知り合いがNHK教育『つくってあそぼ』に出演していた、わくわくさんの講演会に行ったそうです。
簡単な工作の実演などもあって、とても面白かったとのこと。
しかし、番組で紹介していた工作は作家さんが考えたもので、ご自身では創作してないんだとか。
ん?本人は美術系ってわけではないの?と詳しく聞いてみたら。

・もともとは日本史の先生になりたくて大学に入った
(後で調べたら大学は史学科でした)
・大学入学後、チラシをもらって劇団に入ったら、そこは声優の田中真弓さん(ルフィ!クリリン!はに丸!!)のいる劇団だった
(田中さんと三ツ矢雄二さんが立ち上げた劇団だそうです)
・田中真弓さんがNHKの人に「こういう番組やるけどできそうな人いないかな」と相談されて、わくわくさんを紹介
・以来、23年工作人生
・番組終了後も工作関係の講演等で全国飛び回る

こ、この、目指してたのとぜんぜん違うところに行っちゃう感じ、大きな流れに流されて、でも妙にうまくいってるこの感じは・・・、と生年月日と命式を調べてみたら。
戌亥天中殺でしたー!やっぱりー!!
デジャヴ!(笑)


IMG_20171026_224625

こちらがわくわくさんの命式。
龍高2つが、全国を講演で飛び回る、という感じですね。
史学科進学も龍高星だからかな?
中心星は牽牛星、社会の座である東の星が貫索。
「こういう工作をこういう台本でやって下さい」って指示されて、それをきっちり全うする、というのは深読みすぎ?
本来は自分の生み出すものじゃなくても、与えられたものをしっかり身につけて、それで食べてゆけるというのがすばらしい(あちこち講演でひっぱりだこだそうです)。
この辺、土性っぽい司禄星が効いてるのかしら。

私自身は『できるかな』ののっぽさんでどっぷり(?)育った世代でして、大人になってから始まった『つくってあそぼ』はほとんど見たことないんですが、それでも23年の長寿番組だったんですねー。
ウィキペディアによれば、当初は声優のお仕事もされてたようです。
『タッチ』とか『めぞん一刻』とか『吸血姫美夕』とか・・・(出演ラインナップが80年代って感じだ・笑)。
しかしほとんど「兵士」とか「客」とかの端役で、その後「つくってあそぼ」が始まってしばらくして劇団を退団し、個人事務所を設立されたもよう。
そのまま声優と二本柱でやってたら、チョーさんみたいに「NHK教育番組&アニメ声優の人」(『たんけんぼくのまち』&『ONEPIECE』ブルックさん)になってたかもしれませんね。



以前「戌亥だ!」とわーわー言ってた、ディーン・フジオカさんの命式はこちら。
IMG_20171026_224634

玉堂と龍高星の横一列がみずみずしいですよねー。
天馳星が2つ、政宗様と同じだ!パワフルだ!
本名「竜雄」さんらしいんで、辰年生まれなのかな?と思ったけど辰要素はなかった。
晩年の天ぴか星は「モテ」と共に、いろんな国を転々としていく「放浪者」要素でもあるのかも。

ドラマにCMに音楽活動に、と大活躍のおディーンさまですが、来年からは戌&亥年。
戌亥天中殺の芸能人は戌&亥年ではどうなるのか?
同じ戌亥仲間として観察、あたたかく見守ってゆきたいと思います。



宿命二中殺をお持ちの夏瀬あんこ先生が「中殺持ちの人はなんとなくわかる」と書いてらっしゃいましたが、私は戌亥天中殺を見抜くセンサーを磨きたいです。