ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

鑑定レポート

赤ずきんちゃんの冒険(3/1 ウラナイトナカイ鑑定レポ)

もう3月になりました!
俗に「1月は行き、2月は逃げ、3月は去る」などと申しますが、ほんとに年明けからあっという間に時間が経ってゆきますね・・・。

そんな3月初日の1日金曜日、ウラナイトナカイへ甘夏弦先生のインナーチャイルドカードの特別メニュー『赤ずきんちゃんの冒険を受けに行ってきました。
赤ずきんちゃんの冒険』というメニュータイトルもかわいいし、トナカイ限定ということなので、気分としては『春限定!イチゴのスイーツ』みたいな特別感。
時間の都合で開店の朝いちばんに予約したため、限定メニュー予約して食べに来たいちばん乗りの客、状態でした。
(余談ですが、ウラナイトナカイ向かいのケーキ屋さん「トレジュール」の店先のメニュー看板に「限定イチゴとカスタードクリームのロールケーキ」みたいなメニューが出ててすごく食べたい!と思いました。
しかし翌日3/2(土)から3日間くらいの限定メニューだったので当日はありつけず・・・、ううう、気になる・・・)

今回は3/6に天王星が牡羊座から牡牛座に移動する、ということで、こちらは「変化」がテーマのメニュー。
西洋占星術のホロスコープで「どんな変化が起こりそう」かチェック、その後インナーチャイルドカードで今の自分の状態と「冒険」に必要なキーを見る、という2段構え。

まずはホロスコープチェック。
私のホロスコープで牡牛座は5ハウスなので、そのあたりについてのお話とか。
「2016~2017年に夢中になってたことはありましたか?」と聞かれたんですが、とっさに思いつかず。
算命学ちゃんと学ぼう、と思ってあんこ先生の算命学講座を受けたのが2016年の秋あたりで、そこから2017年にかけて集中的に受講してたので、算命学かな?
あと、一時期お芝居を熱心に観てたもののしばらく遠ざかっており、それがまた復活してきたのが2017年だったので、お芝居観ることかなー、みたいな話を。
2016~2017年に夢中になってたことを「自分の手を動かして自分の身にしていく」のだそうです。
このあたりまだピンときてないので、昔の日記とか手帳とかひっくり返して該当することを探してみようと思います。
占いの勉強自体を本格的に始めたのはたしか2011~2012年あたりだったんで、私の天王星牡羊座期間は「占いの勉強」に象徴されるのかもしれません。

あとは仕事探し中なので、どんな職場がいいかな、という話題。
天秤座に星が集中してるので、人と関わる方がいいのでは、という話に。
算命学だと私の東の星(社会の場)に石門星があるんですよね。
そこと共通してくるのかも・・・。

いよいよインナーチャイルドカードへ。
仕事のことだけじゃなく、全体にどんな変化があるかなー、という観点で見てもらうことに。
カードをシャッフルし、山に分けて組み換え・・・、そこから引いた2枚。
1枚目を返したら、出てきたのはなんと「赤ずきんちゃん」!!
IMG_20190301_113020

えっ、と絶句した後、甘夏先生と2人で大爆笑。
『赤ずきんちゃんの冒険』ってメニューで、よりにもよって「赤ずきんちゃん」のカード引く!?
しかもこのメニューを受ける一番目の客が最初に引いたカードで、「0番目(赤ずきんちゃんはタロットでいうと『0:愚者』に対応するカードです)」が出るって・・・。
ホロスコープを見てる時、「赤ずきんちゃん」のカードはずっと机の上に置いてあったのです。
インナーチャイルドカード見ましょう、という時になってそのカードを他のカードの中に戻したので、最初(良く切れなかったか!?)と思ったけど、あれだけシャッフルしたし組み替えたし、選ぶときも偶然だったし。
甘夏先生には「引きが強いですね」と言われましたが、これは引きが強いと言っていいのか?
むしろ「今のお前は愚者だ!」ということなのでは・・・、あ、でもそれならこのメニューを受ける意味があるってことだから、結局良いのか?

そんなこんなでどたばたしましたが、「今の自分」をあらわす「赤ずきんちゃん」。
今回、ホロスコープ見てるときから、どうもこのカードの右手奥にある建物(家?)が気になっていました。
今までぜんぜんそう思ったことはなかったけど、今日は人の顔みたいに見える・・・。
なんか赤ずきんちゃんをずっと見つめている気がする。

甘夏「赤ずきんちゃんは何をしていますか?」
おばあさん家に行く途中だけど、森で寄り道して遊んでる。
森の中は天気もいいし、気持ちいいし、まだ時間もあるし、蝶もいるし。
のんびりして、息抜きみたいな感じ。
あ、でも最終的にはちゃんとおばあさんの家に行きますよ?
人の顔みたいに見える家は、赤ずきんちゃんのセコム。
遊んでいる赤ずきんちゃんに危険なことがないか監視しているのです。
もちろんちゃんと赤ずきんちゃんはおばあさんの家に行きますよ?

・・・この後もう1回くらい「おばあさんの家に行く」を繰り返し、甘夏先生に笑いながら「すごく『おばあさんの家に行く』って言うんですねー」と言われて、はたと気づきました。
私は「遊んでる」ことに「うしろめたさがある」んだ!!
今、働いていないので、こんな状態の自分が遊んでいいのかなー、こんなことしてていいのかな、と後ろめたく思ってしまうのです。

家は「世間の目」的な象徴でもあるんじゃないか、という話にもなり、納得。
今の状況を他人からとやかく言われるわけでもないのに、自分で勝手に気にしちゃってるんですよね。
せっかく遊ぶんだったらのびのびとした方がいい。
「楽しみきること!」というアドバイスをもらいました。

※2018/3/14追記
鑑定の時は「今、無職な私」が楽しむことにうしろめたさがあるんだな、と思っていましたが、数日経ってみると、どうも「今」に限らず、「私は遊んでていいのかな?」と常に思いがちなんじゃないかな・・・、と。
こんなこと言いつつ、仕事や家事で遊ぶヒマもなく・・・、という人生ではぜんぜんなく、今までさんざん遊んできましたが、そのことにきっとうしろめたさがあるんですね。
ほんと、せっかく遊んでるんだから心から楽しまないとー。※


2枚目のカードは『冒険』に必要なキー、アドバイス。
IMG_20190301_113024

このカードは見てもぴんときませんでした。
全体にファンシーな感じ、メルヘンチックなイラストや、小物の柄みたい。
「こういうの好きな人もいるけど、自分じゃ買わないな、もらっても使わないなー」という感じ。
妖精たちが演奏してるのも、「絵柄」って感じで、音楽とか聞こえてこない。

甘夏「そういうファンシーなものを生活に取り入れるにはどうしますか?」
聞かれて思いだしたんですが、外出とか旅行とかで、ちょっと大切なものや特別必要なものを持って行く時、あえてそういう「自分の趣味じゃない」柄やデザインのポーチ・袋に貴重品を入れて持ちだすことがあるのです。
自分の普段の持ち物とは違和感があるので、ぱっと目につく。
ここにあるな、と確認しやすい。

そこから、自分と違う、と思ってるような人たちと交流してみる、その人たちの要素を自分に取り入れてみる、というのがいいのでは、というアドバイスに。
とりあえず実生活で「自分の趣味じゃない」ものを取り入れられてると分かったので、精神的な方でも実行できるようにしたいです。

鑑定終わって、もやもやしてたものの正体が見えたようで、気分がすっきりしました。
私は「変わること」にものすごく抵抗があるタイプなのですが、これから来る変化に対しても、能動的に変わってゆけるといいなー。
鑑定で出てきた結果やアドバイスはちゃんと専用シートに記入してもらい、持ち帰れるので見返しもしやすいです。
(この専用シートが用意されてるのが乙女座さんだなー、と思います)
25分できゅっ、とコンパクトにまとまって、「冒険」ってキーワードにわくわく感がありますし、ほんと春の限定メニューって感じ。
インナーチャイルドカードってどんなかなー、と思ってる人にもおすすめです!


鑑定後、新宿へ映画を観にいきました。
1日で「映画の日」だし、ウラナイトナカイの後、映画行くのもいいかも、と朝一番の鑑定にしたのですが、(仕事決まってないのにそんなに遊んじゃっていいのかなー)と迷ってもいたのです。
しかし『赤ずきんちゃん』のカードで「楽しみきること!」というアドバイスもらったので、「うんわかった、遊んでくる!」と丸ノ内線に乗りこみ映画館へ。
行ってから気がつきましたが、映画館の名前は「バルト9」。
バルトはドイツ語の「Wart」で、『森』の意味。
ほんとに「森で遊ぶ赤ずきんちゃん」だったんだなあ・・・。

人魚ツインズと「楽しさ」(インナーチャイルドカード1枚引き)

6/17は、天海玉紀先生に「秘密の合い言葉」を言うとインナーチャイルドカードの1枚引きができる!という特典がありました。
ダイエット講座と体質鑑定の間の時間にウラナイトナカイ1階の奥にいらした玉紀先生にお願い。
引いたのは・・・、こちら!
IMG_20180617_172220

「ハートの8」。
インナーチャイルドカードでこのカードを引くのははじめてで、ほほぅ・・・としばし見つめていると、覗きこんできた玉紀先生は「楽しそうじゃん~!!」。
そ、そうですか・・・。
玉紀「なに?楽しくないの?」
いえ、楽しくなくはないです。えーと・・・(カードから浮かぶ物語を語り出す)。

あたたかな南の海のどこか。
少女人魚と少年人魚は、双子というか、実は2人で1つの生命体(両性具有)というか、元は1つの存在だけど男女に分かれた姿をとっている・・・みたいな存在。
ホルンを吹いてハートの音符を生み出す、これが2人のお仕事。
お仕事というか使命というか、この人魚たちはそもそもこのハート音符を生み出すための生き物って感じ?
これをすることがすっごく楽しいー!と興奮するわけではないけれど、嫌々やってる仕事とか義務感ではない。
人間が空気吸ったりごはんを食べるように、淡々と当たり前にホルンを吹いてハート音符を生み出している。
このハート音符たちは波に乗ってゆらゆらどこか遠くまで流れてゆき、通りかかった船が拾ったり、どこかの浜辺に打ち上げられたり。
ハート音符を拾うと縁起がいい!とありがたがられる縁起物になっている。


玉紀先生曰く、「縁起がいいんだー、いいじゃない。人から見ると(私がやってることが)楽しそうなんだよ!」と。
それならよかった。
人魚2人の形は∞(無限大)、ハート音符は8こ。
8は末広がりだし、無限大だし、どこまでもハート音符が生み出され波に乗り世界へ広がってゆく感じ。
タロットカードの「カップの8」のイラストからは、上手くいかなかった場所から去る悲しみを感じるのですが、今回引いたインナーチャイルドカードの「ハートの8」は安定した場所にいる落ち着き、って感じでした。
どこか南のあったかな海の果てで、無限にハート音符を生み出してゆく人魚ツインズがいるのだ~、と思うことは、なんとなく私の心にあたたかさをもたらします。

あと、外枠の巻き貝やタツノオトシゴのデザインがいいなあ!
辰年生まれなので、タツノオトシゴモチーフがあるとなんか嬉しいです。
さりげなく上に2匹いるウミガメも縁起よさげ。
(なぜかこのウミガメたちからは「メッセンジャー」という言葉を連想しました)

最後に玉紀先生が「ハートってことは感情だから、楽しさが先にくるんだよ」と。
「(私は)すぐ『お金が・・・』とか言うから、言っとくけど、それ(お金)は後だからね!まず楽しさ!」と釘をさして下さいました(笑)
うん・・・、インナーチャイルドカードセッションの度に「この雪の結晶は大きいから売ればお金になる」とか童話世界をぶちこわすこと言ってた・・・(苦笑)
これは金になるのか?これで稼ぎたい、とかカネカネ言ってないで、まずは楽しむ!人から楽しく見えることをやるのだ、ということですね。

来月から新しい環境にしばらく通います。
それに直接結びつく内容ではなかったけど、カードから連想される世界観が前向きというか、明るい雰囲気なので良かった。
自分が前向きになれてる、ということかな?

後日気が付きましたが、今はちょうど「双子」座の最後の時期でしたね・・・。
人魚の「双子」と「双子」座の季節、というシンクロ。
そして私のネイタル月は、この双子座の最後ぎりぎりあたりの度数なのです。
明日、夏至が来れば太陽は蟹座に入って、蟹座の季節が始まりますね。

ダイエット講座&体質鑑定会 個人的記録

こちらは6/17「ダイエット講座&体質鑑定会」の個人的記録。
覚え書きも兼ねてアップしておきます。

前記事にも書きましたが、今回ダイエット講座に参加した直接の理由は「お腹が出て、洋服のシルエットが美しくない!」から。
子どものころからお腹がぽっこり出たキューピー体型だったのですが、思春期過ぎて大人になっても解決しないまま、今に至り・・・。
外に見えるところ(手首、鎖骨周り等)は細いのですが、「脱ぐとすごい」。
体重もじわじわ増加し、ウエストがきつくて着られなくなった服も増えてきて、もったいない!
更に、ここ3年ほどで同年代の友人・親族が命に関わる病気にかかる事態が勃発、健康は何より大切だ!
「未病」の時点で健康状態を持ち直すようにしないと、発病してしまってからは、精神的にも肉体の負担もお金も大変。
・・・ということで講座&鑑定会に臨んだのでした。

望月先生のブログなど読んで、「水が多すぎて冷えてるタイプかな?」と予測していましたが、やはりそうでした。
とにかく身体を冷やさない。
食べ物も身体を温めるものを。
水分が多すぎるので排出することも大切だけど、水を出す食べ物は身体を冷やすものも多いので、そのへん気をつけて。
そして「エネルギー不足」要素もあるみたいです。
いわゆる「気虚」ですね。

そして体質鑑定会ではダイエットに限らず、ふだん気になってる身体の不調をあれこれと。
・10代から冷え性
・婦人科系も弱く、20~30代は卵巣のう腫、子宮筋腫の手術
・雨の前とかに目の周り~後頭部に頭痛が起きやすい
・ここ3年くらい、胃腸が弱ってきたのでは?

・・・みたいな「病歴&自分の身体の特徴&自覚してる不調」を脈絡なく訴えてしまいましたが、どの質問にもてきぱきさわやかに答えて下さってほっとしました。
望月先生の明るいオーラに対面して、アドバイスを受けていると、こちらも明るく前向きな気分になって、「よし!がんばろう!」という気持ちになれます。
鑑定会だと脈をとる脈診や、舌を見る舌診もあって、より細かい身体の調子を確認してもらえるのも安心。

日常の食事内容については「朝食にたんぱく質が少ない」というご指摘が。
炭水化物だけでなく、野菜はなんとか取ろうと心がけていたんですが、確かにたんぱく質はあまり考えに入れていなかった。
ご飯だったら納豆、パンだったらゆでたまごとかソーセージとかを意識的に加えるようにします。

胃腸の不調対策とかもいろいろ教えて頂きましたが、そもそも私は「腎」が弱いみたいです。
「腎虚」になってる場合じゃないよ!
というか、弱いから「虚」になっちゃうのだろうけど。
とにかく「冷やさない」と「たんぱく質摂取」を心がけること。

中医学も「五行」の図を基にして説明があるのですが、算命学の五行の考え方とはちょっと違ったりするんですね。
算命学基礎講座の時に、「自分に足りない要素を取り入れる、という健康法がある」という話があったんですが、その考え方だと、普段漢方とかで言われる要素とは別のものが私には必要、になってたのを思い出しました。
そこらへんの違いも面白かったです。

食事については「3回と言わず回数を増やしてもいい」と言われて、目からウロコが落ちた気持ちに。
「エネルギー不足」に関係してるのだと思いますが、私は1回の食事であまり量が食べられず、すぐお腹いっぱいになってしまう。
でもまたすぐお腹が空いて、そこをお菓子とか間食で埋めるようなことになりがちだったんですけど、「少ない量で4回とか5回とか食べればいいのか!」と。

それで気がついたんですが、そうやって10時とか15時とか食間にお腹が空いたときや、外出中「疲れた、お茶しよう」って時に、ついつい甘いものを食べていました。
「これは食事じゃないから間食、おやつとして甘いもの」や「ティータイムだからお茶とケーキ」というような考えで。
でも、ひとくちふたくち食べるとなんかもう甘いものがイヤになってしまって、残したり、ムリヤリ食べきって(ああ、甘いもの食べちゃった・・・)と落ち込んだりしてたのですが、あれはたんぱく質を取るべきだったんだな!
食べたいものじゃないから、食が進まなかったのかー、と納得。
(甘いものが食べたい!ケーキ食べたい~、とお茶した時は美味しく頂けます)

しかし食間に適度な量のたんぱく質を摂取するのはけっこう難しいです。
喫茶店とかだと食べるものはスイーツしかない、ということも多い。
食事メニューがあっても、こんどは炭水化物中心になっちゃうんですよね・・・。
量自体をたくさん食べられるわけではないので、ランチ食べた後の間食にスパゲティとかサンドイッチ1食分は多すぎる。
家でならサラダチキンとか豆腐とか納豆とか、たんぱく質を単体で食べることができますが、外食では難しいかな。
しかし持ち歩きやすいのは甘い焼き菓子・塩と油の多いスナック、と炭水化物が中心だ。
ドライフルーツやナッツも好きですが、小腹を満たすにはボリュームが足りない。

うーん、と悩んでいたら、先日箱買いした「塩ゆで黒豆」パックが目につきました(豆好きの夫のおつまみ用に、と生協で頼んだ)。
IMG_20180620_090903

・・・こ、これでは!?
そんなに味は濃くないし、「ゆで」なので炒り豆よりは柔らかくてそのままぽりぽり食べられる。
甘くしたければ黒糖とかと一緒に食べてもいいかも。
「携帯できる肉」ならぬ「携帯できるたんぱく質」・・・。
しばらく黒豆を持ち歩いてみます(笑)
あとは小さいおにぎりでも作るか。

そして運動!
時々やってるラジオ体操や週1回のピラティスヨガは、体質に向いてる、とのことでひと安心。
歩いたり、自転車乗ったり、スクワットを定期的に習慣づけるようにして、運動量を増やそう。
あと、姿勢良く!猫背にならない!
0時前には寝る、も大切(寒い冬はどうかすると21時前に寝てしまったりするのだけど、夏場はついつい夜更かしに・・・)。
1年後には、ウエストきつくなってしまったスーツをまた着れるようになりたいな!というのを目標にします。
「腎」&「肝」の強化は人生通してのテーマ、ということで。

(2018.6.21追記)
天海玉紀先生のブログ(「悦楽♪メタモルフォーゼ」)と、望月先生のブログ(「KENKOULABBLOG」)で、この記事と1つ前のイベントレポート記事を取り上げて頂きました。ありがとうございます!
私のぷよぷよ水体質の大元にはエネルギー不足があるとのこと(「脱いだらすごい」もんなあ)・・・。
持ち歩き間食の豆類・おにぎりは私に向いてるそうです。
あとは干し芋がおススメとのこと・・・、たしかに、「持ち歩ける芋」だ!!


牡牛とサソリと天王星

ごぶさたしております~。
仕事探し関係のことに手をつけはじめたら、そちらで心がいっぱいになり、更に梅雨入り前後の湿気にやられたか、夏風邪をひいてしまいました・・・。
はやめに病院で薬をもらってきたので、なんとか風邪は快方に向かっております。

しかし仕事探しの方はぐだぐだ。
一応辞める前に「こういう感じで・・・」というプランを立ててはいたのですが、それでいいのか!?なんか間違ってるんじゃないのか!?(なんてったって戌亥天中殺時期真っ最中)
これで行こうと思ってる方向性自体が大間違いだったらどうする!?と心がゆれ、ちょっと安易な方向に走って、もう1つ選択支、というか保険をかけてしまいました。
ふたまたかけて、でも来週にならないと、どちらも結果はわからない。
ああ、どっちも受かったらどうしよう、そしてどっちも落ちたらどうしよう・・・。
ぐるぐる悩んで迷ってわけわからなくなってきたので、ウラナイトナカイに行って神谷樹先生に占ってもらってきました。
今回は「今こんな感じでぐちゃぐちゃなんですー!」という状況を自分の口で話し、それを聞いた神谷先生がまた質問してくれるので、それを受けて、自分の気持ちを整理していく・・・、というところに醍醐味、というか重要性があった、と思います。
「ケースAならこう、ケースBならこうする」という風に、自分の中である程度整理がつけられたので、とっちらかってた気持ちが落ち着きました。
IMG_20180609_111817
トートタロットで占った結果。

あと、私のホロスコープを見て、牡牛座入りしたばかりの天王星が、私のネイタル蠍座天王星とオポジション!ということを指摘して頂きました。
もともとネイタル蠍座天王星の近くにドラゴンヘッドもあって、オポジションのトランジット牡牛座天王星の位置には私のネイタルカイロンとドラゴンヘッド。
そしてネイタル蠍座天王星&ドラゴンヘッドのところに、プログレスの太陽も重なってきている、という状態。
「今までの仕事と違う、新しいことをはじめよう!と仕事を辞めたのは星の動きと重なっている」というようなことを言って頂けて、ほっと気持ちが楽になりました。
自分でもよく説明のつかない衝動で「とにかく辞める!辞めたい!」って飛び出した感じだったので(って割にはぐだぐだ悩んでる時間がすごい長かったですが・・・)、天王星に背中を押されたんだなー、と納得できて良かったです。
(どっちかというと天王星に背中から蹴り飛ばされて、象牙の塔の外に飛び出た感もありますが・汗)

今まで、自分の蠍座天王星についてはあまり意識していませんでした。
風エレメント過多のホロスコープの中では唯一の水エレメントだな・・・、でも天王星は自分ではあまり意識できないなー、くらいで。
こういうかたちで影響を及ぼしてくるとは、意外な伏兵、みたいな感じ。

ネイタル蠍座天王星&ドラゴンヘッド&プログレスの太陽は11ハウスなので、「未来につながるなにか」でもあるらしい。
今これから新しくやったり集めるもののなかに、未来につながるものがあるらしい?
ここはまだ実感がありませんでしたが、何せ未来なので、そういうものだと心に留め置いておくだけでいいらしい。
忘れないよう、ここにメモ。

神谷先生に話を聞いて頂いて、心がほっと楽になりました。
自分ひとりだとぐるぐる悩んじゃうので(何せ結果がまだ出てないので、絞り込みようもない!)、人に話して整理する、落ち着く、のは大切だなあ、と痛感します。
占い&占い師は心の鎮静剤ですね~。
さて、ここからどう展開していくのか?


最後にオマケでルーンを引かせてもらいました。
出たのはこちら(カードに先生が書き写してくれます)。
IMG_20180609_153143

裏面にはこのルーンの意味、「すべてを受け入れる」というメッセージが。
個人的にはタロットの「運命の輪」のようなイメージで受け取りました。

こはぜ珈琲に行ってきました!

もう1ヶ月くらい前の話になってしまうのですが、4月の金曜日、夏瀬あんこ先生の鑑定を受けに下北沢のこはぜ珈琲さんへ行ってきました。
南阿佐ヶ谷のウラナイトナカイでも良かったのですが、せっかく仕事を辞めて平日昼間に時間ができたんだし、久しぶりに下北沢へ行ってみよう、と。
電車で通過することはあるけど、街に降り立つのは10年ぶりくらい?の下北沢・・・、思いっきり迷いました(爆)

もともと世田谷のくねくね道がベース、そこに交差する小田急線と井の頭線がきっちり90度ではない角度で交わっている、と基本迷いやすいうえに、駅構内が工事や改装のため、昔とは違った構造に・・・。
こはぜ珈琲は北口側、って書いてあるのに、北口にいったん出たのに、(いや、こっちじゃない気がする!)と南口へ行き直しちゃったり。
そして地図見て(やっぱり間違ったー!)と北口に駆け戻ったり。
こはぜ珈琲さんは北口から徒歩5分もかからないところにあるのですが、夏日みたいに暑い日だったこともあり、たどり着いた時には汗だくでした。
冷え性なので、普段は氷の入った冷たい飲み物は飲まないようにしてるのですが、この時は迷いなくアイスティーを頼みましたよ!
美味しかったー!
IMG_20180420_134723

「珈琲店」というからには古い喫茶店みたいな感じ?テラス席があるというから、今風のカフェ?とあれこれ想像してたのですが、ドトールやスタバみたいなカウンターで飲み物を注文&受け取りする形式でした。
お店の半分は座席、半分は計り売りのコーヒー豆が陳列してあって、お店の外の道路にもテーブル&椅子がいくつか。
マダムが外席でタバコをくゆらす姿が、パリの街角のカフェみたいで絵になってました。
繁華街でお茶できる場所にしてはお値段がリーズナブルなのもステキです。

あんこ先生がいらしてたのは、お店の手前、建物の脇のちょっとへこんだスペースにあるテーブル席。
外席で、テーブルでタロット展開してると道路を通る人からは見えてるんだろうけど、あまり気にならない・・・。
道路からはちょっとひっこんでるからですかね?

ここ最近気になってたことなどをぐちぐち喋って聞いて頂き、「それもう、(タロットで占わずとも)答え出てない?」とつっこまれつつも占ってもらいました。
そして結果を写真に撮ってもなければメモってもない、ということに後で気が付く・・・。
「後で検証」できないじゃんー!と嘆きつつも、今回はこれでいいのかなあ、と。
私にとって「占ってもらいにいく」は、もちろん「選択肢のどれを選ぶか判断してもらう」もあるけど、ぐるぐるぐちぐちしてる思考を冷静な第三者である占い師さんに聞いてもらい、「それって妄想じゃないの?」「別になにも起こってないよ!」「それもう答え出てるでしょ」等のつっこみをもらうことにもあるのかもしれない・・・、と最近思います。
自分ひとりだとずっとぐるぐるしちゃうので、ストッパーになってもらうというか。

あんこ先生とお話ししてると気分が明るくなって楽しい、というのもあります。
さすが鳳閣星を3つお持ちなあんこ先生!
占い後もしばらくお話しして頂き、明るいきもちをチャージ。

その後、ちょっとだけ下北沢探索。
闇市時代から残っていたという北口の駅前マーケット、きれいになくなっちゃったんですね。
お店も大分入れ替わりが激しい、ということですが、そんな中、私の大学生時代(きゃー!)から変わらず残っていたこの布地屋さん!
IMG_20180420_140135
「もめんや」って店名もいいなあ。

大学時代、部屋のインテリアに使おうと、このお店で木綿のオレンジ色のワッフル織みたいな布地を買ったんですよ。
インテリア、というより模様替え?
「きれいな色のファブリックを使って部屋の印象を」云々、みたいな雑誌の記事に乗せられて買ったんだけど、使いこなせるわけもなく・・・。
あの布地どうしたかなー、実家出る時に処分したかなあ。
阿佐ヶ谷のパールセンター商店街にも布地屋さんがありますが、高度経済成長期とか昭和50年代くらいまで?は、「家族の普段着・家の中のこまこました布ものはお母さんが作る」→「なので生地を売るお店があちこちにある」時代だったんですよね・・・。

もう1軒、個人的に楽しかったのがこちらの古着屋さん。
IMG_20180420_140018

このお店のラインナップは日本の1980~90年代(昭和50、60年代、平成ひとけた)のものが多い。
昭和な感じの夏物ワンピースとか、祖父母の家のクローゼットにありそう、というか、子供の頃、大人の女性はこんな感じの服着てたような・・・?という懐かしさがたまらない。
ちょっと欲しくなったんですが、この年齢の私が着たら「本気で昭和の人」みたいになっちゃいそうだ、と断念。
でもやっぱりああいうテイスト好きだなー。

また下北沢散策したいと思います。
今度はなじみのある南口側に行ってみよう(こっちも相当変わってるんだろうなー)。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け