2017年もいよいよ押し詰まって参りました。
IMG_20171229_111918
阿佐ヶ谷北口のアーケードの装飾。
こういう餅花を模した飾りって最近珍しい気がして撮ったのですが、そんなこともないかな?


そんな中、暮れのあれこれの合間を縫って、ウラナイトナカイの年末イベントで猫澤ふらん先生の鑑定を受けてきました~。
今年の占い納めですね。

ふらん先生の講座は2回ほど受講したことがあって、1回は手相講座。
もう1回はこのブログにもレポート書いた「占い師・セラピストのためのweb入門」講座
どちらも今はなき中野トナカイ@中野ブロードウェイでの講座でした・・・。
今回ふらん先生にお会いして「あれって何年前ですかねー」「2015年とかだから・・・、2年前くらい?」とか話してたのですが、今ブログ記事を確認したら2015年の3月。
もはや3年前とかになってしまうのでは!?
時間の経つのは本当に早い・・・。

3年弱経とうとも、ふらん先生は相変わらずのクールビューティでステキ・・・
今回は鑑定メニューの中から「西洋占星術 ソーラーリターンからみる2018年のテーマ」と「西洋占星術 あなたの「蠍のお蔵出し」チェック」を予約しました。
それぞれメニュー専用の鑑定結果書き込みシートが用意してあって、結果をメモらずとも書き込まれたシートを鑑定終わりに頂けるのが嬉しい。

まずは、2018年に関わる2年分のソーラーリターンから、2018年のテーマを探ろう、というメニュー。
私は誕生日の関係上、2017年と2018年が対象になりました。
以前、自己流で2017年のソーラーリターンを読んだので、それの答え合わせも兼ねてこのメニューをお願いしたのですが、私は(一応)西洋占星術を勉強してる、ということで、ノートPCの画面のホロスコープを見ながら説明して頂いたりして、半分鑑定、半分講座、みたいな感じで面白かったです。
なるほど、こういう風に読んでゆくのかー(←初心者マーク)。
1年間のテーマや具体的な現場については、実際の自分の行動や(こうしようかなー)という考えに合ってて、納得、でした。

次は「蠍のお蔵出し」。
この「#蠍のお蔵出し」はふらん先生がtwitterやブログで展開されている企画が元でして、初めて見たとき(これだー!)と思ったのです。

今まで「お蔵入り」させてしまっていた、けれどもどこか諦めきれずに仕舞い込んでしまっているもの・ことを、この蠍木星の期間(2017年10月~2018年11月頭)に、みなさんも思い切って「お蔵出し」してみようじゃありませんか。
蠍のお蔵出し:ふらん先生ブログ「ネコと占いと私」より

ちょうど『山羊土星講座』を受講した後で、ワークショップのワークがまったくできず(私は山羊土星を使いこなすのはムリだな・・・)とやさぐれていた時だったので、蠍座木星のサポートとしてなら、山羊土星を活用できるんじゃ?と思ったんですよ。
で、溜め込んでいるものと言えば、このブログのネタ!
書こうと思ったものの、時期を逸したり、長くなりそうでためらっているうちに出しそびれたものの多いこと。
それをサソリのお蔵から出して、山羊土星の力で固めるのだー!とひとり盛り上がっていたのですが。

鑑定結果:あんまり蔵から出すものはない。

蠍座木星が通るのが私の12ハウスなんで、無意識領域なんですね。
意識できるところではないので具体性もない・・・。
ヨガとかやるといいんじゃないかな?とのことだったので、来年の日課にしたいと思います。

書こうと思って溜めちゃってる、ブログのネタを大放出!については、それでもいいけど、ちょっと違う感じ、みたい。
こういうやり方の方がいいかも、と教えて頂いたので、チャンスがあれば試してみよう。

最後におみくじ代わりに・・・、と出てきたのはナグタロ(ふらん先生の愛猫・ナグさんをモデルにふらん先生が作画されたタロットカードイラスト)。
1枚選んでください、とのことで引いたのは・・・。
IMG_20171230_221844
「塔(tower)」
あまりのことに大爆笑!!
イベント開始の一番目の客だったので、22枚(大アルカナ)全部揃った状態で、よりによって1番最初に出たカードが「塔」って・・・。

来年1年を占うカードが「塔」です、となったら普通「ぎゃー!!(嘆き、恐怖)」となりますが、しかし今回はなんか納得できたんですよねー。
これからやろうとしてることにすごく沿ってる感じなので。
ふらん先生「スクラップアンドビルドの1年、ですね」
というお言葉が非常にしっくり来たので、来年のお守り代わりにしようと思います。
(しかし今年のゴールデンウィークのタロットイベントでも「塔(tower)」がよく出たなあ・・・。山吹海帆先生のヘルメティックタロットの時も「塔」が出てたんですよ)

30分弱の鑑定、無事終了。
イベント開始直後だったので、他の先生方も余裕がある感じだったのですが、その後に待ち合わせの予定を入れてしまったため、名残惜しくも早々にトナカイを辞去。
でも待ち合わせ場所に着いたら、まだ時間まで20分以上あり、(これなら10分メニュー1個くらい行けたんじゃ!)と歯噛みしました。
山吹先生のジオマンシーとか・・・、アミターユス先生の鑑定も・・・、晶先生のお菓子もブース装飾も美しくて気になった・・・(泣)とかありましたが、まあまた次の機会に!