再び1階へ下り、福禄寿担当・ミズマチユミコ先生の元へ。
白いおヒゲをつけ、巻物も持ったミズマチ先生、7人の中で一番コスプレっぽかったかも?
しかし「ヒゲがかゆいんで、午後にはもう外すかも!」とおっしゃっておられました(笑)

質問は「定期的な集まりがあったけど、師匠的な存在の方が亡くなって以降、途絶えている。集まりを再開させようかと思う一方、メンバーの中には苦手でもう会いたくない人も。会いたい女性だけに声かけて女子会っぽく小規模で開催してしまうか、メールで皆に一度挨拶するか、どっちがいいか?

タロットは人物すべて現代女性のヴァネッサタロット。
絵柄といい、色使いといい、いかにもアメリカンな感じ、ではありますが、3頭身でちょっとマンガちっくな絵は親しみやすいです。
最初の展開でひとまず出たのは「太陽」の逆位置。
水面下で進める、自分のやりたいようにこずるくやる」ってことなので、そうすると女子会開催か・・・?
しかし場には「塔」も出ている。
これって、水星逆行で昔のことを懐かしく感じて、(集まり再開を)やろうとしてるんじゃないか?
ということで、「女子会 or 皆にメール」でもう1度カードを引き直してみることに。
女子会やったら、もう一度皆での集まりを再開しよう、って運びになるかも?ということで更に1枚カードを引いてみたら。
ミズマチ「あっ、ダメだ!!」
なんともう1回、「塔」が出たのでした。
楽しかった集まりはもう終わりだよ、とタロットカードにダメ出しされました・・・。
IMG_20170430_123323

実は師匠のお葬式の写真を皆に送ろう、と思いつつ、放置してしまっていたのが気がかりだったのです。
その件をメールしてカタをつけることで、「皆からも評価され、気持ちが納得」という読みでした。
ミズマチ先生には「『塔』がまた出たねー、すごいねー」としみじみ言われました・・・。
そしてこの鑑定、あまり記録とか記憶が残ってないのです。
レポートを書くのに日が空いてしまい、記憶が薄れたというのもあるんでしょうが、カード展開も写真に撮ってないし、御朱印帳にも結果はメモってあるものの、何のカードでそう読んだか?という詳細がない。
写真を撮った「節制」のカードも、「女子会開催」だったような・・・、とあやふや。
なんか、「塔」のパワーにぜんぶふっ飛ばされて行ったような気がします。
それはそれで妙な爽快感です。すっきりした!



最後のラスボス(違います)、寿老人担当はまついなつき先生
質問はせず、黙って座ればまつい先生がカードを展開して、現状と今後の夏~秋の運勢を読んで下さいます。
分かりやすい言葉で淡々と話して下さるまつい先生ですが、情報量がすごく多い!
あと、自分の質問に対しての答えではないので、言われた言葉を自分の現状に反映させ、(あれのことかな?)とか見当をつけ、噛み砕いて理解するのに意外と時間がかかり、その間もまつい先生の言葉はすらすら続く、という・・・。
ひたすらご朱印帳にメモ取ってたら、ページをはみ出て裏表紙を埋め尽くす勢いでした。
まつい先生が最終頁でよかった・・・。
IMG_20170513_164031
占い師さんのサイン(チェック)欄にイラスト&メッセージを頂きました!わーい!

そしてそんな集中聞き取りの最中に、1階の別ブースで「浮世絵タロット(の絵が?)ヤバい!」という話題が大盛り上がり。
見て!このムネ!ヤバい!」「エロい!」「お前は豊乳だからいいだろう!」等々、カーテンの向こうから上がる声・・・。
なんの話をしてるんですか!?(多分おっぱいの話をしています)
・・・と突っ込みたくなる心をぐっとこらえ、必死でまつい先生の言葉を筆記しておりました。
ま、まあ、エロ(性)と笑いは招福の基本ですよね!

気を取り直して・・・、今はあんまりよくない、空回り気味、だそうです。わあ。
秋口にはよくなってくる感じ。
対人運があまり良くない、とか、自分をいたわる時間が足りなくなる、等、こうやって書き出すとあまり良くない印象ですが、今は自分の好きなもの、楽しいことを溜め込んで精神的なお金持ちになる時期、らしい。
今は対人運があまりよくないというのは、自分にとって良くないことには耳を貸さず、いい意味で自分の内側にこもって、好きなものをこつこつと溜め込みなさい、ということだな、と思いました。
つまりインプットの時期、ですかねー。

IMG_20170430_124942

使用カードは白猫ちゃんたちが可愛くもノーブルな絵柄の白猫タロット。
占い中はヒアリング&メモに忙しく、カード展開を撮るのをすっかり失念。
終了後の雑談時に「あっ!タロット撮るの忘れた!」と叫んだら、まつい先生が「この辺がキーカードだったと思う」と出して下さいました。
「運命の輪」がネズミの回し車なあたり、ちょっとジョークも効いててかわいい!

まつい先生は生成りの布をターバン状に頭に巻き、白いシャツ姿。
特にコスプレって感じじゃないのに、「ああ、寿老人だー」と納得する雰囲気でした。
「鹿を連れています」ってホームページには書いてあったのに見当たらないな?と、質問してみたら、「馴鹿(なれじか)です」と、お店に置いてあるワイヤー製のトナカイのオブジェをポンポンと。
あっ!トナカイも鹿か!そういう意味でも寿老人(=トナカイ店長)なのか!!
ちなみにシャツには鶴の刺しゅうワッペンがついてました。
それも長寿って雰囲気でいいですねえ、と言ったら、「鶴の頭に赤い糸で刺しゅうして、丹頂ヅルにしようと思ってたのに、・・・時間がなかった・・・」としみじみと。
わかります!時間はつねにないですよね!何かやろうと思いついても、結局時間なくて間に合わなくなっちゃうんですよね!!と心の底から同意でした・・・。



これで七福神7人全員コンプリート!やったー!!
終了後は案内人の玉紀先生&あんこ先生とおしゃべりさせて頂きました。
実は私、ちゃんとタロットを学んだことがないのです。
大アルカナは独学で覚えたけど、小アルカナはさっぱりで・・・、という話をしたら、
玉紀「じゃー、タロット勉強すればいいじゃん!」
た、たしかに・・・。
西洋占星術勉強しだした時、タロットも面白そうだなー、と思ったけど、まだ占星術がちゃんとわかってないんだし!ある程度できるようになってから!とブレーキをかけたのです。
しかしそれから5年以上経っても相変わらずの初心者マーク。
最近は算命学の勉強も始めちゃったことだし、次はタロットやるか!と私にしては軽率に思い立ちました(でもきっと始めるまでにはしばらく時間がかかる)。
今回のイベントでカード展開(スプレッド)を写真に撮らせてもらったのがいくつかあるので、タロット勉強してから見返したら面白いかも!と夢はふくらむ・・・。

今回の質問のラインナップを見返すと「水星逆行」そのまんまですね!
昔からのつきあいを復活させたい、とか、もう一度会っても大丈夫か、とか。
前々から悩んでいたことではありましたが、今回このタイミングでまとめて決断できて、良かったなー、と。

全員に同じ質問をする、という方もいたようです。
それはそれで比較できて面白そう!
しかし「うわーん、みんなに同じこと言われるー!」という悲鳴が聞こえてきたりもしたので、それも良し悪しか・・・。

ひとしきりお喋りして、ウラナイトナカイを出たら13時過ぎ。
2時間弱のイベント体験、すごく面白かったです。
占いにつぐ占いで、「1回休憩入れてご飯食べてこないと」とか「パワーが受け止めきれない」という方もいらっしゃったようですが、私は何故だかあまり疲れもなく、ただただ楽しく面白い~、鑑定結果に納得~、という感じでした。(ひょっとしてパワーを感じる感性がにぶいのか・・・?)

それでも玉紀先生に「ちゃんと食べて、グラウンディングしてね!」と言われたので、帰りにけやき通り沿いのパン屋さん・聖庵でサンドイッチランチ。
サンドイッチがパン2枚ではなく3枚だったり、少量に見えるミネストローネが実は具だくさんで食べごたえあったりと、なかなかのボリュームでした。
テラス席が道路に向かって開放されていて、暑すぎず寒すぎずのちょうどいい爽やかな気候。
御朱印帳を見返し、さきほどまでの鑑定を反芻しながら過ごす充実のひとときでした。
IMG_20170430_131103



夏瀬あんこ先生Twitterでこのレポート記事を取り上げて下さったおかげで、ものすごい数の訪問者に来て頂きました・・・。
閲覧して下さった方々、あんこ先生、ありがとうございます!!
そしてレポートその③のアップがすごく遅くてすみません(汗)
レポートは即時性も命だと思うのですが、ついついぐだぐだみっちり書いちゃう水性気質(私の中心星は玉堂星)。
Twitterは火性のスピード速報SNSって感じですねー。