占いの勉強がきっかけでお知り合いになったTさんと、ランチ&お茶をご一緒して、占いトークしてきました!
西洋占星術の占い用語とかホロスコープとかの話をすることを、「星語」って表現してるのを見かけますが、算命学とか東洋系の占いはなんて言えばいいんだろう・・・。
「算命語」?
そもそも『算命』って「占い」そのものを意味するらしいので、「算命語」だとそのまま「占いトーク」になってしまうかしら(苦笑)
なんにせよ、占いから日常のあれこれまでお話しできて楽しかったです。
お付き合い下さったTさん、ありがとうございました!



四ツ谷でランチしたのですが、四谷ってなんだかキリスト教関係の施設が多いんですよね。
聖イグナチオ教会、上智大学もキリスト教系だし、建物に十字架がついてるしここは教会かな?と思ったら、修道院だったりして。
さらにクリスチャン専門用品店まであるという・・・。
お散歩ついでにそのあたりも探検してきました。

Tさんが以前、聖イグナチオ教会の結婚式に出席したことがある、という思い出話から、聖イグナチオ教会に行ってみることに。
なかなか広い敷地に、なかなか大きい建物。
おそるおそる中に入ると、静謐な広い空間が広がっていました。
自然光の入る窓のような天井、そこに施された花のような模様、中央の祭壇(?)を丸く囲む座席。
壁も波打ったような形になっていて、直線的にならないようにしてるのかな?
他にも何人か座っている人がいて、腰掛ける時に十字をきっている人も。
信仰の場なんだなあ、と思いました。

教会の脇に小さなお店のようなものがあったので行ってみたら、クリスチャン・ショップでした。
キリスト教関係の本や雑誌を中心に、十字架やマリア様の像、イコン、ロザリオ、メダイ、クリスマスの飾り等々・・・。
それぞれ装飾的だったり、はたまたシンプルで素朴だったりで魅力的!
陶器製の小さな「聖家族」の飾り物なんて、砂糖菓子みたいな淡い色とミニチュア感がたまらなかった・・・。
特にロザリオのパーツみたいなビーズ類やクロス、メダイがかわいかった&お値段手頃だったんですけど、信仰のない人間がいたずらに買うのも申し訳ない・・・、と思いとどまりました。
金属でできたバラの裏側がメダイになってるパーツ、ちょっとゴシックっぽさもあって格好良かったなー!
「アクセサリー」としてガラスケースに入っていた高級ラインのK18やシルバー製の十字架とかも、お値段高いだけあり、素敵でした・・・。

あと、「御花料」や結婚祝い、「ミサ代」等の祝儀・不祝儀袋を売ってるのも面白かったです。
「あっ!式があるのに袋忘れてきちゃった!!」って、やっぱりどこでもあるんですかね・・・。
聖書のエピソードをモチーフにした絵や、きれいな花とかが印刷してある小さいカードも売ってて、よく聞く教会の思い出話の「教会に行くときれいなカードがもらえて嬉しかった」の「きれいなカード」ってこれなんじゃ!?とひとり興奮したり。

四ツ谷の交差点の角には更に大きなクリスチャン・ショップ「サンパウロ」が。
こちらは1階が本屋なんですが、置いてあるジャンルも広く、専門書だけでなく、一般書でキリスト教にちょっと関係あるな、というような本も多かったです。
「フランスの女子高生が教科書として使う修道院のクック・ブック」みたいな本とかもありました。
あと、ひふみんこと加藤一二三さんの日めくりカレンダーがあって、(なんで?)と思ってたら、脇に「加藤一二三さんの愛読書は『聖書』!」というポップが・・・。
そういうことだったのかー。

サンパウロの入り口に「修道院製品のセレクトショップはここから徒歩2分!」というポスターが。
『修道院製品のセレクトショップ』!?
聞き慣れないフレーズだけど食品とかあるらしいぞ・・・、と指示に従い、路地を入っていったら・・・。
茶色い木材を主にしたインテリアの、セレクトショップ、というだけある素敵なお店でした!

サンパオリーノ
修道院で作られた製品を扱っていて、食品が中心。
ワインとかオリーブオイルとか焼き菓子とかいろいろあって、購買意欲が一気に上がりました(笑)
ワインやビールがあって、そういえばトラピストビールってあるね!と思いだしたり、ミサ用のワインって甘口なんだ、じゃあ私にも飲みやすいのでは・・・、と心が動いたり。
十字架やマリア様の像、ロザリオなんかは(きれいだけど好奇心で買っちゃ申し訳ない・・・)と思うのだけど、食べ物だったらむしろOK!有難く頂きます!という気持ちになる。
なんなんでしょうね、この心理は(苦笑)

IMG_20180512_122917

修道院製の焼き菓子というと北海道のトラピストクッキーが有名ですが、他にもいろいろ。
私はこのポルボロンを買いました。
シナモン以外にもプレーン、抹茶等。
大分県の安心院の聖母修道院で修道女のみなさまが手作りしてるそうです。
甘すぎなくて美味しかった。