ご無沙汰しております。
なんだかんだで年が明けました。
去年は守られた場所から飛び出してみたら、あんのじょうすっころんでいろいろ失敗した年でしたが、痛い思いをするんじゃないかと予想はついても、やっぱり通らなきゃいけない失敗だったのだろうな、とも思います。

去年12月の土曜日、ウラナイトナカイで講座を受けた帰り、1階にいらした神谷樹先生にインナーチャイルドカードをやってもらいました。
出たカードの写真を撮り忘れてしまったのですが、そんなに暗い雰囲気でもないのにやさぐれた物語が出てきて、おお、ほんとにインナーチャイルドカードは心を映す鏡なのだな!と思いました(苦笑)
一段落した後に、神谷先生が「このカードはタロットで言うと、『ソードの3』なんです」と教えてくれました。
ソードの3は悲しみや不安、傷ついた心を表すと言われます。
そうか、私は傷ついてたんだなー、としみじみ思いました。
しょんぼりしたり後悔したりうろうろ迷ったり、は自覚していたけど、自分が傷ついている、ということには考えが至らなかったのでした。

そういえば去年、マカロンタロットを買って「2018年はどんな年になりますか?」と引いてみたら、ソードの5と(アドバイスとして)ソードの4が出たのでした・・・。
今年はソードの3から再スタートです!