(ふりかえりレポート⑩はこちら

「占いクラスタおとなの自由研究発表会」はおかげさまで無事終了!
ということで発表者・サポート一同、打ち上げしましょう、と近くのファミレスへ。

IMG_20191130_164643

打ち上げでは緊張もとけて、興奮と弛緩を行き来していたような気がします。
なのでもうあんまり覚えてないんですが、ざっくりと。

・観覧の方々からのアンケートをみんなで回し読み、感想をありがたく頂く

・15分では言いたいことが収まらない!と思っていたけど、今日やってみて15分で良かったと思った。
あれ以上の時間だと、聴く方は集中力が続かないのでは?

・「東洋占術版・占いクラスタおとなの自由研究発表会」も見てみたい

・算命学の話題で盛り上がる(西洋占星術より算命学の話をしてた時間の方が長かったかも・・・)

・「太陽星座を生きる」、という話の流れからだったのか、さそり座のwakaさんが「私、キムタク(さそり座)になる!!」と宣言し、(棟方志功・・・!?)と度肝を抜かれる。
翌日wakaさんのTwitterを見たら「もっと太陽蠍座を生きる=キムタクになる!と決めました。」と書かれていて、(有言実行の人だ・・・)と思いました。
棟方志功…1903~1975、画家、板画家。少年時代ゴッホの絵に魅せられ、『ワだばゴッホになる』(ワ=私)が口癖だった、というエピソードが。

・自由研究発表、大変だったけどやってよかった!

ということで、長きにわたってお送りしてきました「占いクラスタおとなの自由研究発表会」レポートも今回で無事終了です。
レポート自体が発表当日から3ヶ月もかかってすみません・・・。
最初にお話聞いた8月から考えれば、半年以上だ!わー!!

この企画に参加する、と決めて申し込んでから、個人的にもいろいろあったし、ジャニーズ事務所的にもいろいろありました(ジャニーさんが逝去しちゃうとは思ってもいませんでした・・・)。
すべて終わった今となっては、「やって良かった!」のひとことにつきます。
周囲の人に支えられ、励まされ、ふんどしを借りての相撲勝負でしたが、やってよかったです。
占いを勉強するのは、奥深くてきりがなくて、面白い。
それを同じように勉強してる人たちに聞いてもらって、指摘してもらったり、なるほどと言ってもらったり、「こういう応用ができるのでは?」と気づかせてもらったりするのは楽しい。

企画の発起人であり、立役者であり、裏方全般をも担って下さった星見当番さん、企画としてバックアップして下さったウラナイ8の皆さま(特にみずまち☆ゆみこ先生甘夏弦先生)、一緒に発表したwakaさん羽川くるみさんフタバハノンさん、観覧に来て下さったみなさま、応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。
そして大人の事情でご一緒できなかった、fuka(@fukatarot)さん、Ricky(@Ricky20181128)さん、またご一緒できる日を楽しみにしております。

「第2回 占いクラスタおとなの自由研究発表会」、または「東洋占術版 占いクラスタおとなの自由研究発表会」を祈りつつ・・・。
<幕>