ごぶさたしております~。
仕事探し関係のことに手をつけはじめたら、そちらで心がいっぱいになり、更に梅雨入り前後の湿気にやられたか、夏風邪をひいてしまいました・・・。
はやめに病院で薬をもらってきたので、なんとか風邪は快方に向かっております。

しかし仕事探しの方はぐだぐだ。
一応辞める前に「こういう感じで・・・」というプランを立ててはいたのですが、それでいいのか!?なんか間違ってるんじゃないのか!?(なんてったって戌亥天中殺時期真っ最中)
これで行こうと思ってる方向性自体が大間違いだったらどうする!?と心がゆれ、ちょっと安易な方向に走って、もう1つ選択支、というか保険をかけてしまいました。
ふたまたかけて、でも来週にならないと、どちらも結果はわからない。
ああ、どっちも受かったらどうしよう、そしてどっちも落ちたらどうしよう・・・。
ぐるぐる悩んで迷ってわけわからなくなってきたので、ウラナイトナカイに行って神谷樹先生に占ってもらってきました。
今回は「今こんな感じでぐちゃぐちゃなんですー!」という状況を自分の口で話し、それを聞いた神谷先生がまた質問してくれるので、それを受けて、自分の気持ちを整理していく・・・、というところに醍醐味、というか重要性があった、と思います。
「ケースAならこう、ケースBならこうする」という風に、自分の中である程度整理がつけられたので、とっちらかってた気持ちが落ち着きました。
IMG_20180609_111817
トートタロットで占った結果。

あと、私のホロスコープを見て、牡牛座入りしたばかりの天王星が、私のネイタル蠍座天王星とオポジション!ということを指摘して頂きました。
もともとネイタル蠍座天王星の近くにドラゴンヘッドもあって、オポジションのトランジット牡牛座天王星の位置には私のネイタルカイロンとドラゴンヘッド。
そしてネイタル蠍座天王星&ドラゴンヘッドのところに、プログレスの太陽も重なってきている、という状態。
「今までの仕事と違う、新しいことをはじめよう!と仕事を辞めたのは星の動きと重なっている」というようなことを言って頂けて、ほっと気持ちが楽になりました。
自分でもよく説明のつかない衝動で「とにかく辞める!辞めたい!」って飛び出した感じだったので(って割にはぐだぐだ悩んでる時間がすごい長かったですが・・・)、天王星に背中を押されたんだなー、と納得できて良かったです。
(どっちかというと天王星に背中から蹴り飛ばされて、象牙の塔の外に飛び出た感もありますが・汗)

今まで、自分の蠍座天王星についてはあまり意識していませんでした。
風エレメント過多のホロスコープの中では唯一の水エレメントだな・・・、でも天王星は自分ではあまり意識できないなー、くらいで。
こういうかたちで影響を及ぼしてくるとは、意外な伏兵、みたいな感じ。

ネイタル蠍座天王星&ドラゴンヘッド&プログレスの太陽は11ハウスなので、「未来につながるなにか」でもあるらしい。
今これから新しくやったり集めるもののなかに、未来につながるものがあるらしい?
ここはまだ実感がありませんでしたが、何せ未来なので、そういうものだと心に留め置いておくだけでいいらしい。
忘れないよう、ここにメモ。

神谷先生に話を聞いて頂いて、心がほっと楽になりました。
自分ひとりだとぐるぐる悩んじゃうので(何せ結果がまだ出てないので、絞り込みようもない!)、人に話して整理する、落ち着く、のは大切だなあ、と痛感します。
占い&占い師は心の鎮静剤ですね~。
さて、ここからどう展開していくのか?


最後にオマケでルーンを引かせてもらいました。
出たのはこちら(カードに先生が書き写してくれます)。
IMG_20180609_153143

裏面にはこのルーンの意味、「すべてを受け入れる」というメッセージが。
個人的にはタロットの「運命の輪」のようなイメージで受け取りました。