ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

2015年03月

ひっそり再開・射手土星のことなど

(この記事は2015/02/05に別ブログにてアップしておりました)
がおー、と獅子が吼えてから半年以上。
放置しておりました・・・。
立春を機にまたぼつぼつ書いていこうと思います。

放置してる間に土星は射手座に。
私、アセンダントは射手座なのです。
しかしアセン=人から見た姿、なので、射手座要素は自分では自覚できず・・・。
むかし、友人に「あなたはマニッシュなファッションが似合うね」と言われたのですが、
それはこのアセン射手座のせい??

ネイタルのアセンが射手座で、今、天体の土星が射手座に入ったということは、
近々Nアセンにt土星がのっかる、ということで・・・老ける!?と焦っておりましたが、
先日占って頂いた時に「貫録ある、仕事任せて大丈夫な安心感がある、って見られるよ」と。
なるほど、そういう観点もあるんですね。
そろそろ仕事上でもそういう要素が必要になってくるお年頃なので、
ここはむしろ自分の武器として生かしたいものです。

さよならカニさん、こんにちはレオさん

(この記事は別ブログにて2014/07/17にアップしていました)
さて、木星がかに座からしし座へと移動したそうですね。

かに座木星だったこの1年、みなさまいかがお過ごしだったのでしょう。
家族とみっちり暮らしたり、地元にがっつり定着したり、
身内のグループで盛り上がったり、されたのでしょうか。

私は正直、このかに木星、キツかったです・・・。
生まれ持った太陽・月・火星・水星・金星のうち、
私は太陽と月以外の3つ、全部てんびん座なのです。
かに座とてんびん座はスクエアでハードアスペクト、という教科書通りの結果なのか。

かに木星の期間中に働いていた職場が良く言えばアットホーム、
悪く言えば仲間同士のなれあい・・・みたいな雰囲気で、
女性の多い職場だったこともあり、人間関係が中学生女子のそれ。
仕事の効率よりも個人の感情を優先してるんじゃ、みたいな状態で、
私の中の太陽おとめとその他てんびん連合が、もうずーっとイライライライラ!してました(苦笑)
しかし火星も水星もてんびんなので、争いニガテ&外面よしで、表面はニコニコ。
(なので余計にストレスたまる・・・)

とは言え、その「仲間内」がわに入ってしまえば、
みんななかよし!LINEでやりとり!アットホームで働きやすい職場!って感じのようだったので、
それこそ「かに座木星」的な心地よさだったのでは、と思います。

自分の意識がてんびん中心のせいか、どうしてもかに座への風当りがきつくなってしまいます。
かに座天体持ちの方、すみません・・・。

とはいえ、私自身のホロスコープでかに座は8ハウス。
8ハウスは「遺産(誰かの死や相続)・負債・配偶者の財産」など、
「自分以外の誰かから与えられる」部屋ですね。
個人的にはここに「介護・高齢者の世話」なんかも入ってくるんじゃ、と思ってます。

私は自分の両親と密接な関係を築いています。
親戚も父方・母方ともにしょっちゅう集まり、
みんな都会に暮らすいまどきの家庭にしては、わりと濃厚な親戚・家族つきあいです。
これはかに座っぽいですね。
しかし少子高齢化ということもあり、
今後ずっとこの形式を維持はしていけないんだろうな・・・、と思わされることが、
この1年いろいろとありました。
具体的には祖母が亡くなり、葬式や遺産の手続きやら、まだ残ってる祖父をどうするか、
同居してる親族も持病があって・・・、みたいな感じです。
実際の実務はすべて両親や伯父伯母がこなしてくれたので、
私はまったく何もやってない!!ので、偉そうなこといえないんですけど。
とは言え、今後自分たちの代が動かなきゃならなくなったらどうするか?とか
いろいろ考えさせられました。
これも8ハウスに木星がやってきたからなのでしょうね。

さて、これからしし座木星の1年間です。
基本的には「空気は読むな!自分が主役だ、やりたいことを堂々と!」という感じみたいですね。
完璧主義の太陽おとめと、空気読みまくりてんびん個人天体ズなので、
普段は石橋をたたいても渡らない、笛吹かれても踊らない私ですが、
この1年はちょっとチャレンジ、ということで、
「考えるな!とりあえず動いてやってみてから判断しよう!」をモットーに、
とにかくいろいろやってみようと思います。

そしてしし座は私の9ハウスでもあるので、
木星がいるうちに今後の人生の方向性とか決められるといいなー。
ここでうまくすれば、
おとめ座木星が私の「仕事の部屋」の10ハウスに入ったときに、
「自分の人生の目的」ががっちり「今後の人生で進むべき仕事」とかみあってくれるんじゃないか、と
期待してるわけなんですが・・・。
・・・待ってるだけじゃなくて、太陽は能動的に使っていかないといけませんね!
いろいろがんばる!がおー!!(獅子の咆哮)

いままでの軌跡(思春期以降から現在)

<中高生>
アニメに傾倒しつつ、占い・おまじないにも興味をもつ時期が続く。
雑誌『アニメディア』と『My Birthday』や『Misty』を定期的に購入。
しかしまだパソコンが普及してないこともあり、
自分で自分のホロスコープを作ろう、というところまでは興味わかず

タロットカードに始めてふれたのもこの頃。
たしかMy Birthdayの付録でついてきたはず。
「自分以外の人にカードをさわらせてはいけません」というような注意書きがあり、
占い終わった後は白いハンカチで包み、上に水晶の結晶を載せ、
厳重にしまいこんでいました・・・。
後年、プロ占い師さんにタロットカードで占ってもらった時、
「じゃあこの山を3つに分けて下さい」と言われ、
(持ち主以外がさわってもいいの!?)と驚いたものです。

アニメでは、中学の時に「美少女戦士セーラームーン」が開始。
ムーン、マーズ、マーキュリー、とギリシャ神話&星座でおなじみの惑星名が親しく、
最初のシーズンはきっちり見てました。
セーラーサターン、プルートが出てくるあたりで話が面白く感じられなくなり、
フェイドアウトしてしまったかな。
アニメから入りましたが、アニメより原作漫画の方が好きかも。

<大学生~20代半ば>
この頃はさすがにおまじないから離れ、占いへの興味もそんなになく・・・

大学入学と前後して、インターネットが一般社会に広まり出しましたが、
そこで占いについて調べよう、という発想は出てこなかったな。
雑誌の星占い特集などはそれなりの興味を持って読みましたが、
まだ自分の太陽星座しか分かっていなかった。
代わりと言っては何だが、SMAPにハマり、
それまでTVはアニメくらいしか見ていなかったのが、歌番組やバラエティを見るように。
その後V6を好きになり、
ファンクラブに入ってコンサートへ行き(SMAPはTVで見てるだけだった)、と
ジャニーズ街道まっしぐら・・・。
V6はいまだに好きです。
アイドルファンのたしなみとして(?)各人の誕生日など覚えましたが、
それまでオタク路線で来たせいか、
「好きなアイドルと私の相性」を調べようなどという気持ちはみじんも起こらず。
グループの中でみんなわいわいやってるところを「神の視点」で見るのが好きなのよ!

<20代後半~現在>
自分探し→占いコース

女の20代後半、ご多分にもれず、人生迷い道、自分探しみたいな状態になりまして(笑)
占いにもきっちりハマりました(笑)
ネットで星占いについてのホームページやブログを見つけ、
鏡リュウジさんや石井ゆかりさんなどの本も読み・・・、としているうちに、
ようやく西洋占星術というもののアウトラインを知り、より興味を持つ。
直接占い師さんと対面して占ってもらったりもしましたが、
(初めて1対1で占ってもらったのは、アストロ・まーささんだったかなー。
ミニ講座も受けました)
自分でも占ってみたいなー、と思っていたら、
中野ブロードウェイ内の『中野トナカイ』で夏期集中初級者講座がある、とのお知らせが!
ちょうど仕事休みの期間だし、チャンスだ、と、受講。
トナカイ店長であるまついなつき先生に2日間みっちり集中講座を受けて、
とても面白かったです。

終了後、(今後の勉強のはげみにブログを立ち上げたいなー)と思ってから、はや3年以上・・・。
ようやく一歩を踏み出した、そんな腰の重い、太陽おとめ座&月ふたご座の私です。
どうぞよろしくお願いします。

いままでの軌跡(小学生編)

さて、私がどんな感じで西洋占星術に興味をもつようになったか、というのを
自分のふりかえりを兼ねてまとめてみます。

<小学校低学年>
星座の本に、各星座にまつわるギリシャ神話が紹介されていたことから、
ギリシャ神話に興味をもつようになる


小さい頃から本(絵本)の好きな子だったので、入り口はやはり本ですね。
石井桃子さんの『ギリシャ神話』を何回も読みました。
ギリシア神話
のら書店
2000-11-30

Amazonで検索したら出てきました・・・!
この表紙のイラストの色合い、懐かしい・・・。

<小学校中学年>
イトコのお姉さんの蔵書『ルネの魔女っ子入門』を読み、
ここから「My Birthday」などの「魔女っ子・おまじない」系に傾倒。
イトコの本棚には、本格的にホロスコープを作成する分厚い星占いの本もあったが、
小学生には難しすぎて理解できなかった・・・

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ
実業之日本社
これは復刻版ですが・・・。

「恋愛」「彼氏」に憧れまくるお年頃、さしたる強い思いもないのに、
恋のおまじないしたいがために、「Aくんが好き」なことにして、
紙に100回彼の名前を書いたり、雨のしずくを集めた小瓶を月光にあてたり。
「My Birthday」には新作おまじないとともに、
その由来になった神話とか外国のジンクスとかも紹介されていて、
また、宗教や説話についての読み物ページ的なものもあって、
私のネイタル双子月の好奇心・知識欲も満たしてくれた雑誌でした。

ホロスコープ作成のやりかたについては、ほんとに読んでも意味がわからなかったです。
惑星のデータとかもついてたので、本は辞典みたいな分厚さでした。
パソコンに生年月日と出生場所を入れれば、たちどころにホロスコープができる、
この現代のありがたさ!

<小学校高学年>
『聖闘士星矢』が流行りだし、
(なんかギリシャ神話に関係があるらしいぞ?)と興味を持ち、ハマる




・・・占いあんまり関係ないですね!
星矢にハマってギリシャ神話に詳しくなる、のではなく逆ルート。
「星矢」本編には正直、神話のストーリーはほとんど関係ないんですよね。
固有名詞として神様の名前と設定使ってるくらいでしょうか。
占星術的には、これで十二星座の呼称を覚えられました。
牡羊座=アリエス、天秤座=ライブラ、とか。

良くなかったことは、黄金聖闘士がいわゆる黄道十二星座なんですが、
キャラクターの性質自体は星座の性質とは関係ないのに、
どうしても結び付けてイメージしてしまったかも・・・。
たとえば蟹座聖闘士のデスマスクは、戦いと殺戮を喜びとする残忍な性格で、
占星術のかに座の要素からはほど遠い気がします。
また、魚座のルーラー(守護惑星)は海王星(&木星)ですが、
魚座の聖闘士は「アフロディーテ」という美形(男)なので、
「なんか金星に関係あったような・・・?」とか思ってしまう。

そして、この「星矢」を起点に私のオタク路線が始まります。
ある意味、人生のターニングポイントだったといえましょう(占い関係ない)。

あ、今後も自然にオタク話題(アニメ・マンガ・小説系)が出てくると思います。
どうぞご寛恕下さいませ。

はじめに

暁(アカツキ)と申します。
西洋占星術入門講座を受けてからはや3年、
りっぱな初心者マークがついたままのペーパードライバー、
ならぬペーパーアストロジャー(?)。
このままではいけない!と、自分の勉強ノートを兼ねてブログを立ち上げました。

他のすばらしい星占いブログにならい、
有名人のホロスコープを読んでみたり、
マンガ・アニメ・小説などのエンタメ作品を星で分析してみたり、
ものごとを四元素・三区分・12星座に分けてみたり、したいな~(夢想)

・・・とか夢は広がってますが、
なにぶん「8ハウスってなんだっけ?」とか「プログレスの月って今どこにあるんだっけ?」とか
「この星とこの星がこのアスペクトだと・・・えーと・・・(沈黙)」
とかそういうレベルの初心者の練習帳ですので、
間違いなどありましたらやさしくご指摘頂ければ幸いです。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け