(「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2はこちら

ツアーのゴールは阿佐ヶ谷ウラナイトナカイだったのですが、住宅街の密集地&お店の前は細い道なので、と、須賀神社で仮解散になりました。
IMG_20190503_122508

面白かったのは、ツアーを締めくくった後、玉紀先生から(ウラナイトナカイで開催中だった)「新人ちゃん祭り」の宣伝が入ったこと。
(何だか海外旅行ツアーで、最後にお土産屋さん巡りがついてくるみたい・・・)と思ってしまいました(笑)

大山詣でとか伊勢参りみたいな、古来からの霊地巡りは、「聖と俗」みたいに、寺社仏閣を参拝した後は歓楽街やお土産屋さんに繰り出すものだけど、このツアーにもなんだかその趣きがあるな!と。
ちょうどツアー参加者にまついなつき先生がいらして、「ここに(ウラナイトナカイ)店長もいますので・・・」と紹介されてて、いっそうおかしさひとしおでした。

よーし、それならひとつ遊んじゃおうっかな~、という気持ちでウラナイトナカイへ向かったら、なんと!
ほとんどの占い師さんが予約満杯、という事態。
それでも何か診てもらいたい気分だったので、郡山惺瑶先生に易のミニメニューをお願い。
占ってもらう内容が職場のことだったので、それまでのアカデミックな空気から一転、現実に引き戻されました・・・。

10~15分程度だったのですが、終わって店の外に出てきたら、先生方&ツアー参加者はもう解散されてどなたもおらず。
当たり前なのですがちょっと寂しかったです。
このまま終わるのもなー、と個人的に阿佐ヶ谷神明宮へ行くことを決意。
腹ごしらえのためトナカイ近くのドトールに入ったら、GW中ということもあってか店内はガラガラ。
しかしカウンターの中にいた店員さんが女性ばかり、しかも美女揃い!
なごやかにキャッキャウフフと笑いあっていて、空いてる店内の不思議な空気と合いまって、(ここ?ここが天国なの?)と思いました、マジで。

IMG_20190503_141016

阿佐ヶ谷神明宮は阿佐ヶ谷駅の北側。
前に台風で阿佐ヶ谷駅前が水浸したことがあったんですが、神明宮は駅前から少し上がった小高いところにまつられてるんですよね。
気候がいいこともあり、参拝の人が大勢いました。
IMG_20190503_135809
あと、神明宮はお守りがかわいい!
ツアー中も、玉紀先生がバッグにつけていたのを見せて下さったんですが、きれいな色の刺しゅうやレースのお花守りがいっぱいで見てるだけで気分が上がります。
若い娘さんたちが「かわいいー!」とか「お守りってどこにつけたらいいか分からないけど、これは着けられるよね」と言ってて、まさいく戦略大当たり!なのであろうと思われました。

そして、神明宮の謂れを読んだところ、もともとは別の場所にあったのが現在の場所へ移転してきたらしい・・・!
周辺の地図には「お伊勢の森公園」というものがあって、これが元あった場所ではないか、と推測されます。
今度はこの「お伊勢の森公園」にも行ってみよう、と考えながら、阿佐ヶ谷を後にしたのでした。



1年前の「阿佐ヶ谷・アースダイバーツアー(ブラタマキ)」レポート、駆け足でしたがこれにて終幕と致します。
改めて、企画者であり、ツアーコンダクターだった天海玉紀先生、そしてご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました!
自分ひとりではとても得難く、面白い体験ツアーでした。

いやー、感想やレポートはやっぱり「鉄は熱いうちに打て!」ですね(苦笑)
印象深いことはもちろん覚えてるけど、前後の脈絡を忘れちゃったり。
これは書こう!と思ったものもすっぽ抜けちゃったり。
直後の感想でももちろん忘れちゃうことはありますけど、「生」というか勢いにはかなわない。
それでも覚えておきたいことは、記しておこう、とも思います。