前回に続き、みずまち☆ゆみこ先生のZoom講座を受講しました。
今回は4/7の「天体ドロップで見るSNS活用講座」

今回も面白かったです。
占いそのもの以前に、いまこんなにいろいろなSNSがあるんだー!ということを知れました(笑)
他の受講者(参加者)の方が「このサービスはこういう特徴がある」「○○は合わなかった!」等、詳しく教えてくれるので、それもまた面白い。

もちろん天体ドロップとしての占い視点も、視覚的に分かりやすくて興味深かったです。
3区分・4元素のどこに星が集中してて、どこに星がないのか、ひと目で分かる。
今回、みずまち先生が各SNSを言い表す1行キャッチコピーをつけてらしたのですが、それがまた特徴が分かりやすくてよかったです。

受講してみての感想は、「自分が使い勝手が良かったり、納得するSNSは、自分の天体と同じ星(または同じ区分・元素)を持っている」傾向が多いな、と。
(そのSNSの使いどころがいまいちピンとこないなー)と思ってるサービスは、天体ドロップ表を見ると自分の天体の星座欄は空だったり、自分にない要素がいっぱい!だったり。
仕事と趣味でのチェックポイントの違いなども教えて頂いて、昔使ってた&今使ってるSNSの答え合わせができたり、今後、あの趣味ではこのサービスを使って行こうかな、とか考えられて楽しかったです。
私は占い関係については、Twitterを続けていくのが良さそう。
noteも興味あるんですが、系統立てて文章を整理できないと聞いて、うーん、となってます(このへん太陽乙女っぽい?)。

講座時間が2時間から1時間半になり、集中力のない私でも集中して聴けてありがたかったです。
自分でも快適な環境づくりの努力を!と、視聴時のイスを変えたり、低反発クッションとか用意しました。
Zoom使うのもだいぶ回数を重ねたし、慣れてきたかな?と思ったら、Webカメラの選択手順を間違い、あまり映像参加ができませんでした。
いつになったらZoomに慣れるのか・・・。

IMG_20200313_095704


同じテーマで4/4にもZoom講座があって、そちらを受講したTAZNさんの受講レポート。

「天体ドロップで見るSNS活用講座」で自分に合ったSNSを探す

このレポートの中で、天体ドロップについて
ホロスコープ上の複雑な情報が、整理され使いやすくなります。
とズバッと端的に書いてらして、(そう、それを言いたかったー!!)ってなりました。
TAZNさんは太陽水瓶座だそうで、さすが風エレメントの表現力。

<追記・4/25>
みずまち先生が、受講者のレポートをnoteにまとめて下さいました。
趣味と仕事でのSNSの使い分けポイントなども書かれています。