろうか?と思うと・・・。
つい恥ずかしくて希望&欲望を隠しちゃったり、(欲しいんだけどなー、気づいてこっちに来てくれないかな・・・)と待ちの姿勢になってしまいがち。
ここを踏ん張って獅子座土星を克服し、「欲しいです!やりたいです!」と挙手できるようにがんばります。うう。



確か神谷先生に初めてお会いしたのは、3年くらい前のウラナイトナカイでの講座「こわくない!天中殺~入門編」でした。
神谷先生はまだウラナイトナカイにレギュラーになられる前で、受講メンバーとしていらしていたのですが、講座中に「4児の母」と知り、「こ、この若々しさで4児の母!?」とびっくり仰天しました・・・。
その後「新人さんデビューイベント」のメンバー紹介文を読んでいたら、「4児の母」というフレーズがあって、あっ!きっとあの人だ!と思ったものです。
華やかで(でも派手ではない)、惹きつけられる独特の雰囲気をお持ちなのですが、話しているとなんというか「受け止めてくれるふところの深さ」を感じ、おお、お母さんの包容力だー、とほっとします。
個人的には「落ち込んだ時にお話を聞いて頂きたい占い師」さんです~。

インナーチャイルドカード鑑定レポ(2016年8月)

大分時間が経ってしまいましたが、
8月の終わりに、甘夏弦先生のインナーチャイルドカードを受けてきました~。
(台風をくぐり抜け、無事鑑定に至るまでのどたばたはこちらを)
今回の質問は「私の10ハウスの『現場』はどこなのか?」
ミズマチユミコ先生のハウス講座で直面してしまった問題を、
インナーチャイルドカードに教えてもらおう!という試みです。
160829_1829~001
カード展開はこんな感じ。
一番左のカードが妙に心にひっかかる。
嫌い、というほど強くないけど、素直に好きという感じでもなく・・・。
160829_1830~001
鏡の向こうの自分と悪ふざけの打ち合わせをしてるような、
ああ、デイリーポータルZの悪ふざけ要素の強い記事みたいな感じ!と言ったら、
「過去に自分の10ハウスはこういう風になりたい、と思っていた理想・・・」と・・・。

ええええ、私の理想の10ハウスはデイリーポータルZだったの!?

でも落ち着いて考えてみると、確かに思い当たる節は・・・。
あんな風に、自分の興味持った&ニッチな話題を、
面白く記事にして多くの人に読んでもらうって憧れだったのです。
しかし同時に、(ああいう要素は自分には持ち合わせていないものだな)という諦めもあった。
甘夏先生に「(私のネイタル双子月は)デイリーポータルZみたいな感じ好きですよね、」と言われました。
そっか、月かー。

現在の10ハウスのカードは花に寄りそう妖精さん。
寄りそう、というか、花びらの折れ曲がりを直してるような。
なんか、花壇の花の見た目を整えるために雇われた妖精、という風に見えました。
これが私のお仕事です!みたいな・・・。
・・・とすると、やっぱり10ハウスの『現場』は仕事でいいのか!?
「私にとって仕事は10ハウスじゃなくて6ハウスだったんだー!」とか叫んでたのに
なんじゃそりゃ・・・。
脱力する私に向かい、「(やってることに対して)他人からの評価も大切なんですよ」と甘夏先生。
他人から評価してもらえる仕事こそが私の10ハウス、ってことかな・・・?

未来の10ハウスのカードは羽根のついたハートを海辺で抱える人魚。
人魚なんだけど、さっきの現在のカードの妖精さんと関連がある、ような気がする。
親戚同士(いとこ?)とか、実は同一人物(「人」って言っていいのかなー)で、
花壇の仕事が本業、この海辺にいる姿が余暇の時、とか。

羽根のついたハートはこの島にいる人たちが手作りする工芸品。
これを海に流すと、拾った人にちょっと良いことがある。
人魚さんはこれを海に流すのが日課ですが、
別に報酬はないし、結果報告も求めていない。
でも拾った人の幸運体験を聞いたら、それは良かったな、と思う。
そんな物語が出てきました。

要は人気のあるものを世間に流す、ことが未来の10ハウス的なことらしい。
やってることの反応は大して気にしなくていい、みたいです。
うーん、分かるような分からないような。
そのうち合点がいくかしら?

アドバイスカードは協力しあい、お家を建てる小人さんたち。
「趣味を同じくする人たちと集う場を作る」。
カフェ、ギャラリー、サロンとか?
現実の場じゃなくてネット上でも、オフ会とか、SNSとか、
もう古いけどホームページの掲示板(BBS)みたいなイメージですかね。
私の11ハウスは天秤なので、まさしくそんな感じなのかも。

インナーチャイルドカードって、やってるうちにたいてい涙が出てくるんですが、
今回は苦笑&脱力のナミダでございました・・・。
理想はデイリーポータルZなのか!?みたいな。
結局やっぱ10ハウスは仕事なのかよー!みたいな。

受けてる側としては、インナーチャイルドカードは占いというよりも、
カウンセリング&セラピーのような気がします。
自分の心を掘り下げてゆく作業というか。
もちろん受けてる側だけじゃ分からない、色々な深みが詰まっているのでしょうけれど・・・。
そして、柔らかいけどべたべたせず、
さらっとしてるけど、決めるとこはばしっと、な甘夏先生のナビゲーションがやはり良いですー。
10ハウス問題だったので、太陽はどこですかー、月は何座なんですか?という感じで、
西洋占星術の話も交えて読み解いて頂き、しっくり分かりやすかったです。

☆                               ☆                           ☆

この他にタロットで日常の小さな悩みを占ってもらったりも。
質問のたびに「自分の気持ち」というものが、ばっちり言い当てられて悶絶しました。
そうです!その通りなんです!みたいな。
「あれこれ考えてるけど、結局自分の妄想なんじゃない?」みたいな意味で出てきた、
マカロンタロットのカップの7のイラストがまさしく「妄想!」って感じで、
かわいく、かつ心にずーんと来ました・・・。
(写真撮り忘れてしまったのでこちらを参照してください)
いっぱいカップが並んで、いろんな要素がごちゃっとあって収拾つかない感じ。
ヘビとかいるのがすごく「妄想」っぽい。

☆                               ☆                           ☆

鑑定後、お向かいのトレジュールさんでタルトを買って帰りました。
こちら火曜が定休日で、今まで昼間ウラナイトナカイに来るのは火曜が多く、
気になりつつも買えなかったのです!
しっかり固めのタルト生地はサクサク。
中のフィリングもしっかり焼きこんであります。
フルーツタルトでも水気は少な目、固くてしっかり滋味とうまみの歯ごたえ。
焼いたグレープフルーツというのも美味しいものですね!
他の焼き菓子も、クッキーとかメレンゲとか美味しそうでした・・・。
160829_2147~001
豊穣、ってこういう感じ?

占いって当たるのね

11月に夏瀬先生の鑑定を受けた話を書きましたが、
あの時は「12月をどう過ごしたらいいか」について相談したのでした。
諸事情で、1ヶ月ほど特に予定のない期間ができたので、
じゃあ、短期の派遣仕事をしてお金稼ぐか?
辞めてしまっていたスポーツクラブを再開するか?
平日動けるうちに、普段会えない友人に会いにゆくか?
占いの勉強をするか?
・・・と、あれこれ選択肢を用意して、
どれがいいでしょう?とタロットで占ってもらったけれど、
どれもイマイチはかばかしくない結果。
いろいろやる気はあるけど空回り、友人とは予定が合わない、
唯一、「占いの勉強」はいいんじゃない?
「のんびり優雅なマダムで過ごしなさいよ」みたいな鑑定結果が出ました。
夏瀬先生からも「身体や心をゆるめるインターバルが必要なんじゃ」という助言が。

働かなくていいのかなあ、と10ハウス乙女太陽がぶつぶつ言うのをなだめながら、
天海玉紀先生の講座や、maru先生の講座やらに申し込み、
月双子7ハウスの好奇心がおもむくままに遊び&のんびり暮していたら。
12月の上旬、なんか身体にぶつぶつが出てきました・・・。
かぶれでもしたかなあ、しかし妙に痛がゆいなあ、
とりあえず専門医に診てもらおう、と病院へ行ったら。
なんと帯状疱疹でした!
(そーいや発疹が出てたの身体の片側だけだった・・・、と後から気づく)

初期のうちに病院にかかったのが幸いしたのか、
薬の投与で症状は治まり、ひどくなることなく年内に完治し、
無事年末年始を迎えることができました。

しかしこれで、派遣仕事をしたりしてたら、
病院へ行くにも仕事終わった後になっちゃうし、
時間がないから、となかなか診察を受けず、後回しにしてもっと悪化してたろうと思います。
(短期派遣は期間中休めないのが原則だし)

せっかくスポーツクラブに入会しても、感染を防ぐために入浴できないし、
あまり運動する気にならなかったんじゃ・・・。

治るまでお酒飲めなかったので、忘年会の約束もキャンセル、
友人と会う約束2件も、どちらも生後1年以内の乳幼児がいたのでキャンセル。
(水ぼうそうにかかったことない乳幼児には、感染してしまう危険があるため)

いろいろ計画しても空回りだから、
占いの勉強して、のんびり過ごして体力(免疫力)をつけておきなさい

という鑑定結果は大当たりだったわけです。
占いを勉強したり、こんなブログ書いたりしといていまさらですが、
占いって当たるんだなー!タロットすごいなー!!と、
初めて占ってもらった人のように興奮しておりました・・・。
改めて、夏瀬先生ありがとうございました!

☆                          ☆                     ☆

11月の下旬あたり、射手土星と魚海王星がスクエアになっており、
柔軟宮に天体を持つ人は大変、という話をよく見ましたが、
ネイタル太陽乙女&月双子&アセン(海王星も)射手の割には
あんまり実感ないなー、と思ってました。
個人的には夏~秋ごろに大変なことがいくつかあったので、
そこで試練を先払いしといた、ってことかな?とか考えてたら。
やっぱり支払い済んでなかったか!
請求書しっかり届いたよ!(苦笑)
むしろ天体のタイミングよりやや遅れ、なあたりが私らしいような・・・。

ちなみに帯状疱疹は子どもの頃にかかった水ぼうそうのウイルスが身体に潜伏していて、
大人になった後も、免疫力が落ちるとそのウイルスが出てくるのだそうです。
ウイルスってことは・・・、魚座海王星!?
と思ったけど、子どもの頃から保持してるわけだから、むしろネイタル海王星?
ネイタル射手海王星(ウイルス)をスクエアになったトランジット魚海王星が刺激したのかなー。

しかしこの件で初めての病院にかかってみたのですが、
女性専門クリニックで、先生もサバサバした女医さんですごく感じ良く、
説明もわかりやすいし、原則予約制なので長時間待たなくていいし、
いいところ見つけた!今後もお世話になろう、と思っています。
人生なにごとも塞翁が馬。

初・ウラナイトナカイ&夏瀬先生に鑑定してもらいました

中野ブロードウェイから阿佐ヶ谷に移転し、「ウラナイトナカイ」として新装開店したトナカイ。
行ってみたい、と思いつつも、きっかけがなかったのですが、どうにも決めかねるな、占ってもらうかー、という案件発生。

以前『トナカイ十年診断カルテ』イベントでお世話になった、夏瀬杏子先生に鑑定をお願いしました。
(現在、ウラナイトナカイの火曜日にいらっしゃいます)
タロットですぱすぱ見て頂き、気持ちすっきり!
今回は夏瀬先生とお話ししたくて、鑑定に行ったようなフシもあります・・・。
占いの良さって、自分や世間一般の思考法や判断基準とは、また違う視点から問題(悩み)を見ることができる、だと思っていますが、それ以外に、「自分の話をしたい」「おしゃべりしたい」「誰かに話を聴いてほしい」という欲求を満たす、という面もあると思うんですよね。
明るくサバサバとした夏瀬先生と、相談事にまつわる雑談とか、
「生まれつきの月サインと太陽乙女&天秤天体の矛盾は面倒くさいよねー!」みたいな乙女太陽トークもできて、鑑定とあわせて気分リフレッシュできて、大変ありがたかったです。

夏瀬先生はブログが面白く、(どんな人なんだろう?)というのがイベント鑑定を受けるひとつのきっかけでした。
ブログ 『あんこの地球滞在記』
算命学でも西洋占星術でも「変わり者」的な星をお持ちという夏瀬先生、いろいろと他人とは違う感性をお持ちのようなのですが、ただ聞いただけでは「えっ?」と違和感を感じてしまうかもしれないこととかも、夏瀬先生の文章で読むと、なるほど、こういう考え方があるのか、とか、こういう感性もあるんだなー、とか、なんか納得できるというか腑におちるんですよね。
あと、プロフィールお写真も必見です!!色っぽい!


そして阿佐ヶ谷トナカイ(どうしてもこう呼んでしまう・・・)は赤いテントに白い壁の一軒家、まさしくかわいい「魔法のお店」!
駅からも近く、お役所や銀行もあるにぎやかな大通りから、1本路地を入って、商業地から住宅街へと変わる、そのはざまという立地もまたいい感じ。
151124_1340~001
看板トナカイくんも赤&白。

鑑定の前後に阿佐ヶ谷散策もしましたが、予想以上にいい街でした。
ステキな感じのお店が多いのですが、街全体の雰囲気はスカしすぎてなくて、いい意味で生活感もあって、緑も多くて落ち着きがある。
お昼ごはんに、まつい先生が「阿佐ヶ谷街歩きガイド」で書いていた「魚菜和食 竹八」のまぐろアボガド丼(1000円)を食べました。
記事を読んだ時からこりゃ美味しそうだと思っていたけど、やっぱり間違いなかったですよ!
わさびマヨとアボガド&マグロのコンビネーションがたまりません。

帰りには「屋上隠れ家カフェ」っぽい喫茶店を発見。
やはりいい雰囲気のお店でした。
ハーブティーを頼んだら、「さし湯もできますよ」とか、私以外のお客さんがいなくなったら「席の移動もできますが・・・」と勧めてくれたり、とお店の人のサービスも良くて、つい長居してしまいました。
151124_1524~002151124_1501~001
屋上というよりは屋根裏のような雰囲気


鑑定で「占いの勉強とかするといいんじゃない?」というカードが出たので、これから「トナカイノニカイ」で開かれる講座にどんどん参加しようと思います。
そして阿佐ヶ谷の街でふらふらお散歩&食事&買い物するのだ!
満たせネイタル双子月&天秤金星!(笑)

『トナカイ10年診断カルテ』鑑定レポ ③―カード展開&乙女ファイル

いよいよインナーチャイルドカードを開きます。じゃん!
(ちょっと反射で見えにくいですが・・・)

150720_1205~001

左から1枚目のカードは現状を表すそう。
雪山で大きな雪の結晶を見つけた小人さんたち。
甘夏先生「それ(結晶)は小人さんたちにとってどんなものですか?」
私、きっぱり「売るといいお金になります。これでご飯を食べています」と答え、
甘夏先生を笑わせました・・・。
前回もそうだったんですが、メルヘンなカード世界に、
資本主義というか「食える」「稼げる」といった概念を持ち込む私。
(太陽は乙女10ハウス、2・6・10ハウスが土サインなので・・・)

めったにないような特大の雪の結晶、
これを下まで傷つけずに下ろすのは大変そう。
甘夏「どうやってこれを運べばいいと思いますか?」
2、3人でちょっと運んでは交代して、大切にゆっくり下ろす・・・、と言って、
要は「問題をひとりで抱え込まず周囲の人に助けてもらう、ちょっとずつやって繰り返し、慣れていく」
ということか?と気づく。

実は、どう運ぶか、って聞かれたとき、
下手に結晶の先の細いとことか折っちゃってもイヤだし、
もうこれはこのまま山頂に置いといて、手頃な大きさのを探し直して・・・とか言いかけました。
完璧が崩れるのがイヤなんですよね・・・、ダメになるくらいなら手を出さない、みたいな。
でもそれじゃ「腹をくくれて」ない!
とにかく他の人の手助けを借りてちょっとずつでも運び下ろさないと。
諦めちゃだめだー。

2枚目は問題点。
森の中をゆくヘンゼルとグレーテル、かな?
タロットカードの「恋人」でしょうか。
二人の真上にはハートを運ぶ鳥、行く手にはお菓子の家。

ハート&鳥は、二人の子どもたちのお母さん(亡くなっている)の化身に思えました。
子どもたちが心配なあまり、様子を見に飛んできているのです。
しかし私はあまりこの子たちに好意を持てない・・・。
私「そんなに子どもたちのこと心配しなくていいのになー、って。」
甘夏「そうなんですか?」
私「だって危険なこと何もないんですよ!?このお菓子の家にも魔女はいないし」
(ネズミーランドやUSJのアトラクション、みたいな気がしました)
何故か得意げに言い放ってから、はっと気づく。
要は取り越し苦労!?そんなに心配しなくていいことに、余計な気をまわしてるってこと?

3枚目は解決法。
塔の上のラプェンツル、これはまんま「塔」ですね。
髪をつたってこようとしているのは、
ラプェンツルを幽閉してる魔女、っていうより、近所の噂好きオバサン、って印象。
塔にいる女の子(姫という感じがしなかった)は
おばさんの相手するのめんどくさいなー、うっとおしいな、と思っているのだけど、
塔にずっとひとりでいるのもさみしいから、
たまの話し相手として、まあ仕方ないな・・・とも思ってる。
ちょっと遠くにいる馬に乗った王子さまは、
通るたびに女の子に声かける(好意ある)のだけど、
女の子の方は「ちゃらいな!うっとおしいな!」と思ってる。

他人と関わるのはうっとおしいけど、ひとりでいるのもさみしい。
・・・おおお、私の人づきあい下手(というかエゴイズム)が露呈しています・・・。

甘夏「女の子はこれからどうすればいいと思いますか?」
私「・・・塔の中を改造して、
1階部分は出入り自由のサロンみたいにして、通りがかりの人とかどんどん受け入れる。
2階部分はほんとのプライベートスペースにして、自分ひとりや、大事な人しか入れない」
カードを見てたら、
そんなビフォーアフターみたいな改装プランがスラスラと出てきました。
要は人とのかかわり方を変えて、
他人を気楽に受け入れる部分と、自分だけの世界を分けて、自分を守る、ということですね。
王子は周囲というか社会にいる、ちょっと苦手に感じる対象、なのかな。
そういう相手も上手く利用して、改装を手伝わせるしたたかさを、
女の子は身につけるといいな、という言葉は自分自身に向かう・・・(笑)

最後のアドバイスカード(一番上)は、
「ジャックと豆の木」のジャック、「吊られた男」。
甘夏「ジャックが抱えてるガチョウはどんなものだと思いますか?」
・・・黄金色に輝くガチョウだけど、実は大したものじゃないんじゃない?
役には立たない、持ってることを自慢したいだけ、っていう風に何故か見えました。
ドヤ顔でガチョウ抱えてるけど、ジャック片足吊られてるからね?
ガチョウを手放して片手が空けば、つるを切って脱出できるのに。
ピンチなんだから通行人(上から覗く大男)に助けてー、と言えばいいのに。

つまり、欲張らず、見栄で維持してるものは手放して身軽になれば、
辛い状況から抜けられる。
かっこつけてないで、大変だったら身近な人に助けを求めなさい、と。

この4枚のカードと解釈を、先ほどのファイルに甘夏先生が書き込んで下さり、
これにて鑑定終了。
鑑定結果がちゃんとファイルされてまとまってる、というのも乙女座っぽいです!

改めて中身がぎゅっ、と詰まった有難い鑑定イベントでした。
ちょうど今日から木星が乙女座入り、
これから10年、この診断を元に「腹をくくって」やっていけますように。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け