熊本(九州)の地震、なかなか治まらないようですね。
被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを。
そして少しでも早く、日常が戻ってきますように!

NHK「あさイチ」の熊本地震特集で、被災した方からのFAXが紹介されていました。
被災後、ようやく朝ドラ→あさイチを見ながら朝食を食べることができて、
画面に映るイノッチと有働アナの姿を観ていたら涙が出てきた。
日常というのはかけがえのないものだったんですね
(うろ覚えなので表現違っているかもしれませんが)
という一文に、本当にそうなんだろうな、と・・・。
おそらくこの方は毎朝NHKを点けて、ニュース・朝ドラ・あさイチを見ながら、
朝ごはんを食べる、という生活を送っていたのだろうと思いますが、
その「日常」が戻ってくることの尊さよ。

「繰り返される平凡な日常」こそが大切だ!と強く思うのは、
私が太陽乙女座だからかな、と思いましたが、
そもそもみんな持っている月というものが、
満ち欠けを繰り返し、無意識に繰り返す生活と感情を司る惑星なのでした。
火の星座の月を持つ人でも、活動宮の星座の月の人でも、
休息と食事と睡眠と安心が必要なのに変りはない、
という当たり前の事をしみじみとかみしめています。