気づけば4月も第2週。
新年度だわ、桜は雨に散ってゆくわ、早いものです。
CIMG2070
「花散らしの雨」とか「花曇り」とか、桜にまつわる言葉は色っぽくていいですねー。

現在の職場は教育関係でして、2月から3月は慌ただしく、4月はじめは大変忙しいと聞いていましたが、その通りでした(苦笑)
特に3月最終週から4月の第一週は忙しさのピーク。
私は非常勤なんで正規総合職にくらべたらかなり楽だろうとは思うのですが、さすがに7日の金曜日終わった時はくったくた。

そして翌日土曜の8日に、夏瀬杏子先生の算命学講座「十二大従星講座」の2回目を受講しました。
くったくた、がやや残ってはいたけれど、講座が始まると面白く興味深く、やはり私は「学ぶことが楽しい」玉堂星なのだなあ、としみじみ思いました。
疲れてるからと言って家でだらだらしていても、身体の疲れは回復するかもしれないけど、頭の疲れた感じはなかなか抜けないだろうと思うんですよね。
占いの講座で知識を入れることが、私の頭のリフレッシュなんだなあ、と。

講座後、あんこ先生に、仕事の関係で出られなかった1回目の講座の補講をして頂きました。
たまたま受講者の中に、同じように1回目欠席で補講、という方がいらしたので、せっかくなら・・・、とあんこ先生にお願いして、2人一緒に補講を受けました。
マンツーマン授業も良いのでしょうが、自分以外の受講者がいると、自分の思いつかなかったことを質問されていることでなるほど!となったり、お互いの体験談とかサンプル事例とか聞けたりするので、広がりがあって、とても楽しい補講でございました。
龍高星メガネ美女といっしょにお勉強!でウハウハでした(古いな・・・)。
Tさんありがとうございました!

算命学講座の「1000円プラスで欠席した日の補講」システムは大変ありがたいです。
利用したのは今回初めてでしたが、「補講が効く」ということで、昨年母が入院&手術かつ、祖父がそろそろ危ない(結局逝去した)時期の「算命学基礎講座」も、安心して申し込む&受講することができました。
(急に欠席することになるかもしれない・・・)と思うと、申し込みもためらっちゃったりするので。
保険・補償たいせつ!(←これは禄存・司禄っぽい?)



あんこ先生と3人で星絡みのよもやま話も楽しかったです。
女3人だというのにやたら(女性に対して)「エロい~、いい~」「エロくて素敵~」という会話になっていたのはさておき。
そしてお二方と話していると、私の中にはない人生体験、だったり、発想だなあ・・・と思うことがいくつか。
逆に私の発言に「やっぱり禄存・司禄のある人だー!」と言われたりして(お2人の命式に禄存・司禄はない)、人ってほんと違うんだなあ、命式の違いってこうやって出るんだなあ、としみじみ。

十大主星も十二大従星も思うところはいろいろあるので、忘れないうちに書き留めておかねば!
十大主星については、もはや記憶から消えかけてるところもあるので頑張って思い出します(汗)