デパートのチラシに「母の日ギフト」の企画が。
おお、もうそんな時期かー、と思いつつ眺めていたら、こんな商品が。
IMG_20180415_150100

「12星座を分類する4つのエレメント(火・地・風・水)と、4つのフレグランスが織りなす『4エレグランス』。」
「ボディーミルクとフレグランスコロンをセットで。」
なんですって?エレメント?星座?
ずいぶんと聞き覚えのある言葉が(笑)
「生活の木」の商品らしい、とお店のホームページ見てみたら、ありました。

4elegranceシリーズ(生活の木)

このシリーズ、今年の2月に発売になったみたいです。
ラインナップとしては、ボディーミルクとコロンだけじゃなく、アロマオイルとかハンドクリームもあるんですね。


ホームページでは自分の誕生日からタイプを調べられるようにもなってますが、これだと太陽星座だけですよね。
ボディーミルクは「身体」「肉体」に使うのだし、これは月星座で選ぶのはどうかな?
フレグランスは太陽星座でもいいかな、いや、「雰囲気」「第一印象」と考えればアセンダント?
自分の好みの香りを漂わせて、ってことで金星星座でもいいのかも、などとあれこれ妄想。

個人的には柑橘系の香りとラベンダーが好きです。
ラベンダーは太陽乙女座の「地」に、ホロスコープの大半を占める「風」に柑橘系が入ってるので、好みと星座が合ってるかな?
こんど「生活の木」の実店舗行って、匂いかいでこよう。

「火<Hi>」を最初見た時はあいさつのように「ハイ!」と読むのかと思った。
ローマ字読みでいいんですね・・・。



中野トナカイ時代に登石麻恭子先生のアロマ講座を受講し、12星座に対応するハーブ・アロマがあると知った時は驚きました。
そこにそんな関連性があるのか!と。
私の母が一時期ポプリ作りに凝っていたので、ハーブやスパイス、アロマオイルなどには子供時代から馴染みがあったんですが、それが占星術につながっていたとは!とびっくりしたものです。
20代になってから、(そういえばアロマ関係をちゃんと学んだことないや)と表参道のニールズヤードで開催されていた「1DAYアロマ講座」みたいなのに参加したことがあったのですが(いっぺんちゃんと系統立てて学んでおこう、って今考えると玉堂星中心ぽいですね・・・)、最後に「フラワーレメディ」についての話が。
それまでポプリ・アロマ界隈で全然見たことも聞いたこともなかったものだったので、(なんだこりゃー)と思いつつも一通りあらましを聞いて(レメディの実習はなかった)その場は終わったのですが、たしか登石麻恭子先生のアロマ講座で、「フラワーレメディは本当は西洋占星術が基礎にある」と教えられて、そうだったのか!?とこれまたびっくりしました。
やっぱり西洋占星術は西洋文化全般に深くかかわってるんですね・・・。