<中高生>
アニメに傾倒しつつ、占い・おまじないにも興味をもつ時期が続く。
雑誌『アニメディア』と『My Birthday』や『Misty』を定期的に購入。
しかしまだパソコンが普及してないこともあり、
自分で自分のホロスコープを作ろう、というところまでは興味わかず

タロットカードに始めてふれたのもこの頃。
たしかMy Birthdayの付録でついてきたはず。
「自分以外の人にカードをさわらせてはいけません」というような注意書きがあり、
占い終わった後は白いハンカチで包み、上に水晶の結晶を載せ、
厳重にしまいこんでいました・・・。
後年、プロ占い師さんにタロットカードで占ってもらった時、
「じゃあこの山を3つに分けて下さい」と言われ、
(持ち主以外がさわってもいいの!?)と驚いたものです。

アニメでは、中学の時に「美少女戦士セーラームーン」が開始。
ムーン、マーズ、マーキュリー、とギリシャ神話&星座でおなじみの惑星名が親しく、
最初のシーズンはきっちり見てました。
セーラーサターン、プルートが出てくるあたりで話が面白く感じられなくなり、
フェイドアウトしてしまったかな。
アニメから入りましたが、アニメより原作漫画の方が好きかも。

<大学生~20代半ば>
この頃はさすがにおまじないから離れ、占いへの興味もそんなになく・・・

大学入学と前後して、インターネットが一般社会に広まり出しましたが、
そこで占いについて調べよう、という発想は出てこなかったな。
雑誌の星占い特集などはそれなりの興味を持って読みましたが、
まだ自分の太陽星座しか分かっていなかった。
代わりと言っては何だが、SMAPにハマり、
それまでTVはアニメくらいしか見ていなかったのが、歌番組やバラエティを見るように。
その後V6を好きになり、
ファンクラブに入ってコンサートへ行き(SMAPはTVで見てるだけだった)、と
ジャニーズ街道まっしぐら・・・。
V6はいまだに好きです。
アイドルファンのたしなみとして(?)各人の誕生日など覚えましたが、
それまでオタク路線で来たせいか、
「好きなアイドルと私の相性」を調べようなどという気持ちはみじんも起こらず。
グループの中でみんなわいわいやってるところを「神の視点」で見るのが好きなのよ!

<20代後半~現在>
自分探し→占いコース

女の20代後半、ご多分にもれず、人生迷い道、自分探しみたいな状態になりまして(笑)
占いにもきっちりハマりました(笑)
ネットで星占いについてのホームページやブログを見つけ、
鏡リュウジさんや石井ゆかりさんなどの本も読み・・・、としているうちに、
ようやく西洋占星術というもののアウトラインを知り、より興味を持つ。
直接占い師さんと対面して占ってもらったりもしましたが、
(初めて1対1で占ってもらったのは、アストロ・まーささんだったかなー。
ミニ講座も受けました)
自分でも占ってみたいなー、と思っていたら、
中野ブロードウェイ内の『中野トナカイ』で夏期集中初級者講座がある、とのお知らせが!
ちょうど仕事休みの期間だし、チャンスだ、と、受講。
トナカイ店長であるまついなつき先生に2日間みっちり集中講座を受けて、
とても面白かったです。

終了後、(今後の勉強のはげみにブログを立ち上げたいなー)と思ってから、はや3年以上・・・。
ようやく一歩を踏み出した、そんな腰の重い、太陽おとめ座&月ふたご座の私です。
どうぞよろしくお願いします。