ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2015年11月

初・ウラナイトナカイ&夏瀬先生に鑑定してもらいました

中野ブロードウェイから阿佐ヶ谷に移転し、「ウラナイトナカイ」として新装開店したトナカイ。
行ってみたい、と思いつつも、きっかけがなかったのですが、どうにも決めかねるな、占ってもらうかー、という案件発生。

以前『トナカイ十年診断カルテ』イベントでお世話になった、夏瀬杏子先生に鑑定をお願いしました。
(現在、ウラナイトナカイの火曜日にいらっしゃいます)
タロットですぱすぱ見て頂き、気持ちすっきり!
今回は夏瀬先生とお話ししたくて、鑑定に行ったようなフシもあります・・・。
占いの良さって、自分や世間一般の思考法や判断基準とは、また違う視点から問題(悩み)を見ることができる、だと思っていますが、それ以外に、「自分の話をしたい」「おしゃべりしたい」「誰かに話を聴いてほしい」という欲求を満たす、という面もあると思うんですよね。
明るくサバサバとした夏瀬先生と、相談事にまつわる雑談とか、
「生まれつきの月サインと太陽乙女&天秤天体の矛盾は面倒くさいよねー!」みたいな乙女太陽トークもできて、鑑定とあわせて気分リフレッシュできて、大変ありがたかったです。

夏瀬先生はブログが面白く、(どんな人なんだろう?)というのがイベント鑑定を受けるひとつのきっかけでした。
ブログ 『あんこの地球滞在記』
算命学でも西洋占星術でも「変わり者」的な星をお持ちという夏瀬先生、いろいろと他人とは違う感性をお持ちのようなのですが、ただ聞いただけでは「えっ?」と違和感を感じてしまうかもしれないこととかも、夏瀬先生の文章で読むと、なるほど、こういう考え方があるのか、とか、こういう感性もあるんだなー、とか、なんか納得できるというか腑におちるんですよね。
あと、プロフィールお写真も必見です!!色っぽい!


そして阿佐ヶ谷トナカイ(どうしてもこう呼んでしまう・・・)は赤いテントに白い壁の一軒家、まさしくかわいい「魔法のお店」!
駅からも近く、お役所や銀行もあるにぎやかな大通りから、1本路地を入って、商業地から住宅街へと変わる、そのはざまという立地もまたいい感じ。
151124_1340~001
看板トナカイくんも赤&白。

鑑定の前後に阿佐ヶ谷散策もしましたが、予想以上にいい街でした。
ステキな感じのお店が多いのですが、街全体の雰囲気はスカしすぎてなくて、いい意味で生活感もあって、緑も多くて落ち着きがある。
お昼ごはんに、まつい先生が「阿佐ヶ谷街歩きガイド」で書いていた「魚菜和食 竹八」のまぐろアボガド丼(1000円)を食べました。
記事を読んだ時からこりゃ美味しそうだと思っていたけど、やっぱり間違いなかったですよ!
わさびマヨとアボガド&マグロのコンビネーションがたまりません。

帰りには「屋上隠れ家カフェ」っぽい喫茶店を発見。
やはりいい雰囲気のお店でした。
ハーブティーを頼んだら、「さし湯もできますよ」とか、私以外のお客さんがいなくなったら「席の移動もできますが・・・」と勧めてくれたり、とお店の人のサービスも良くて、つい長居してしまいました。
151124_1524~002151124_1501~001
屋上というよりは屋根裏のような雰囲気


鑑定で「占いの勉強とかするといいんじゃない?」というカードが出たので、これから「トナカイノニカイ」で開かれる講座にどんどん参加しようと思います。
そして阿佐ヶ谷の街でふらふらお散歩&食事&買い物するのだ!
満たせネイタル双子月&天秤金星!(笑)

<発掘>またまた帰ってきてたサソリ土星

(前記事と同様、8~9月に下書きしていた文章です。今更ですがアップ・・・)

☆                        ☆                  ☆

あっという間に時が過ぎ、
木星は獅子座から乙女座に移動。
射手座からさそり座に戻ってきていた土星は、明日また射手座へと進みます。

夏の終わりは8ハウス的できごとに振り回されておりました。
親戚・姻戚の病気やら通夜やら見舞いやら。
これらはたぶん、サソリ土星が「見直すべきこと」として提示してきたことだと思うんですが・・・、
ここからどう射手座土星に生かしていけばいいのだ?というのがまだ分かってません。

まあ相手が土星だから、じたばたもがいて実践(含む失敗)しながら理解してゆくべきなのでしょう。
スマート!すっきり!さらりと!を信条とし、
泥臭いことキライな私のネイタル天秤水星・火星・金星トリオは逃げ腰ですが、
ここで頑張らないと火星期を完全燃焼できないでこじらせそうなので・・・、が、がんばろう・・・。

<発掘>木星の使い方がわからない

(PCのファイルを漁っていたら、8~9月に下書きしていた文章が出てきました。
今更ですがアップ・・・)

☆                        ☆                  ☆

木星は8月11日に乙女座に入りました。
太陽乙女座生まれの私としては「ラッキーな1年!」になるはず・・・、ですが、
正直なところ、この「木星」の上手い使い方、というか影響がよく分かりません。

そもそも「木星が太陽星座に来たから1年間ラッキー!!」という古典的観方は、
いまやあまり肯定されていないようです。
石井ゆかりさんは幸運期ならぬ「耕運期」と名付けてらっしゃいますし、
それまでの努力が伴わなければ、木星が拡大させるものも大してなかったり、
はたまた広げてほしくないものを広げる、とか(例・太る)。

考えてみれば太陽・火星のあとの木星なので、先の2つを完全燃焼させないと、
木星の使い方が分からない・使いこなせない、というのは道理かも。

私のネイタルのホロスコープは、双子座に月と木星があります。
木星の度数はかなり最初、月はかなり最後(あとちょっとでかに座)なので、
コンジャンクション、というには離れすぎなんですが、
ざっくり見れば同じ星座に月と木星。
初級占星術講座でご一緒した方たちに自分のホロスコープを見せたところ
「いいなあ、月と同じところに木星があるー!」と羨ましがられ、
そういうものなのか?ときょとんとした思い出があります。

生まれつき割となんでも上手く行くようになっていると、
自分では「運がいい」と自覚できないものよ、と言われたこともあります。
たしかにそうなのかも。

とりあえず自分の手持ちの太陽&火星を使いこなせるようになってから、
木星に向き合えばいいのかなー。

再開します

8月の記事から、またもや間が空いてしまいました・・・。
この数カ月間に、木星が乙女座に入ったのを始めとして、
中野トナカイが閉店したり、阿佐ヶ谷にウラナイトナカイが開店したり、
まつい先生の『しあわせ占星術』改訂版が発売されたり、
世の中そりゃもういろいろなことがあったわけですが、
私の一身上にもいろいろありまして、ついついブログから遠ざかっておりました。
・・・ただ単にブログさぼってただけ、とも言えますが!

文章を書くこと自体は好きなのに、発表することを継続できないのは何でだろう。
算命学で見ると伝達本能の星を持ってないから?
西洋占星術だと獅子座土星が発表する、表現する、ことを抑え込むから?
いや、双子座月のきまぐれ&飽きっぽさかな(苦笑)

しかし去年の年末、中野トナカイの年末占いイベントにて、
2015年の私は文章表現みたいなことをどんどんやってったほうがいい、と言われたのでした!
そういえば!!
今年ってもうちょっとしか残ってないんですが・・・、いや算命学だから来年2月までOKか
(それでも3ヶ月ちょいだが)。
ここからまたぼちぼち書いていきます~。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~
  • 「占いクラスタ おとなの自由研究会」の発表内容が(ようやく)かたまりました