ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2019年02月

立春・春節・己亥・高いところ

4日は立春でした。
BlogPaint

己亥年ー!イノシシー!!
私の戌亥天中殺は継続中ですが、戌より亥の方がなんか開放感がある気がするのです(気のせいかもしれない)。

前記事でも書きましたが、1月下旬から身の回りが定まらず、用事が細切れに入って気持ちがせわしなくて落ち着かない、かと思えば一気にドタキャンでやることなくなって呆然としたり。
そんな中、あんこ先生のブログにあった「年の切り替わりの過ごし方」おみくじをやってみたところ、「高いところにツキあり」という結果が。
2/2のタロット講座の帰り、(せっかくだから高いところ上って帰るか・・・)と丸井の屋上へ向かったのですが。
屋上に上がってみたら、塀が高くて周囲が見えないようになってる!
丸井自体が9階くらいであまり高くないので、周りのビルから覗きこまれないように、という配慮なのかもしれません。
屋上自体は庭園になってて、空と緑が楽しめるようになってるのですが、今体感したいのはこれじゃないんだ・・・。
下を見下ろして、「わー、人も車もちっちゃいー」とか言いたいんだ・・・。
もう夕方で陽も落ちてきたし、土曜日の夕方の新宿は街にも地下通路にも駅にも人がいっぱいなので、あえなく撤退。

5日は旧正月ってことで、リベンジ、と再度新宿へ。
しかし見事な曇天・・・。
いい天気で暑いくらいだった4日に行っときゃよかった。
IMG_20190205_112916
IMG_20190205_112940

タカシマヤの屋上庭園。
こちらも庭園ですが、下は見下ろせます。
人も車も小さく見えて満足まんぞく。

IMG_20190205_112048

屋上にあった小さなお社に、すずめがいっぱい止まっててかわいかった・・・!
冬の雀は羽根をふくらませてまるまると、まさしくふくら雀。
IMG_20190205_112221

お尻向けてるのもキュート。
このお社には「熊鷹社」という名前が。
聞き慣れないなあ、と思いましたが、帰宅してから調べると、京都伏見稲荷に「熊鷹社」という末社があるそう。
商売繁盛のお稲荷さん、ということで勧請されたのでしょうか。
熊に鷹、となんだか勇ましい名前で商売っぽくないけれど、何か音が転じて後で当て字された、とかなのかな・・・。

その後新宿でランチして、心機一転!よーし切り替えてがんばるぞー、と思ったのですが、帰宅したらまたぐだぐだ過ごしてしまいました。
そして次の日である今日、歯医者予約してあったので玄関出ようとしたところでその歯医者から電話が入り、事情で本日の施術ができません!キャンセルにさせて下さい、と・・・。
数日後に予約取り直して、でも出かけるモードだったので気持ちの治まりがつかず、近々やらなきゃ、と思っていた用事を片づけよう、とわざわざwebで予約を取ってその場所へ出向きました。
さっき予約したばかりなのですが、と言いながら予約確定メールを見せたら、今日じゃなくて明日の日付で予約を取ってたことが判明・・・。
出直します、と引き下がってきました・・・。

相変わらずうまく波に乗れてない感じですが、イノシシに振り落とされないようがんばってしがみつく所存です。

「タロットで年運を読む講座」レポ(2/2)

夏瀬あんこ先生の「タロットで年運を読む講座」に参加してきました。

前回の記事で「焦燥感の中でもがいてる」と書きましたが、その後、急激にいろんな事態が動きだしました。
求職活動もその他のことも急にばたばた段取りや日程が決まり、やらなきゃいけないことが細切れに出てきて、わー、気がせわしない、と思っていたら。
急にまたそれらが一気に白紙になる、という展開に。
1月最終日なんか、昼と夕方に1件ずつドタキャンの連絡が届き、週末の予定が一気にご破算になりました・・・。

なんだよ、もー!という怒りと脱力感もありつつも、ぼんやり過ごした後で気が付きました。
・・・ということは、土曜日の「タロットで年運を読む講座」参加できるんじゃ!?
そんなわけで当日の朝メールで申込むという、ドタキャンならぬドタンバ参加だったのですが、あんこ先生は快くOKして下さいました。ありがたや。

講座の内容はホロスコープスプレッドで年運を読むというもの。
まつい先生の初級タロット1DAY講座に参加した時は、ホロスコープスプレッドの説明はあったんだけど、実践してみる時間がなかったんですよね。
あんこ先生はまつい先生にタロット教わった、とのことで、私にとってはまつい先生の1日タロット講座にプラスアルファするような感覚で、理解しやすかったです。
どこに注目して、どんなカードをキーにして読めばいいか、というポイントも教えて頂きました。

説明の後は実習。
全体年運はこないだ読んだので、今回は「就職活動について」を中心に占って(読んで)みました。
IMG_20190202_144753

仕事は見つかるんじゃないか、もし仮に見つからなくても暮らしは安定してるから大丈夫!(←それ大丈夫か?)
意外と体育会系の職場かも、若い男子が多いとか、勢いのある職場?(そういうところ苦手なはずなんですが・・・)
やる気はあるけど、いろんな職場を転々として自分に合うところ探してみればいいのかも。

こんな感じかなー。
7ハウスの死神が気になりますが・・・。
そしてアドバイスカードの「ただいま妄想中!」なカップ7が恥ずかしい!きゃー!!

ホロスコープスプレッドを読んだ後は、タロットの実践練習。
参加者3人それぞれ悩みや気になってることをお互い3人で占ってみる(ホロスコープスプレッドに限らず)、という形式。
私は就職活動について占ったこともあり「どんな職場が私に向いていますか?」というお題で、1枚引き&アドバイスカードの2枚で占ってもらいました。
そしたらまあ、見事なカップ祭り。
IMG_20190202_161926
私のカード

IMG_20190202_161858
IMG_20190202_161909
他のお二人のカード

カップは「感情」「気持ち」をあらわします。
つまり、「気持ちが共感できる職場で働きたい」ってことですね。
コインだったらお金、つまりお給料重視、ソードだったら条件(休み取りやすいとか)重視だと思われるのですが、職場に一番求めてるのが気持ちの共感!?
そんなものを職場に求めてたのか、私!?
・・・と言いつつ、いろいろ過去を思い出すと腑におちるフシもあるのです。
なんというか恥ずかしい・・・。
そしてお給料や勤務条件だったらある程度求人票で絞り込めますが、「職場に溶け込めるか、職場にいて心地いいか」って、実際にその職場で働いてみないと分からない!
社風もあるし、その業界の慣習とか雰囲気もあるし、なによりそこの人間関係が大きい。
そして渦中にいる人は自分のその状況が「普通」だと思っているので、たとえ面接で聞いてみても、他の会社とかの「違い」ってはっきり出てこない。
そういう意味でも、ホロスコープスプレッドは「いろんな職場を転々として自分に合うところ探してみれば?」という結果なのかもですね・・・。

他の参加者の方を占った時も、2人のスプレッドにそれぞれ同じカードが出たり、3人で同じスートが多かったりとシンクロしてました。
複数人で占ってみるのも面白いものですね!

おやつを食べつつ勉強&実践してリフレッシュできました。
練習会は出たカードの意味が分からない時にすぐアドバイスもらえたり、他の人の意見聞けるのがいいですねー。
あんこ先生&参加のお二方、ありがとうございました!
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け