ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2017年01月

2017年吉方取り講座レポ(1/7 ウラナイトナカイ)

新年明けて初の講座は、翡翠輝子先生の『吉方取り講座』でした。
九星気学でその年(や来年)の吉方位を鑑定する、というのは、
中野トナカイ時代、吉村月華先生に観て頂いたことがあります。
どういうロジックなのかな?と気になったので、今回受講。
もちろんさわりをちょっと説明して頂いただけですが、面白かったです!

そして自分の九星を調べずに行ったら、
他の受講者さん大半が自分の星を把握していて、あわあわしました。
先生の持ってきて下さった本ですぐに調べられましたが、
双子月の好奇心のままに突っ走ると、たいてい準備や支度のないままで赴き、
現場についてから乙女太陽が「あああ!あたくしとしたことが準備不足!」とほぞをかみます・・・。

気を取り直して。
九星気学とは、開運のために能動的に「運を取りに行く」占術なのだそうです。
また、素敵だな、と思ったのが、
「たとえ遠出でなくても、歩きでも、日常から離れればそれは『旅』」という考え方。
もちろん飛行機や新幹線で遠方へ行き、泊まって、温泉入って土地のもの食べて・・・、
という旅行も理想ですが、
生活の中で、歩いて行って普段の生活圏を離れれば、それも「旅」という。

そしてなんと言っても面白かったのは、
「すべては象徴、寓意だから、それをヒントに解釈して、信じることが力になる」という姿勢。
たとえば、日本からは東南の位置になくても、
「東南アジア」と呼んでいる地域には『東南』の意味が含まれる。
だから「東南の方角が吉」の時に東南アジアへ行くのもあり!という解釈。
言霊というか、呼ばれ続けて名前になっていれば、
「東南」のパワーがそこにあるんだ、と信じるという・・・。
また、各方角それぞれに仕事運とか恋愛運とか担当があるんですが、
それらの示すものも、時代に応じて解釈してゆく。
例えば昔はなかったIT、コンピューター関係は、「新しいことを始める、遠方」の東に割り振られている。
九星気学では北が下、南が上に書かれるので、南は人間の身体でいうと「頭」の位置になる、
だから美容運を上げたければ南へ。などなど・・・。
言葉大好き!な私には、ここらへんがたまらなく興味深かったです~。

翡翠先生のブログに、
易の大家が「沢水困(たくすいこん)」の卦を「タクシー来ん」と読み解いたエピソード
がありましたが、
極めればダジャレも解釈の1つなんですな!

ライターでもいらっしゃる翡翠先生はやはり言葉の魔術師というか、
易講座の時もそうでしたけど、出た結果から連想をつなげて、鑑定相手の状況に応じて解釈し、
状況を読み取る、また、鑑定結果を提示するパワーが凄いな・・・、と思いました。
頭の回転が速い、という言葉を使っていいのか分かりませんが、そんな感じ。
また、翡翠先生は長年女性誌で占い記事を書いていらしたので、
そこらへんのウラ話など聞かせて頂いたりもしました。
ふふふ、双子座月が大満足~。

また、吉方位取り旅行の1つとして、、
1年間の中で年・月・行き先の方角の十二支で三合をつくる
(西洋占星術でいうところのトラインを形成する)、
という開運法を教えて頂いたのですが。
実はここ数年、夫婦で旅行に行きたいねと言い合ってた場所(仮に〇〇市)がありまして、
今年こそは!と思い定め、
時期をいつにするか、A月か、B月か?とばくぜんと考えていたのです。
そうしたら、翡翠先生がおっしゃるには、
「私は今年、三合吉方位取りで、A月に〇〇市へゆきます」!
これはもう!絶対今年のA月に〇〇市に旅行行くしかないでしょう!!
こちらのブログに旅行レポ書きますねー。(宣言)

昨年の冬至の易講座以来の翡翠先生の講座でしたが、
変わらずすっきり、ぱきぱきとした講義っぷりでいらして、
ユーモアもあって素敵でした~。
去年の易講座で立てた卦は、結局どうだったか?という検証もしなくては。

IMG_20170129_200902
古着屋で見つけたポールスミスのTシャツ。
世界をおしゃれに旅して歩くワールドワイドガール。
射手座と天秤座のハイブリッドみたい!とひとめぼれで買ってしまいましたが、
残念ながら私はラウンドネックが似合わない&このピンクの色味が似合わない、
そしてそもそもTシャツが似合わない・・・。
観賞用と化しております。

月の満ち欠けとテンションと体調

連日寒いですね・・・!!!
さすがは「大寒」、『寒さの底』などと言いますが、
冷え性で寒がりで変温動物
(『動物のお医者さん』の菱沼さん並みに、下がった体温が元に戻らない)な私としては
今が一番ツラい時期です。





前回の記事をアップしてから、
あまり間をおかずに次の記事を書こう・・・、と思っていたのですが、
また間が空いてしまいました。
この寒い時期に毎週末出歩いていたら、体調を崩してしまいまして。

寒風吹きすさぶ21日、用事をはしごしたら、
その前からあやしかった胃腸の調子を崩し、
なんとか治ったと思ったら、
今度はおへそに雑菌が入ったらしく、ぱんぱんに腫れて痛む、という始末・・・。
抗生物質飲んで様子を見てるのですが、
万が一、薬だけで腫れが引かない場合は、
大きな病院で外科手術、になるかも、と言われ怯えています(苦笑)

大きい病院は待ち時間が長くてめんどくさいー!!(そこかい)
手術までにも何回も通わなきゃいけないし、
手術したらしたで大変だし・・・。
どうか薬のみで治癒できますように。


21日にいっぱい用事を入れたのは月初めだったのですが、
その時は「元の用事の後に行ける!いっぱいこなそう!」と前向き・やる気だったのです。
しかし、その後(ちょっときついかも・・・)と弱気になり、体調崩しそうだな、と予想し、
案の定体調を崩す。
なんだろう、この気持ちの移り変わり、と思っていたら、
サツキメイ先生がツイッターに「月の満ち欠けと気持ちのアップダウンについて」上げてらっしゃいました。
(直接引用できなかったのですが、1月19日のツイートです)
読んでみたら、それにぴたりと合ってて苦笑。

今月初めは新月~満月時期だったので、
「ハイな気分」でこれもできる!あれもハシゴ!と「増やしたい」。
21日あたりは満月~新月なので「減らしたい」気持ちになり、予定をこなすのに「疲れる」。
今は新月直前なので、見事にバテてるんですね・・・。

なんというか、ほんとに単純に月の影響を受けてるのだなあ、とおかしい気持ち。
ということは、今週末が来れば、また気持ちは上向きになるかな?
今度はハイになり過ぎぬよう、気を付けつつ行きたいと思います。
予定1コ1コはそれぞれ楽しかった&興味深かったので、
それについての記事も書きたいー!

☆                          ☆                            ☆

そういえば何年か前にもこの時期に体調崩したような・・・、と
記憶をたどり、mixiに残っている日記を漁ったら、
3年ほど前の1/20前後に、やはり予定を詰め込みすぎて疲れ、
その後、ウイルス性胃腸炎になって夜間窓口のある病院に駆け込んだりしたのでした・・・。
身体が弱る時期なのに、同じようなパターンの行動をしちゃうんだな・・・。

私は戌亥天中殺なので10~12月が月の天中殺と言われますが、
正直、あまりその期間で(天中殺だなー!)という実感はありません。
むしろこの寒さ極まる1・2月が自分的鬼門という気が・・・。

あけてました

あたたかな3が日のあとに、冷える日々が続きますね。
新年も、はや1週間が過ぎましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

このブログ、またしても更新が途絶えておりました・・・。
1回記事を書くと勢いつくのか、続けてもう1コ記事を上げるものの、
その後、約1ヶ月間更新なし。
で、また再開しては、2つ記事を投稿して、また潜る・・・、
というルーティーンになってしまっております。
今年はこの習慣を打破しないと!
IMG_20170108_153544
あけぼのの年賀おせんべい。毎年年号のおせんべいが入っています。
☆                        ☆                        ☆

元旦、細い月のかたわらで輝く木星を(きれいだなー)と眺めていましたが、
2日にはその月が真っ赤に染まって見えたそうです(母曰く)。
そんな話を実家で聞いた3日の帰り道、
夜空に輝く三日月のすぐそばに針で突いたような小さな点が。
かろうじて見えるくらいのかすかな点なのに、何故か赤っぽい気がして、
帰宅して調べたら月・火星合の日だと分かりました。

小さい光だけど赤く見える気がしたな、
双眼鏡とかで見たら、もっとはっきり見えるかな?と、
数日後月の周りを探したけど、もう火星は見つからず。
場所が違って周りが明るすぎるのか、
月齢が上がって、月光の明るさが増しているのか、
月がもう場所を移動して火星と離れたのか。
いずれにしても、「同じ星空、いまこの時」は二度とないんだな、と改めて実感。

去年はやりたいこと、行きたいイベントがあっても、
体力温存とか、お金使い過ぎるのも・・・、と見送ることが多かったのですが、
今年はムリのない範囲でなるべくやっていこう!参加しよう!と思っています。
「今度と化け物には会ったことがない」とか、
「そのうちまた、は二度とない」と言いますものね。
好奇心は寝かせすぎると妙なかたちにこじれちゃったりするし(苦笑・自分を振り返り・・・)

☆                        ☆                        ☆

昨日はウラナイトナカイでの講座に行って参りました。
久々の阿佐ヶ谷の街を歩いていたら「粕漬 竹八」のお店前に張り紙が。
なになに?と近づいて見てみたら・・・、
「昨年十二月末日をもって閉店しました」!!
IMG_20170107_131648
そんなー!
マグロとアボカドのわさびマヨネーズ丼美味しかったのに!
他の粕漬け定食も食べてみたかったのに!!
併設の佐賀の郷土食・雑貨のセレクトショップの趣味も良かったのに!!

しょんぼりしながら講座におもむいたら、
同席した方が「ブログ見てますよー」と言って下さって、一気に気分上がりました。
ブログ管理画面の訪問者数を見るのももちろん嬉しいですが、
直接「読んでます」って言ってもらえるのもすごく喜びです。
どうもありがとうございました~!>私信

そして今、竹八本店のホームページ見に行ってみたら、
来春、(阿佐ヶ谷)近隣にて新規オープンの予定ですが、それまで皆様にはご不便おかけします。
何ですって!?
早く言ってよ(笑)

悪いことがあればいいことがある。
塞翁が馬の精神で今年もやっていこうと思います。

☆                        ☆                        ☆

改めまして、昨年このブログにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
そして今年も読みにいらっしゃって下さった方、ありがとうございます!
今年もがんばって更新していきますので、
どうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~
  • 「占いクラスタ おとなの自由研究会」の発表内容が(ようやく)かたまりました