先日、甘夏弦先生のブログに載っていた
2016年を占うインナーチャイルドカード1枚引きの解釈を記事として書きましたが、
夏瀬先生がご自分のブログで同じことをして下さいました!(「ビックマウス?!」
そして更に甘夏先生がブログでそのことをご紹介下さいました。(「心に届くインナーチャイルドカード」
お二人とも本当にありがとうございます。
ブログから広がるブログの輪、みたいな感じで嬉しい&楽しいです。

しかし、夏瀬先生の「脳内におけるこのクリスタルの断面図」見て思わず笑ってしまいました。
水晶のデカさと言ったら!
海に浮かぶ氷山そのまんまみたいで、地下に隠れてる容量がすごい。
夏瀬先生は「ビックマウス?!」「堅実に生きないと」と書いてらっしゃいますが、
いや、それこそが夏瀬先生の魅力で、私に足りないものだ!と思うのです。
「売ればいいお金になる」とか言っといて、
私が想像した水晶の大きさは、
地表に出てるのと同じくらいの長さの立柱が地下に埋まってる、程度でした・・・。

ここはあんこ先生にあやかって、景気のいい解釈を。
今さら大きさを訂正するのもアレなので、水晶の根元に金の鉱脈があるのだ、と思うことにします!
小人の仲間たちを呼びよせて金脈ごと掘り出して、皆で大儲けです。
当分お金には困らないから、お祝いに宴会とかしちゃうぜ!
それくらいのポジティブさで今年を進んでゆきたいなー。

☆                           ☆                         ☆     

インナーチャイルドカードはほんとに面白いなあ、と思います。
自分の中にあるものや、無意識でフタしてたことや気づかなかったことが浮かび上がってくる。
『私について』という工藤静香さんの曲の歌詞で
「私について 知らなすぎるのは どんな人より きっと私よ」というフレーズがありますが、
まさしくそんな感じ。