ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2018年03月

春(分)なのに

今日は雪の春分の日でしたねえ・・・。
最高気温も10℃以下、みぞれ~雪降りしきる、という、真冬でもなかなかない気象条件の中、親戚の家の片づけに行って参りました。
現在無人の一軒家、冷える冷える。
ガスストーブや電気ヒーターが稼働したのが幸いでしたが、極暖ヒートテック上下&スキーウェアの上着&ウールニット帽&ネックウォーマー&山用靴下に靴下用カイロ、の重装備が、まったく「やりすぎではない」装備でした。
思えば2/4の立春の日も、この家の片づけをしていたのでした
立春と春分・・・、もうこれは今年のテーマだな!
(うすうすそんな気はしていた、というかそうしなきゃな、とも思っていたんですが)

2・3月に受けた講座や読んだ本や、占い関係のこともそうでないことも、いろいろと(ブログに書きたいなー)とか思って考えてたりしてたのですが、どれもなんかまとまらず。
ちょっと前に痛めて、治ったと思った腰の痛みがぶり返してきたり。
気圧の変化にともなってか、やたら眠くなったり軽い頭痛がしたり。
うーん、なんかすっきりしないわー、と思っていたのですが、このブログの過去記事をたどってみたら、だいたい毎年3月はそんな感じでした!
春はもやもやぐるぐるして、やたら眠くなるもんなんですね。
いつものこと、いつものこと(記録たいせつ!)。

今の仕事の勤務もあと1か月を切りました。
しかし3月末~4月初旬が一番忙しい職場なので、どたばた走り抜けて、ようやく落ち着いてきたー、と思ったら勤務終了、になりそう。
引き継ぎのための業務マニュアル作っとこう、と思いつつ、もう繁忙期に入ってしまった(双子月なので?マニュアル作るのは好きです。説明文章が多すぎてかえってわかりにくいのかも、という危惧はありますが)。



節目の日だし、とタロット占いをやってみました。
「仕事(退職&仕事探し)について、この先3ヶ月くらいの自分の状況」を、『マカロンタロットで学ぶタロット占い』に出ていたケルト十字スプレッドで。
教科書と首っ引きしつつ・・・。
IMG_20180321_205454
(3.23追記)
せっかくなのでこの時のカード読みを記録しておきます。
記録たいせつ!と気づいたばかりだし。

現状・ペンタクルのページ
もうすぐ退職&次の仕事探しに向けて、着々と準備を進めている。

現在の気持ち(目標、建前)・(逆)ソードの10
うすうす分かっていた結果(今の仕事を辞めよう、という気持ちのこと?)ではあったが、問題に向き合わなくてはいけない。

現在の気持ち(本心、ほんとのところ)・カップの8
今度こそ長く勤めよう、落ち着いた職場で淡々と毎日を繰り返し、契約の上限年数までいるのだ、と思っていたのに、自分の心をうまくコントロールすることができなかった、今の職場に落ち着くことができなかった、失意のうちに職場を去る。

キーカード(現在の気持ちのホンネと建前をつなぐ)・ソードの7
それらしいことをうまく言いつくろい、カドが立たない適当な退職理由を作り上げて今の職場を去ることにした。

過去・カップのエース
優しさにあふれた、アットホームで和気藹々とした職場

近未来・ワンドの5
みんなバラバラな感じで、争いも多い、落ち着かない
(今の職場環境は非常にいいんですが、そのうち異動で上司や直属の社員さんが変わる可能性もある、そうなったら雰囲気はがらっと変わって居心地もぜんぜん違ってくるのでは・・・、というのも退職を決めた1つの理由でした。近い将来、勤務室自体の場所移動や近隣の工事も決定してるので、「落ち着かない」はそれも指すのかも。
→3/27追記「将来」って職場の将来じゃなくて、私自身がこれから行くところの環境なんじゃないの!?と気づきました。
ということは、次の転職先がザワザワしてて、モメごとも多くて、「あー今思えば前の職場は良かった、仕事辞めなきゃ良かったー!」、って後悔することになるのかも!?これぞ天中殺!?・笑)

自分の本心・審判
今までとは変わらなきゃ!と強く思っている。
今までのやり方ではいずれ行き詰まる。

周囲からどう思われているか・カップの7
転々と転職を繰り返して、いったい何がしたいんだかよくわからない。
(私が)夢みたいなこと言ってるな、妄想家だな、現実味がないなあ、と思っている。
(「審判」で私が変わらなきゃ!変わるんだ!と言ってることに対してなんでしょうね・・・)

望むもの&恐れるもの・カップのナイト
新しいやり方で道がひらけるんじゃないかしら!?
計画中のやり方で得るものが、まさしく私を救う「ホワイトナイト」だと夢見ている。

最終結果・カップの5
失うものがあり、悲しむ
勉強は思ったような点が取れず落ち込む

・・・「変わらなきゃ!」「新しいことを身につけよう!」それで上手く行く、って思ってるけど、実際には実力不足で思うような結果にたどりつけず、落ち込む、ということですかね・・・。
正直、仕事を辞めて次の仕事を探す度に、こんなことを言ってる&考えてる気がします。
そりゃあ周囲も(あいつ妄想ばっかしとるな・・・)と思うわ。
カップのカードが多い気がしますが、これは「感情があふれてる」ってことなんでしょうか。
行動力になりそうなワンドが1つしか出てない、というあたりに勢いのなさが・・・。
しかし「最終結果」の5つのカップのうち、3つはこぼれてしまうけど、残るコップもある。
残ったものを大切にして、やっていくしかないのかなー。
計画を中止しても、あとあとまでずっと(あの時あれをやっていれば・・・)と悔やみそうなので(←この辺カップっぽい?)、過剰に期待しすぎず、淡々と実行してみます。
上手くいかなかったら、向いてなかったんだなー、と妄想を修正して、そこからまたやり直し、ということで。

自己流読みですが、(忘れてなければ)7月あたりに検証してみます。
どうなりますかー。

AI(人工知能)は機械仕掛けの占い師の夢を見るか?

前回書いた、3/4の「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」講座中に、AI(人工知能)の話題になりました。
そのうちAIが発達して、占いもするんじゃないか?どうですか?というビット先生からの問いかけに、しばらくその場の出席者一同で話していたのですが。
私はAIに対する知識がまったくなく、「AIとは何か、現時点でどれくらいのことができるのか」さっぱりわかってなかったんですが、そんな状態であれこれ言っちゃったわー、と汗顔の至りです。
出席してた方すみません・・・。
ロボットにAI搭載したらアンドロイドになるのかなー、とか、SFみたいな観点でしか考えられない人間なもので・・・(それも昭和のアニメやライトノベル的なジュブナイルレベル。ダーティペアとか・・・。いわゆる正当派SFのハヤカワ文庫は「大人の男性が読むもの」って感じで難解そうで手が出ませんでしたー)。

子どものころ、観光地のゲームセンターとかお土産屋さんの片隅とかで「コンピューター占い」の機械をを見た覚えがあります。
ホロスコープや四柱推命・算名学などのいわゆる命術は基本計算ですし、出てきた1個1個の要素を組み合わせて占い結果を出すことはできるのでしょう。
しかしそれを個人の状況(年令、環境、質問の種類、性格等)に合わせて、言葉の表現(伝え方)を変えることはできるのだろうか?
いや、それもあらゆる可能性と組み合わせをあらかじめデータとして入力しておけば可能なのだろうか。
鑑定結果に基づいてアドバイスしたけど当人は納得してないみたいだなー、とか、あれこれ質問してるけど、ほんとに聞きたいことは別にあるんだな、みたいなことまでAIは察知しちゃうんでしょうか!?

私は占い好きで、あれこれ勉強したり講座受けたりしてますが、占いのロジックとはまた別に、対面した人に悩みを聞いてもらう、というところに占いの醍醐味があるんじゃないかと思っています。
自分でも何悩んでるかよくわかんなくて、もやもやした気持ちを抱えたまま占い師さんに会いに行って、喋って、悩みの内容を整理してもらう、という課程が大切、というか。
しかしそのやり取りの課程でさえ、進歩したAIとなら可能なのかな。

そうなるともう、「AIのなかったあの時代を再現したい!」っていうノスタルジーや、「AI全盛のこのご時世に、生身の人間にサービス受ける、ってすっごい贅沢!」って感覚に訴えるしかないのかも。
ノスタルジックで生身の人間を求める世代と、希少性に価値を見いだす世代をターゲットにして。
生身の人間に家庭教師をしてもらい、占いをしてもらい、エステマッサージをしてもらう富裕層・・・。
そして生まれた時からAIに世話してもらい、話し相手になってもらうのが当たり前だから、生身の人間に特別感のない世代も当然出てくるわけで・・・。
うーんやっぱりジュブナイルSFっぽい。
(「生身」って言葉を使うと、『銀河鉄道999』の「機械の身体」と「生身の身体」を思い出します)

講座では、出席されてた方が「まあ、AIが発展するには(今言われてるよりは)もうちょっと時間がかかるでしょうねー」と言われ、一同納得してその話題は終了しました。
AIの機能としては人間と変わらない判断ができるけど、それを現場に導入するにはお金がかかりすぎる、ってことでまだしばらく人間使うかー、って期間もありそうですね。



そんなことを考えていたら、こんな文章が。

占い師さんにもう会えないが寂しくない:ブログ「まばたきをする体」

「占いが大して当たらないけど1年に1回聞きに行く」って占いというものの概念をひっくりかえすパラダイムシフトだなー、と思いつつも、それもまたありなのかも、って思ったり。
「大して当たらない」ってはっきり書いちゃってるし、でもだからといってけなしてるわけでもなく、当たらないけど定期的に行く、ってよっぽど人間的に相性が合うとか会うと嬉しい気持ちになる占い師なのかな、と思いきや、「もう会えなくてもさほど悲しくない」(でも旅行で行くことがあれば行ってもいいかなー、なので、嫌ってるわけでもない)。

このブログを書いている古賀及子さんは、愛読してるサイト「デイリーポータルZ」の編集者さんなのですが、記事もブログもTwitterの文章もすべて、題材を切り取るセンスと言葉選びのセンスがものすごい・・・。
文章の中で述べられてる考えや視点に、完全に同意するわけでもないんだけど、そういうこともありかな、とストレスなく納得してしまう、ようで妙に好きなのです。
全体に文章がわかりやすく、すぱっと短く終わるのもかっこいい。
鳳閣星とかお持ちなのかなー。

乙女ちっくにいきましょう~「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」講座レポート(3/4ウラナイトナカイ)

3月4日の日曜日、「まだ間に合う!山羊座土星期間で失敗しない為の安全必勝法!」イベントの講座編、瑛兎ビット先生が講師の「山羊座土星期間で押さえておきたい一つのこと」講座に参加してきました。
いやー、面白かったー!満足ー!

乙女座太陽な占い師のお3方が「山羊座土星期間に何をすればいいか教えます」というこのイベント。
告知に興味を惹かれたものの、いや待て、「山羊土星(について)講座」って、もう去年11月に参加してるじゃん!?(苦笑)とも思い、迷いました。
天海玉紀先生プロデュースの『山羊土星時代のサバイバル術』講座に参加し、その後長々とレポート記事を書き、色んなことあったり考えたりして、もうお腹いっぱいー、ではあったんですが。
結局、「山羊座土星期間、自分はどうするか?」ってところまでたどり着いてなかったのです。
講座内ワークの出来もぐだぐだでしたし。
11月の『山羊土星サバイバル講座』では、山羊座太陽の八雲あかね先生から「山羊座の行動・思考法について」、牡牛座太陽のミズマチユミコ先生から「山羊土星期間前後の天体の動き」についてのお話を聞きましたが、そういえば「乙女座の視点」ってまだ聞いてないなー、と。
(乙女座太陽の甘夏弦先生も講師でしたが、ワークパート担当で、ワークについての説明などが中心だったので)
「同じ土エレメントである乙女座の視点からの、山羊土星期間の過ごし方」はやっぱり聞いてみたいな、と思って申し込みました。

当日の講座の感想をひとことで言うならば。
ビット先生、話上手い・・・!!
講座始まる前に「ひとりで話すのは初めてで」(2人で講座されたことはあるそう)、っておっしゃってましたけど、とてもそうとは思えない堂々たる講師っぷり!
一緒にイベントをされる夏瀬あんこ先生と甘夏先生も講座を聞いてらしたんですが、講座中、あんこ先生が甘夏先生へ「(ビット先生の話が)ほんと上手いねー!」って2,3回言ってて、思わず笑ってしまいました(笑)
笑ってしまったけど、すごく同感です・・・。
DVDビジネス、イケると思います(小声)

「獅子水星があるので盛ります」とのことでしたが、確かに情報量が多かった。
だからといって聞き取りづらいとか、話についていけないというようなことはなく、次々と繰り出されるエピソードと知識に、へー、はー、と口開けて感嘆し、面白いことと大切なことがどんどん列挙されていくので慌ててメモを取りつつ、気づくと配布された資料に要点ポイントはちゃんと列挙されている。
どこまでゆきとどいてるのか!
(細かいエピソード忘れたくないので結局筆記に追われるけれど)

ビット先生は獅子水星をお持ちとのことですが、「山羊座ゴッドマザー」あかね先生も、獅子月をお持ちなんですよね。
『山羊土星時代のサバイバル術』講座のあかね先生の講義っぷりに(これは研修だ・・・!)と驚愕したら、あかね先生のキャリア経歴には「研修業務」があり、プロの話術だったー!と震撼したものです。
獅子土星持ちとしては、獅子座に星があってそれを上手く発揮してらっしゃる姿は眩しくうらやましいです・・・、ううう(泣)

すごく面白かった講座ですが、途中でやっぱりちょっとしょんぼりしたりしました(苦笑)
土星の話はどうしてもしょんぼりしちゃうんだな、仕方ないな!とも思いました(私は天秤座に天体多めなので、スクエア山羊座土星、で余計増幅するのかも)。
でもビット先生はそこ(山羊土星期間)をあまり落ち込まないように行きましょう、という対応策もちゃんと用意してあったので、ほんとにどこまで行き届いているのか・・・。
「日常を淡々と繰り返す」乙女座らしい対応策だなあ、と思いました。
11月の『山羊土星サバイバル講座』のレポート記事の最後に、「(山羊土星冥王星時代を)乙女のガワで生き抜く」と書きましたが、それでいいのだな!と勇気づけられて大変有難かったです。

ただ、私の乙女座には太陽以外の星がないんですよねー。
理想(太陽)は乙女らしく!乙女チックに!!と騒ぎ立てているのに、実際の行動(月とか水星とか火星とか・・・)はイマイチ乗ってこない、ってことになりかねない・・・。
そこらへんをどうするか、は鑑定で、ですかね。
残念ながら都合合わなくて講座のみでしたが、他の受講者さんは午後から鑑定、という方もいらっしゃいました。

乙女座太陽トリオの先生方は、2015年に中野トナカイで行われた「『トナカイ10年診断カルテ』~乙女座占い師3人による心の人間ドッグ~」イベントと同じメンバー。
もう2年以上前になるんですねー。
あんこ先生に初めてお会いしたのはこの時でした。
このイベント、はりきって申し込んだものの、私の予定が二転三転し、先生方にはずいぶんご迷惑をかけてしまいました。
お3人はそれでも親切に柔軟に対応して下さって、「乙女座は柔軟宮」という言葉の意味を深く深くかみしめたものです・・・。
あんこ先生がイベント前日のブログで
「受付は本当にギリギリまで受け付ける予定です(鑑定は昼12時まで)。どんな球でも拾って打ち返すのです。」
と書いてらっしゃったのを見て、その時のことを思いだしまたかみしめました。


IMG_20180304_160611

長崎旅行に行ってらしたという甘夏先生が、お土産に福砂屋のミニカステラを配って下さいました。
この立方体みたいなミニカステラ、「福砂屋キューブ」というらしい。
ランタンフェスティバルの特別仕様のパッケージがかわいい!
講座の出席者全員、おそろいでランタン柄を頂きました。
福砂屋は蝙蝠がシンボルマークですが、「福砂屋キューブ」にもちゃんとかわいいコウモリが!
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け