先月半ばから週5日のお勤めを始め、約1ヶ月経ちました。

ここ2、3年ほど定職に就かず、いわゆる専業主婦状態だったのですが
(時々1ヶ月くらいの短期仕事をしてたのでフリーター?)、
設定してた目標には届かず撤退したことだし、また働くか!と就活開始。
年齢的なことや今後の人生を考えて、
正社員は難しくとも、契約社員くらいを目指したい、と探し出したのですが、
希望条件をかなり絞ったこともあり、難航・・・。

ようやく希望職種&職場の求人を見つけたのですが、
同業他社に比べてお給料が安い・・・(苦笑)
同じところで別の部署も募集しています、とお知らせをもらい、
やっぱり最初に希望してる部署の方がいいな、と思いつつ、
可能性を上げるためにも、と両方エントリーしてみました。

「ぜひ面接に」という返事をもらって喜んだのもつかの間、
第一希望の部署は別の人に決まってしまい、
来てください、と言ってくれてるのは二番目の部署だと判明。
えー?どうしよう、でもまあ働きたいわけだし・・・、
他にめぼしい求人もないし・・・、とりあえず雰囲気見てみるか、と面接へ。
行ったら行ったでそう簡単に欠点が見つかるわけでもなく、
先方は忙しい時期なのでとにかく人手が欲しい!早く来てもらえれば!!と
私さえOKなら話が決まってしまう状況に。

基本的には良い条件(お給料を除く)、しかしお仕事内容はちょっと敬遠してる分野。
「あたらしい環境に飛び込むのが苦手」な性質もあいまってナーバスになり、
会う人会う人に相談というかグチをこぼしておりました。
家でも戌亥天中殺な夫に
「希望してた部署じゃないんだけど・・・、お給料も安いしさ・・・」とぐちぐちこぼすと、
来た球を打つ、というのも必要だと思うよ」と夫がひとこと。
戌亥天中殺はカウンセラーとか向いてると言うそうですが、
夫を見てるとほんとにそうだなー、と思います。
基本的に優しいのですが、必要な時に的確な指摘をしてくれる。
続けて「仕事のえり好みをし過ぎるのはあまり良くないことだと思うし」。
ぜんぜん責めてる口調ではないのですが、ぐさりと心に刺さりました。
はい、すみません、粛々と来た球を打ちます・・・。

ぶじ契約社員になれたとしても上限5年なので、
今後の転職のためにも、目先のお金よりもまずは
「(派遣だけでなく)契約社員やってました」というキャリアを積むことが大切かな、と。
今はお金ではなくキャリアの貯金をする時期だ、と考えることにしました。
もちろんお金も大切ですけどね!

で、1ヶ月経過して。
周囲の人はみんな穏やかで、職場環境はものすごく良いです。
新しく覚えなくてはいけないことは沢山ですが、今までの経験で結構対応(応用)でき、
スキルを誉めてもらったりもしたので、乙女座太陽が満たされております・・・。
お給料はやっぱり安いんですけど(苦笑)、
時給制なぶん、定時できっちり上がれる&お休みが取りやすいので、
自分の性質には合っていそうだな、と。
仕事内容はちょっと苦手、というか敬遠してた分野でしたが、
今のところ何とかこなせています。
やればそれなりにできるのかな・・・、と言いつつ、なにせまだ始めたばかりなので、
今後いろいろと課題につきあたりそうな予感はしますが!
まあそれを含めて、「来た球を(1個ずつ球種問わず)打っていけ」ってことですよね、きっと。

☆                          ☆                            ☆

冬至の易講座で「4月からはどうなる?」と占った卦は「天水訟」。
天の下に水が流れる、それ自体は自然なことだけれど、
流れをせき止めるようなことをすると良くない。
流れに流されるまま進んで行け、という風に
翡翠輝子先生は読み説いて下さったのでした。

「あたらしい環境」はいつもこわくて、
今回も大丈夫だろうか!?とむやみにどきどきしていたのですが、
もう始めちゃえば流れに巻き込まれるしかないんですよね。
おぼれながら泳ぎを覚えてゆけ!ということで(実際に他人を水に投げこんではいけません)、
流れに乗れ!流されろ!
まだしばらく柔軟宮のぐるぐるに巻き込まれながら、
来た球を順次打ち返してゆこうと思います。