ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2018年12月

タロットとらのあな~初級タロット1DAY講座受講レポ(11/23 ウラナイトナカイ)

今年の正月にマカロンタロットを購入し、勢いで始めたタロットカード。
マカロンタロット付属の解説本(著・ラクシュミー先生)を参照したり、『タロットの秘密』を参照したりしながら自己流でやってきましたが。
やはり1回ちゃんと体系的にまとめて教わりたいなあ・・・、と思っていました。
まついなつき先生の「初級タロット1DAY講座」は今までにも時々告知がありましたが、スケジュールが合わなかったり、まる1日講座に臨むコンディション&自信がなかったり。
しかし今回は11月下旬、連休の初日、ということでいけるのでは!と思いきって申し込み。
晩秋というより初冬の1日、朝から晩までトナカイノニカイでタロット漬けになって参りました!

10時始まり、19時終わり、間にお昼休憩や10分休憩があって、トータル1時間お休み。
19ー10ー1=8時間
8時間でタロットカード大アルカナ&小アルカナの各カードについて学び、実際にカードでいくつかスプレッドを展開し、それを読むところまで。
途中、休憩時間に2階にあがってきた某T先生が「みんな、タフだねえ~!」とおっしゃってましたが、実際やってみるとそんなに「ハード!虎の穴特訓!詰め込み!!」って感じではなかったです。
もちろんところどころでふと、(長い時間受講してるなー)と思うことはあったし、それなりの疲れもあり、途中で糖分補充もしましたが、講義を聴いている最中は流れに乗ってすーっとゆくようなスムーズさがありました。
タロットカードのイラストを観ながら、番号順にストーリーを追ってゆき、色やシンボル、その位置などの読み解きを織り交ぜつつ・・・、という感じ。
さすがにスプレッド展開から読み、のあたりは脳味噌も疲れてきていたし、やはりすぐには読めないので、宿題というか今後の課題。
とりあえず自分は質問の立て方が下手だ!ということははっきりとわかりました。
占ってもらう立場の時も、質問の立て方下手なんですよね・・・、ここをしっかりしないとぼんやりした問いにはぼんやりした答えしか返ってこないんですね、ふふふ(苦笑)

個人的に、「『隠者』は『マツコの知らない世界』に出てくる案内人の立場の人」と思えたのが良かった。
あと、「『隠者』を経ないと『運命の輪(現世での成功)』にたどりつけない」というのは、東洋五行の「火」を経ると「土」への流れがスムーズ(天海玉紀先生の『五要素』でいうところの「いまを生きる」→「豊かなくらし」への流れ)というのに通じるものがあるのかなー?と思いました。

その他思ったことなど。
〇デイリーポータルの「日常をタロットカード風に表現する」見て以来、ソードの9を見ると「寝坊」、と思ってしまうのですが、まつい先生も「寝坊」カードとおっしゃっていた・・・。
占いグッズでこのソードの9の寝台のブランケットがあるよ、という話をされてましたが・・・、このブログ記事のサークルNo.02さんで扱ってらっしゃいますね!
バラ(?)の花柄の黄色と水色の市松模様のブランケット、かわいいがこれを使ったら寝過ごして、ほんとにカードと同じ状態であたま抱えそう・・・。

〇印象深かったのが、ネットTV「占いTV」でまつい先生が関わっている、占いを知らないお笑い芸人さんから占い師養成しよう!という企画の話。
映画がすごく好きでものすごくいっぱい観てる芸人さんがいて、その人はほかの芸人さんに比べて群を抜いてタロットの読みがものすごく上手!だそう。
なぜかというに、映画をいっぱい観ていることで、自分とは違う人生・自分とは違う思考回路のパターンを自分の中に取り込んでいるので、自分ではない、他人の考え方をたどることができる、ということらしいです。
(注・先生の話から自分なりの解釈をしているので、正確な再現はできておりません)
これってつらつら考えているテーマ、「占いと『物語』」に関係してくるんだろうなー、と。
このテーマについてはもうちょっとまとめて書きたいです。

〇まつい先生の事前アナウンス「長時間なのでクッションや飴など快適に過ごせる助けになるもの(を持ってくるとよい)」に従って、無印良品の低反発座布団を持ちこんだところ、ずっと座っててもお尻が痛くならなかったです!
しかし自分の快適さを追求するあまり、カード展開する時に下に敷くクロスのことをすっかり忘れてました。
開始前に他の受講者さんが「クロス引くから、席は離れてた方がいいですよね」というのを聞いて、はっ!そーゆーのいっさい考えてなかった!!と(←お前は何を学びに来たのか)。
あわててバッグ引っ掻き回したら、手ぬぐいがあったのでそれを敷きました。
いやー、手ぬぐい万能!

まつい先生、8時間ご一緒してくださった受講生のみなさま、ありがとうございました!

IMG_20181125_121742

後日、友人に練習台になってもらいました。
これは「彼女の来年がどんな感じか?」を占ったもの。
お金には困らなそう~。

熱帯雨林のペンギン

先週金曜の12月7日は新月で、旧暦の11月1日。
9月(壬戌)と10月(癸亥)が終わり、11月、甲子の月が始まり,ようやく戌・亥月が終わったかー、と胸をなで下ろしています。
私は戌亥天中殺の生まれなので、戌年の今年と亥年の来年は天中殺年にあたります。
更に旧暦9月・10月(新暦だとだいたい10~11月)は戌・亥月なので、月の天中殺にもなり、ダブルで天中殺時期、ということになるわけです。
あまり意識しすぎると、その意識に引っ張られてしまうから、気にするまい、と思っていたのですが。
この10~11月に見事にやらかしてしまいました。
「変わらなきゃ!と焦って新しい環境に飛び込んだが、自分に全然合わないところに行ってしまった」というやつです。

詳しいことを書くと差し障りがあるのでたとえ話にさせて頂きますが、「南極暮らしのペンギンがいきなり熱帯雨林の鳥たちのコーラスレビュー隊に加入してしまった」くらい場違いでした・・・。
ペンギンは今まで白と青とグレーばかりの世界で暮らしてきて、冷たい雪と氷にも飽きたなあ・・・、ちょっと違うところに行ってみたいなー、と、気まぐれに南の島のコーラス隊に応募してみたら受かってしまった。
コーラス隊の公演内容も知らず、まあオーデイション受かったんだから行ってみるか!と飛び込んでみたら。
文化が違う、環境が違う、常識が違う。
カラフルで華やかで美しいコーラスメンバーの南の鳥たち(ディズニーランドの「魅惑のチキ・ルーム」みたいな感じ)。
黒白ずんぐりのペンギンとはぜんぜん違う。
今まで歌ったことがないペンギンなのにがんがん歌パートを振られ、読めない譜面を渡され、更に「はい、ここで空中ではばたいてターン!」みたいな踊りまでやることに(飛べないっつーの!)。
これはろくろく歌えないのにコーラス隊に応募しちゃったペンギンが悪いんですけどね。
出てくるエサは南の鳥たち向けの果物とか虫ばかりで、ペンギンが食べつけてる魚やオキアミなど出てこない。
そして何より熱帯雨林なので暑い(笑)
あまりの環境の合わなさに体調を崩し始め、このままここにいたら病気になってしまう!と危機感を抱きました。
畑違いのペンギンを採用するくらいですから、コーラス隊は人員(鳥員?)不足で、突然抜けたら他の鳥たちが大変になるのも分かっていましたが、不義理も止むを得ない。
「北極の氷が溶けて恩人のシロクマがピンチなんです!助けに行かないと!!」と謎の理由をわめきたてて、なんとか抜けだし、ほうほうのていで冷たい雪と氷の世界まで帰ってきましたとさ・・・。

なんでペンギンなのに熱帯雨林へ行っちゃうのさ!!向いてないよ、その環境!と、客観的に見るとつっこめるんですが、渦中にいるとやっぱり目が曇るんですね。
「早く新しいところへ行かなくちゃ!落ち着かなくちゃ!」という妙な焦りもあったりして。

そして、今回のどたばたの中で、不意に封印していた黒歴史がよみがえってきました。
・・・そういえば、12年前に同じような失敗(新天地へ!といきごみ、新しい環境になじめず、くよくよ悶々とした後、ほうほうのていで逃げ出す)をやらかしていた・・・!
自分のやらかしたことがあまりに辛く、またショックだったので、自分の思い出からも削除し、封印して「なかったこと」にしていたのですが、あったわ、そんなこと!
しかも時期も秋のこのあたりだった気がします・・・、と言って調べたら、2006年の6月でした。
あれ?
年は戌年なんだけど、月はぜんぜん違っていた・・・。
でもまあ、天中殺時期のアクシデントに違いありません。

天中殺時期は新しいことを始めるな、とかいろいろ言われてますが、「自分の器を確かめる」時期でもあるのかなー、と思いました。
欲張って、自分のキャパシティ以上のことをやったり得ようとするとコケる、みたいな。
失敗というかたちで自分のキャパを知る、というのも手痛いけれど!
今はもう落ち着きましたが、10~11月の渦中の最中はほんともう、後悔と反省の繰り返しでした。
あれこれ理想を言ってるけど自分の能力はそれに追いついていない、とか、目先の欲に惑って楽な方を取り、後で結局もっと大変になる、とか、自分の悪いところを再確認するハメに。
しかし今回は12年前よりも早く見切りをつけて、逃げ出すための算段に動けた、という点ではちょっとは成長した、と思いたい。
また12年後に同じようなことをしないよう、気をつけます・・・、今回痛い思いしたから大丈夫だと思いたいが・・・(人間は忘れるいきもの・・・)。。

保守的かと思えばいきなり極端に動いちゃうのも悪いクセですね・・・。
ペンギンがもうちょっと上手く動ける環境をゆっくり探そうと思います。
とりあえずもう暑いところはNGだ!(笑)
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け