ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2018年06月

我が家の司禄星ばなし

前記事(「失敗が損~司禄星について」)に続き、司禄星の話題。
こちらは個人的、というか我が家の司禄星についてです。
CIMG2411

私は南の星が司禄星で、北の禄存星とはさみうちのように、中心星の玉堂星を剋しています。
なので禄存・司禄星と玉堂星の矛盾はいつも意識しているし、禄存・司禄星に苦手感もある。
しかし南の星は「楽しみ」も意味するので、ちくちく剋されて苦手感感じながらも、司禄星っぽいことは好きでもあるんですよね。

紅谷柘榴先生の「私の司禄星」についての反響の中で、私が「わかる!」と思ったのがmaru先生のツイートでした。

私も電化製品や値のはるものを買う時は、あれこれ比較し検討し、「価格.com」やamazonのレビュー見まくり、あげく疲れてヒステリー気味になったりしております(苦笑)
その時間や疲労を考えたら、ちょっとの差額や機能差よりよっぽどマイナスじゃないか?という・・・。
ちなみに私の母も「電化製品(PC・スマホ含む)を買う時に、あれこれ比較し検討し、最近の製品の複雑さ・分かりにくさ・耐久年数の短さに憤慨し、あげく疲れ果てる」という同じルートをまんまとたどっております。
母は太陽水瓶座の人で、新しい電化製品にあまり抵抗がなく(我が家で一番最初にwindows95に触れたのは母でした)、実家でパソコン購入したのもけっこう早かったんですが、そんな母でも感情的になるのね・・・と思っていたら、司禄星が中心星だった・・・(納得)。

ちなみに私の夫は玉堂星中心、司禄星が中心星の玉堂星を剋しているところまでは私と一緒なのですが、司禄星が東にあります。
社会から自分が剋される、ということで社会人としては大変良いのだと思いますが、お金とか保険とか貯金とかそういうことに対して大変な苦手感があるらしい。
と言ってもありがたいことに
「俺は貯金なんかしねえ!宵越しの金など持たずパーッと使い切る!刹那的に生きるぜ!」というタイプではなく、
「ライフプランに基づく貯金とか、保険の上手な活用とか、大人としてはちゃんとやらなきゃいけないんだろうけど、自分はそういうこと本当に苦手だ・・・(しょんぼり)」とその手のことになると落ち込むタイプ。
実は生年中殺で、司禄星は中殺されてるので、そのせいもあるのか?(中殺についてはまだよく理解できていません)
なので給料天引き貯金とか職場で加入する保険とかベーシックなもの(長年こつこつ積立系)を選び、いったん決めたらもう他の可能性をうじうじ考えない!それ一本でゆく!というある意味男らしいやりかたです(牡牛月のせいもあるのかな)。

そんなコツコツ&ベーシックな夫からしてみれば、私が「ちょっとでも損したくない」とあれこれ比較し検討し、あげく疲れてたりしてるのは、(よくやるなあ・・・)と思うよう。
「損したくない」はまだしも、「うまいこと得したい!」とちょこまか小細工で利益を手に入れようとすることはよろしくなく映るようで、いっぺんはっきり面と向かって「そういうのはあさましく感じる」と言われたことがありました。
いつも優しい人なので、さすがにショックだった。
今考えると、夫の中心の玉堂星が「うまいことやって儲けるなんて汚い!」と、水が土に剋される拒否反応を激しく出したのでは。
そしてやっぱり私の中心星も玉堂星なので、どこか「うまいこと儲ける」にうしろめたさがあり、そこをずばりと指摘されて余計にショックだったのかも。
(資産確認とか将来設計のための貯金&保険とかは「自分が苦手だから計画してくれて助かる」とのことです。他人を出し抜いて得しよう、感がいかんのね・・・)

まあ「うまいこと」と言っても、「親戚の勤務先の社割を利用して、好きなブランドの洋服を安く手に入れたい」とか、「夫の勤め先の福利厚生制度で旅行代金を割引にしたい」とかなんですが。
でも結局、そのブランドは社割の範疇外だったり、福利厚生の使える旅行代理店の窓口は限られてる&すごく混んでて、結局時間のロス&待たされて疲労したり。
あれこれ計画して奔走した割には尻つぼみで終わる&思ったほどの利益は得られないことが多く、けっきょく普通に買う&堅実に貯金する、が、気持ちも時間もロスしないやり方かなー、と私も実感するに至りました。

命式で見ると、私の司禄星は「楽しみ」の位置だけど、夫の司禄星は「社会」なのだわ、私にとってはこの手の話題は楽しいけど、夫はそうじゃないんだなー、と分かりやすいですね。
やはり占いは自分と他人が違うことを認識する助けです。
IMG_20180627_181140
まんだらけの株主優待券。
まんだらげで扱ってるものなら、漫画でも小説でもフィギュアでも、同人誌だって好きなもの買える!ということで株を買いました~。
占いブログなんだから、「参考書として貴重な占いの絶版本を購入する助けに・・・」とか書くべきか。

失敗が損~司禄星について

3週間ほど前に紅谷柘榴先生がブログ(「紅谷柘榴の星を目指して」)にアップされていた「私の司禄星」。
これを読んで、あー!!ってなりました。
司禄星を命式に持っている(南の星)身として思い当たるフシと、痛いところ突かれた気持ちと、分かります分かります、と激しく同意する気持ちと、そういう視点があったか!という驚きと。
そんな風にひとりで同意しているうちにTwitterでもどんどん同意の声が上がってましたし、天海玉紀先生のブログにも関連した記事(「『損したくない』司禄星の話」)がアップされ。
今さら?というタイミングではありますが、改めて感想を(相変わらずの遅さです・・・)。



私が一番感じ入ったのは、
すっごい目的主義で得したいとは思ってなくても、激しく損したくないと思っている。という自分の当たり前に気がつくまで時間がかかった。
損したくないが一番強いから、その思いがすべての物事の決定権を握っていた。損したくないの中には、失敗や恥ずかしいこと、傷つくことなど自分にとってのマイナス要因がいっぱい詰まっていた。
というくだり。

「失敗すること=損」
「損はしたくない」
という、自分の中に確かにある、でも言語化できなかった思考回路を、はっきり短くも的確なフレーズで!
(このあたり調舒星を中心星にお持ち、だからなのでしょうか。寸鉄人を刺す・・・)
あー、あー、あー、とうなずきたいような、きっぱり見抜かれた衝撃でごろごろ転げまわりたいような。

損したくない、失敗したくない、恥をかきたくない、という気持ち、私の中にもすごくあります。
ダメージを受けたら失われるものが多すぎる。
回復するまで時間がかかる。
だったら自分が確実にできることの範囲で、現状維持。
・・・これが司禄星が「保守的」と言われる所以なんですね。納得。

司禄・禄存星というとどうしても金銭とか人間関係で考えてしまいがちだけど(紅谷先生も「現世利益とか損得勘定は上手ではないと思っていた。」って書いてらっしゃいますね)、この「失敗=損」視点で考えると、また違った理解があるんだとしみじみ思いました。
改めて紅谷先生、素晴らしい文章をありがとうございました!
IMG_20170701_130502
IMG_20170701_130430
西新宿の鬼子母神。
塀にもガラス戸にも柘榴の意匠。



今までの人生で「新しいことにチャレンジする勇気がなかった」のは獅子座土星ゆえだろうと思ってたけど、この「失敗するという損をしたくない」司禄星も効いてたのかなー。

7月から3か月間、勉強をすることにしました。
仕事を得るために、まずは資格取得の講座に通い、その実績を元に就職活動して、職に就こう!という計画。
まあ自分が今までやってきた職種から、びっくりするくらいかけ離れてる!っていうほどではないんですが、やったことはない内容。
(いっぺん自己流で挑んで挫折したことはある)
前々から計画してここまでこぎつけたけど、なんか間違えてるんじゃないかなー、ぜんぜん適性のないことやろうとしてるんじゃないかなー、勉強しても資格取れない可能性もあるなー、さすがにこの年齢になると応募できる求人も少ないしなー、とか、いまだうだうだ悩んだりもします。
今、自分ができることの範囲で応募できる求人を探して、とにかく働き始めちゃおう、お金が入ることが大事だし、と思ったこともあります。
でもそれだと「自分が確実にできることの範囲で、現状維持」なんですよね。
それも決して悪くはないけど、結局それじゃ「塔を飛び出した」甲斐がない!(苦笑)
挑戦して、ダメだったら失敗した後に「自分が確実にできることの範囲で」職を探すという手もあるし、とにかくやれるだけはやってみよう!!と自分をなだめすかしております。
次のステージに進むために、失敗の可能性に耐えてくれ、私の獅子座土星&司禄星。

(2018.6.29追記)
紅谷柘榴先生と天海玉紀先生がTwitterでこの記事を取り上げて下さいました。
きゃー!
「ずっと」「ブログのファン」ですって!(ゴロゴロゴロゴロ←嬉しさと気恥ずかしさのあまり、床を転げまわっています)
紅谷先生、こちらこそ嬉しいです~、ありがとうございます!

人魚ツインズと「楽しさ」(インナーチャイルドカード1枚引き)

6/17は、天海玉紀先生に「秘密の合い言葉」を言うとインナーチャイルドカードの1枚引きができる!という特典がありました。
ダイエット講座と体質鑑定の間の時間にウラナイトナカイ1階の奥にいらした玉紀先生にお願い。
引いたのは・・・、こちら!
IMG_20180617_172220

「ハートの8」。
インナーチャイルドカードでこのカードを引くのははじめてで、ほほぅ・・・としばし見つめていると、覗きこんできた玉紀先生は「楽しそうじゃん~!!」。
そ、そうですか・・・。
玉紀「なに?楽しくないの?」
いえ、楽しくなくはないです。えーと・・・(カードから浮かぶ物語を語り出す)。

あたたかな南の海のどこか。
少女人魚と少年人魚は、双子というか、実は2人で1つの生命体(両性具有)というか、元は1つの存在だけど男女に分かれた姿をとっている・・・みたいな存在。
ホルンを吹いてハートの音符を生み出す、これが2人のお仕事。
お仕事というか使命というか、この人魚たちはそもそもこのハート音符を生み出すための生き物って感じ?
これをすることがすっごく楽しいー!と興奮するわけではないけれど、嫌々やってる仕事とか義務感ではない。
人間が空気吸ったりごはんを食べるように、淡々と当たり前にホルンを吹いてハート音符を生み出している。
このハート音符たちは波に乗ってゆらゆらどこか遠くまで流れてゆき、通りかかった船が拾ったり、どこかの浜辺に打ち上げられたり。
ハート音符を拾うと縁起がいい!とありがたがられる縁起物になっている。


玉紀先生曰く、「縁起がいいんだー、いいじゃない。人から見ると(私がやってることが)楽しそうなんだよ!」と。
それならよかった。
人魚2人の形は∞(無限大)、ハート音符は8こ。
8は末広がりだし、無限大だし、どこまでもハート音符が生み出され波に乗り世界へ広がってゆく感じ。
タロットカードの「カップの8」のイラストからは、上手くいかなかった場所から去る悲しみを感じるのですが、今回引いたインナーチャイルドカードの「ハートの8」は安定した場所にいる落ち着き、って感じでした。
どこか南のあったかな海の果てで、無限にハート音符を生み出してゆく人魚ツインズがいるのだ~、と思うことは、なんとなく私の心にあたたかさをもたらします。

あと、外枠の巻き貝やタツノオトシゴのデザインがいいなあ!
辰年生まれなので、タツノオトシゴモチーフがあるとなんか嬉しいです。
さりげなく上に2匹いるウミガメも縁起よさげ。
(なぜかこのウミガメたちからは「メッセンジャー」という言葉を連想しました)

最後に玉紀先生が「ハートってことは感情だから、楽しさが先にくるんだよ」と。
「(私は)すぐ『お金が・・・』とか言うから、言っとくけど、それ(お金)は後だからね!まず楽しさ!」と釘をさして下さいました(笑)
うん・・・、インナーチャイルドカードセッションの度に「この雪の結晶は大きいから売ればお金になる」とか童話世界をぶちこわすこと言ってた・・・(苦笑)
これは金になるのか?これで稼ぎたい、とかカネカネ言ってないで、まずは楽しむ!人から楽しく見えることをやるのだ、ということですね。

来月から新しい環境にしばらく通います。
それに直接結びつく内容ではなかったけど、カードから連想される世界観が前向きというか、明るい雰囲気なので良かった。
自分が前向きになれてる、ということかな?

後日気が付きましたが、今はちょうど「双子」座の最後の時期でしたね・・・。
人魚の「双子」と「双子」座の季節、というシンクロ。
そして私のネイタル月は、この双子座の最後ぎりぎりあたりの度数なのです。
明日、夏至が来れば太陽は蟹座に入って、蟹座の季節が始まりますね。

ダイエット講座&体質鑑定会 個人的記録

こちらは6/17「ダイエット講座&体質鑑定会」の個人的記録。
覚え書きも兼ねてアップしておきます。

前記事にも書きましたが、今回ダイエット講座に参加した直接の理由は「お腹が出て、洋服のシルエットが美しくない!」から。
子どものころからお腹がぽっこり出たキューピー体型だったのですが、思春期過ぎて大人になっても解決しないまま、今に至り・・・。
外に見えるところ(手首、鎖骨周り等)は細いのですが、「脱ぐとすごい」。
体重もじわじわ増加し、ウエストがきつくて着られなくなった服も増えてきて、もったいない!
更に、ここ3年ほどで同年代の友人・親族が命に関わる病気にかかる事態が勃発、健康は何より大切だ!
「未病」の時点で健康状態を持ち直すようにしないと、発病してしまってからは、精神的にも肉体の負担もお金も大変。
・・・ということで講座&鑑定会に臨んだのでした。

望月先生のブログなど読んで、「水が多すぎて冷えてるタイプかな?」と予測していましたが、やはりそうでした。
とにかく身体を冷やさない。
食べ物も身体を温めるものを。
水分が多すぎるので排出することも大切だけど、水を出す食べ物は身体を冷やすものも多いので、そのへん気をつけて。
そして「エネルギー不足」要素もあるみたいです。
いわゆる「気虚」ですね。

そして体質鑑定会ではダイエットに限らず、ふだん気になってる身体の不調をあれこれと。
・10代から冷え性
・婦人科系も弱く、20~30代は卵巣のう腫、子宮筋腫の手術
・雨の前とかに目の周り~後頭部に頭痛が起きやすい
・ここ3年くらい、胃腸が弱ってきたのでは?

・・・みたいな「病歴&自分の身体の特徴&自覚してる不調」を脈絡なく訴えてしまいましたが、どの質問にもてきぱきさわやかに答えて下さってほっとしました。
望月先生の明るいオーラに対面して、アドバイスを受けていると、こちらも明るく前向きな気分になって、「よし!がんばろう!」という気持ちになれます。
鑑定会だと脈をとる脈診や、舌を見る舌診もあって、より細かい身体の調子を確認してもらえるのも安心。

日常の食事内容については「朝食にたんぱく質が少ない」というご指摘が。
炭水化物だけでなく、野菜はなんとか取ろうと心がけていたんですが、確かにたんぱく質はあまり考えに入れていなかった。
ご飯だったら納豆、パンだったらゆでたまごとかソーセージとかを意識的に加えるようにします。

胃腸の不調対策とかもいろいろ教えて頂きましたが、そもそも私は「腎」が弱いみたいです。
「腎虚」になってる場合じゃないよ!
というか、弱いから「虚」になっちゃうのだろうけど。
とにかく「冷やさない」と「たんぱく質摂取」を心がけること。

中医学も「五行」の図を基にして説明があるのですが、算命学の五行の考え方とはちょっと違ったりするんですね。
算命学基礎講座の時に、「自分に足りない要素を取り入れる、という健康法がある」という話があったんですが、その考え方だと、普段漢方とかで言われる要素とは別のものが私には必要、になってたのを思い出しました。
そこらへんの違いも面白かったです。

食事については「3回と言わず回数を増やしてもいい」と言われて、目からウロコが落ちた気持ちに。
「エネルギー不足」に関係してるのだと思いますが、私は1回の食事であまり量が食べられず、すぐお腹いっぱいになってしまう。
でもまたすぐお腹が空いて、そこをお菓子とか間食で埋めるようなことになりがちだったんですけど、「少ない量で4回とか5回とか食べればいいのか!」と。

それで気がついたんですが、そうやって10時とか15時とか食間にお腹が空いたときや、外出中「疲れた、お茶しよう」って時に、ついつい甘いものを食べていました。
「これは食事じゃないから間食、おやつとして甘いもの」や「ティータイムだからお茶とケーキ」というような考えで。
でも、ひとくちふたくち食べるとなんかもう甘いものがイヤになってしまって、残したり、ムリヤリ食べきって(ああ、甘いもの食べちゃった・・・)と落ち込んだりしてたのですが、あれはたんぱく質を取るべきだったんだな!
食べたいものじゃないから、食が進まなかったのかー、と納得。
(甘いものが食べたい!ケーキ食べたい~、とお茶した時は美味しく頂けます)

しかし食間に適度な量のたんぱく質を摂取するのはけっこう難しいです。
喫茶店とかだと食べるものはスイーツしかない、ということも多い。
食事メニューがあっても、こんどは炭水化物中心になっちゃうんですよね・・・。
量自体をたくさん食べられるわけではないので、ランチ食べた後の間食にスパゲティとかサンドイッチ1食分は多すぎる。
家でならサラダチキンとか豆腐とか納豆とか、たんぱく質を単体で食べることができますが、外食では難しいかな。
しかし持ち歩きやすいのは甘い焼き菓子・塩と油の多いスナック、と炭水化物が中心だ。
ドライフルーツやナッツも好きですが、小腹を満たすにはボリュームが足りない。

うーん、と悩んでいたら、先日箱買いした「塩ゆで黒豆」パックが目につきました(豆好きの夫のおつまみ用に、と生協で頼んだ)。
IMG_20180620_090903

・・・こ、これでは!?
そんなに味は濃くないし、「ゆで」なので炒り豆よりは柔らかくてそのままぽりぽり食べられる。
甘くしたければ黒糖とかと一緒に食べてもいいかも。
「携帯できる肉」ならぬ「携帯できるたんぱく質」・・・。
しばらく黒豆を持ち歩いてみます(笑)
あとは小さいおにぎりでも作るか。

そして運動!
時々やってるラジオ体操や週1回のピラティスヨガは、体質に向いてる、とのことでひと安心。
歩いたり、自転車乗ったり、スクワットを定期的に習慣づけるようにして、運動量を増やそう。
あと、姿勢良く!猫背にならない!
0時前には寝る、も大切(寒い冬はどうかすると21時前に寝てしまったりするのだけど、夏場はついつい夜更かしに・・・)。
1年後には、ウエストきつくなってしまったスーツをまた着れるようになりたいな!というのを目標にします。
「腎」&「肝」の強化は人生通してのテーマ、ということで。

(2018.6.21追記)
天海玉紀先生のブログ(「悦楽♪メタモルフォーゼ」)と、望月先生のブログ(「KENKOULABBLOG」)で、この記事と1つ前のイベントレポート記事を取り上げて頂きました。ありがとうございます!
私のぷよぷよ水体質の大元にはエネルギー不足があるとのこと(「脱いだらすごい」もんなあ)・・・。
持ち歩き間食の豆類・おにぎりは私に向いてるそうです。
あとは干し芋がおススメとのこと・・・、たしかに、「持ち歩ける芋」だ!!


「オリエンタルメソッド☆体質別ダイエット」講座受講&体質診断会レポ(6/17 ウラナイトナカイ)

6/17(日)にウラナイトナカイで開催された「磨こうBODY&SOUL」イベントの中から、望月ともみ先生ダイエット講座体質診断を受講してきました。
IMG_20180618_082833
かわいい!けど要注意(苦笑)なドーナツシール~。

当日は梅雨どきの蒸し暑いような、でも曇って肌寒いような微妙な気温・・・、でしたが、10人近い受講者が集まったトナカイノニカイは熱気むんむん。
これは暑い、とクーラーが入りましたが、冷え性だというのにうっかりクーラーの風が一番当たる席に座ってしまった私(何回ニカイで受講しとるのか!)。
ストール巻いたりしてたら「そこ風が当たりますよね」と他の受講者さんが気づいて下さり、ミズマチ先生がクーラーの風向きや温度を細かく調整して下さり・・・、とお気を使わせてしまいました。
ありがとうございました&クーラー控えめで暑かったー!という方いらしたらすみません・・・。

オリエンタルメソッド、とはつまり中医学、ということでいいのかな?
鍼灸師で講師の望月先生が中医学の知識を惜しみなく、しかしわかりやすく解説して下さいました。
すらりと背の高い望月先生はサーファーでもあるらしく、日に焼けて筋肉質で細くて格好いい!
スポーティー美女で大ぶりのアクセサリーがお似合い!
しかしオフィスワーカーだった時は冬場身体が冷えて、ホカロン貼ったり、厚着していた、とのこと・・・(想像できない・・・)。

講座はワークからスタート。
3~4人で1チームになるのですが、順番に設問カードを引き、楽しくゲーム感覚でカードの質問に答えていくと、自然と自分の体質がわかってくる、という。
中には「ダイエットをする目的は?」というような問いかけも。
とっさに私は「お腹がぷよっと出てて、服を着た時に目につくのでそれが嫌」と答えたんですが、これって天秤座金星ですよね。
見た目の美しさ、さりげなさ、スタイリッシュさを重視する、という。
同じチームのおひとりは「昔から持っている服が着れなくなってもったいない」と答え、あっ、それも良く分かる!と思いました。
私も長く着てる服が多いので(物持ちが良い)、体型のために着れなくなるのはもったいない。
「もったいない」は命式の南の司禄星かなー。
そしてもうおひとりは「健康のため」とおっしゃり、それもとっても良くわかる!!
友人や親族が健康を害することが立て続き、「健康に生きる」は本当に大切なことだと痛感しています。
チーム3人の意見それぞれをまとめて、今回の私のダイエット目的だー、と思いました。

カードの中には「カードを引いた人を30秒間ほめたたえる」というようなのもありまして、言われた人は気分良くなるのでは、と思いきや照れてらして、そうなると更に誉めたくなる(笑)
「全体の雰囲気のバランスがすばらしい」「唇のセクシーさとメガネの理知感の取り合わせが素敵~」とチームの残り2人で口々にほめたたえるのは結構楽しかったです(笑)

ワーク後、望月先生が各体質の特徴や、その体質によって違う、ダイエットに効果的な食材・運動などを解説。
他の受講生の方の体質の実感や悩み、それに対する望月先生の解説を聞くのもおもしろかった。
このへん、算命学とかの講座と同じで、「自分と同じ性質の人の話を聞き、そうそう!とうなずく」「別な性質の人の話を聞き、へー!はー!?とおどろく」はやっぱり面白いです。
極端なダイエットはその後の体質にも影響を及ぼす、という例を聞き、ひええ、とふるえました。
私自身はムチャなダイエット(リンゴしか食べない!とか代替ドリンクだけで食事を済ます、とか)はやったことないんですが、やはり極端すぎるのは良くないのですねー。

「太る」は本来はよいこと(太い、自体は、しっかり、がっちりしてる状態のはずですもんね!)、「肥える」はよくない、というお話にも納得。

講座の後は個別の体質鑑定。
ダイエット講座で説明を受けると、自分はこの体質かな、と思うもののプロの目から見てほんとにそうなの?
体質Aタイプの特徴もBタイプもCタイプもそれなりにあるけど、どうなってるの!?と気になってくるものです。
今回講座だけでなく、鑑定会も併せて申し込んでおいてよかったです。
講座の終わった直後に、鑑定会の残り枠を申し込んでる方もいらっしゃいました。

ダイエットに限らず、不定愁訴をなんでも・・・、ということだったので、言い忘れないよう、あらかじめ紙に列挙しておこう、と思い当たる症状をWordで書き連ねていったら、A4用紙1ページに収まりきらず、フォントを9ポイントくらいにして詰めつめに・・・。
病歴も別紙でつけたので結局A4用紙2枚分にびっしりでした。多いわ!

ダイエットから日々のことまであちこち話が飛んでしまったのですが、そんな脈絡ない質問にも、望月先生ははっきり、すぱすぱと答え&アドバイスして下さいました。
そのすぱすぱっぷりがさっぱりしてて気持ちいい!
そして気になってたことの解説をしてもらい、こうしよう、という指針ができると、安心するものですね。
(個人的な体質、対策などは別記事にまとめます)

おいしいごはん!食べ歩きのたのしみ!とか、官能的に甘美なスイーツで優雅なティータイムを、とか、たまには背徳感がたまらんジャンクフード、とかともほどほどにおつきあいしつつ、たのしく健康でバランスとれた人生を過ごしてゆきたいものです。
「中庸」はむずかしいが理想だー。



今回はダイエットに焦点を絞ったのですが、ヤスミン先生の鑑定会も申し込めばよかった!と後で後悔。
(体質鑑定の相談しながら横目でちらりと見たりしてました・・・)
ツイートで見た「顔のゴミ箱4つ!」って、キャッチーなフレーズ!!気になる・・・。
ブログ記事も面白かったです・・・)
ヤスミン先生も背が高くすらっとして、明るい黄色いワンピースが似合ってらしてステキだったー。
IMG_20180619_174443
時々タロットの「今日の1枚引き」をしてるのですが、17日の朝に引いたのはワンドのクイーン。
明るくパワフルな「女性オーナー」とか「女性アスリート」とか「姉御」とかをあらわすそうですが、まさしくそんな先生がたでしたー。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け