講座レポート自体は前回で終わりなのですが、個人的な感想やら事情やらを・・・。

このレポート、講座の企画者&プロデューサーにして司会でもあった、天海玉紀先生にtwitterで取り上げて頂きまして、ものすごくたくさんの方に読んで頂いたようです。
ありがとうございます!
(アクセス数がどかん、と増えててあまりのことに笑いました)
特にこの「ざわざわ感」を肯定されたのがありがたかった。
なんというか、あの身の置きどころのなさというか!もじもじむずむず感というか!
居心地の悪さをなかったことにできなかったのです。
でも他の参加者さんの感想とか読むと、みんなすごい前向きだし・・・、やる気に満ち溢れてるし・・・(←山羊成分多めの方はいきいきできる場だったので、もちろんそれでいいわけですが)、こういうざわざわ感を感じる自分の方がダメなんだろうか、と体調悪い時は悩んでいたので、ミズマチ先生のレポートの
ダメ出しされるためにこの講座をやることになったのか…!
と思いましたよマジで(ノД`)
」とか
主催者なのに場違い感たっぷりでした…w
とかのフレーズに救われました。

そして天海玉紀先生の双子座プロっぷり・・・。
私と同じくざわざわを感じる双子座成分を多くお持ちなのに、この『山羊土星』講座を企画し、土エレメントの講師の先生方をスカウトし、講義につっこみを入れつつフォローもし・・・(初めてではわからないあかね先生のチャーミングさをご紹介とか)。

玉紀先生のツイートで改めて気づいたんですが、私のホロスコープ天体構成ってほとんど風エレメントなんですね!
今まで自分を構成してるのは土と風だと思ってたんですが、違う!風だ!
ちなみに水もほぼありません(さそり天王星のみ)。
火が少ないとは思っていたけど(しし土星&いて海王星)、ほとんど風だったなんて・・・。
西洋占星術の勉強を始めて6年目にしてようやく自覚するって、どうなんだ。
初心者マークが外れないにもほどがある。
しかしその1個しかない土エレメントがよりによって太陽星座、というあたりに、この自分のややこしさがあるんだろうなー。
そもそも風タイプの人なら、ヤギヤギしい企画に参加しないのですな。
そして山羊様の言うことに、反感は感じるけど、否定はできないんだよ!
だってその論理は「地に足がついてる」から!!(山羊だけに)
トークタイムで「『意識高い系』というのは射手座土星時代らしいワードだ」という話題がありましたが、射手座の言う事って理想論というか、「ああまあ理論としてはそうだし素晴らしいと思うけど、実際の現場じゃそううまくいかないよ・・・」っていう感じがするんですよね。
アタマ(成績)はいいけど、まだ社会で実際に働いたことのない大学生の意見、みたいな。
しかしヤギ様は違うのです!
ばっちり現場をくぐったビジネスマンの、経験にしっかりと基づいた意見・やり方・システム。
ムダや机上の空論はない。
そこに異を唱えられるのは、感情の流れの水エレメントなんだなー、と思いました。
(そんなに効率良くしてばっかりでどうするんだよ・・・)って反感はあっても、風は黙っている。

なんか山羊座を非難してるみたいになってしまいましたが、もちろんプロの山羊座は素晴らしいのですよ!
個人的に感じ入ったのは、あかね先生の「(システムの中で)上手く回っていくのなら(その役割をするのが)必ずしも自分でなくてもいい」というお話。
私利私欲じゃなくて、「社会」が上手く回っていくのが山羊プロの望みなんですな・・・。

他にも講座を聞きつつ山羊座・土星がらみで連想したこと、思い当たったことなどいろいろあるんですが、ひとまずはここまで!
改めてあかね先生、ミズマチ先生、甘夏先生、玉紀先生、ご一緒して下さった受講生のみなさま、レポート読みに来てくださったみなさま、ありがとうございました!
乙女の仮面(ガワ?)を頼りに、ヤギヤギしい3年間をなんとか生き抜くぜ。

CIMG0397
8年ほど前、立川の空き地に唐突にいたヤギ・・・。
空き地の隣家で飼われているっぽかったのですが、詳細は不明。
けっこう通行量の多い大通りに面していたので余計に不思議。