毎日さむいですね!
お正月の頃は暖冬とか言ってたのに・・・、さすがは大寒です。

19日、トナカイノニカイで行われた「夜の占い勉強会~支配星を追いかけろ!~」に参加してきました。
maru先生主催の勉強会で、「ハードアスペクト編」に続く第二回目。
前回のレポートで「A級ライセンス取得教習」なんて書いたもので、maru先生に「大丈夫?今回は(講義が)暴走してなかった?」などとお気を使わせてしまいました・・・、
申し訳ない!!

今回は「千本ノック」とか「レシーブ練習」とか「スカッシュラリー」とかそんな感じで、ひたすら動く!反射的に打ち返す!みたいな・・・。
終わった後へとへとになっていましたが、これは私の基礎体力ならぬ基礎知識不足です。
「あー、走り込みとかして体力つけなきゃ・・・」みたいに、「あー、ちゃんと基礎から復習して丸暗記しとかなきゃ・・・」と反省。

参加者各自のホロスコープをみんなで順番に見ながら読んでゆく実習形式。
見ようとしてるポイントの星座を確認

その星座の支配星を確認

その惑星がどこの星座にあるか確認・・・、と追っかけてゆくのですが、単純なようでいて、ものすごく頭が混乱してくるのです。
ピンボールみたい、と表現されてた方がいましたが、まさしくそんな感じ。
これにアスペクトとかハウスとか加わってくると、もう!もう!

1周目は「自分自身について」の読みだったので、
・支配星を追うやり方
・導き出されてくる自分自身の姿と、自分が思ってる自分のギャップ
両方を自分の中で噛み砕くのに必死で、理解が追いつかないところが多々。

2週目は「仕事について」の読みだったので、ちょっと慣れ&「自分の仕事」は客観的に見れる、ということで多少喋る余裕が出ました。
参加者さんのお仕事が多様に富んでおり、それを聞くのも楽しかったです。

今回、支配星を追う読み方で読んでもらった結果、自分自身についても、仕事についてもどちらも、興味を持った・集めてきたものを「公にアウトプットしたい」欲望が強いようです。
ブログが書ける時代で、というかインターネットがあってくれて良かった!

支配星、ややこしいですが、読み方が分かれば、また違った切り口でホロスコープを読めるようになるのだな、ということはわかりました。
まずは練習!実習!

☆                          ☆                      ☆

しかし仕事について読んでいる時、maru先生に「編集の仕事とかいいのでは」と勧められたのが意外でした!
太陽乙女10ハウスで月双子なので、期間限定であちこちの職場に行ける(月双子)、
一流企業や学校、公共団体といったしっかりした職場で働ける&事務職として補助的な仕事をする(太陽乙女)、「派遣で事務職をしています」というとたいてい納得されていたのですが、
こうも「編集職」をプッシュされるとは、意外・・・。

・・・とか言ってたら、大学生の頃、高校でお世話になった国語の先生に「編集者が向いてるんじゃないか」と勧められた記憶がぽん、と浮かび上がってきました!
授業の一環として生徒に懸賞応募を勧めてた例の先生でして、私の文章能力を見込んでくれたのだろうと思いますが、本・小説好きの青少年の常として、「小説書きたい!」という誤った夢と希望を抱いていたため、編集じゃイヤ、と聞く耳持ちませんでした(色んなイミでアホー!!・苦笑)
自分には物語を楽しむ能力はあっても、物語を創り出す能力はない、と悟るのはもうちょっと後の事です・・・。

あと、正直言って、ネイタル獅子土星の「恐れ」も強かったです。
バブル名残りの当時(今もでしょうが)放送・編集といったマスコミ職は花形&狭き門、しかも華やかな業界なので目指す学生たちもハデめ(今でいう「リア充」な人たち)で、気おくれが。
激務で連日徹夜、職場泊まり込み・・・、みたいな仕事スタイルがマゾヒスティックな誇りを持って語られてるのを見るにつけ、恐ればかりが募り、(ちょ、ちょっと編集者とかもかっこいいかも・・・)と憧れる気持ちをねじふせて、
「徹夜とかムリ!」と自分から可能性をシャットアウトしたのでした。
おおう、そうだった・・・。

身近な先輩(女性)がずっとバイトしてた小さな出版社に見事就職したものの、案の定激務で1年で退職、結局海外留学した、といういきさつも印象深かった。
苦労してやっと就いた職が長持ちしないなんて、お金稼げないじゃん!
マスコミ希望したって意味ないじゃん!と強く思ったのは太陽乙女10ハウスゆえですかねー。

しかしどのみち最初の仕事1年で辞めちゃってるんで、結果いっしょなら、思い切って編集の世界に飛び込んでみても良かったのでは!(苦笑)
まあ今だから言えることであって、ビビりで根性なしの私には難しかったろうと思います。
まず「社会人」というものに慣れるまでに相当時間かかりましたからね・・・。

支配星を追っていたら、思いがけず過去の扉を開けることに!
これは水星逆行効果?