ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

変わる世界のただなかで

最近のニュース、
「ずっとこのまま変わらないと信じていたものが崩れていく」系が多いなー?と思ってたら、
山羊冥王星と牡羊座天王星のスクエアの時期なんですね。
ここ数年のカーディナルクライマックスの中で
「変わらないと信じていたのに…」は何度も体験したものではあるけれど、
やはりスクエアとなるとはっきり&たくさん事象が出てくるのでしょうか。
車内吊広告で見た『文藝春秋』のトップ見出し、
「戦後70年 崩壊する神話 この国の『権威』を疑え」というのが
ほんと「山羊冥王星と牡羊座天王星のスクエア」そのまんま!って感じでした。

折しも惑星探査機が冥王星に最接近。
こんな緊張感ある時期に!?と思うけど、
宇宙にある惑星自体は特に何か変化があるわけでもないのか…。
でもやっぱり、
「今、世間を賑わす事件のキーマン(フィクサー?)に接近成功!独占単独インタビュー敢行!!」
みたいな感じがします(苦笑)
正体不明の冥王星さま、どんな素顔なんでしょう。

そして中野トナカイもお店移転することになったそうです。
プロフィールにも書いた通り、
私が西洋占星術の基本を学んだのは中野トナカイでのまついなつき先生の講座でした。
東日本大震災の影響で節電となり、
当時の勤務先は夏の間平日1日をお休みにすることになったのですが、
ちょうど平日昼間の講座が、その休みの曜日だったのです。
クーラーがあまり効かないので汗ふきタオルと飲み物忘れずに!
というまつい先生の注意に戦々恐々としながら、
中野ブロードウェイの階段をてくてく4階まで上って通ったあの講座。
休み時間には安くておいしいお弁当屋さん・シャルマンのおにぎりで小腹満たしたりしたなあ。

私は子供の頃から「変わること、変化」が苦手でした。
月はふたごなんですが、情報収集は好きだけど、それを元にあれこれ行動、というのはニガテで。
獅子座土星がブレーキかけてたのかもしれませんが、
とにかく「いつもの」「今まで通り」「昔の思い出」が好きだったのです。
しかしこのご時世、そんなことも言っていられない。
何せ山羊冥王星と牡羊座天王星は
「新しく生まれ変わるために、いったん壊す」というんですから!

安寧を好む身としては、やめてくれよー、と思うけど、
大人になって、ちょっとは変化も受け入れられるようになりました。
例え大激動の時代でなかったとしても、変わらぬものなどなにもない。
「絶対、今までと変わらないのだ!」とかたくなに目をふさぎ、
現実を見ないのはかえって恐ろしい。
変わる世界のうねりの中で、波に乗るにしても、情勢が落ち着くのを待つにしても、
ちょっと先の傾向を読む「占い」を頼りに泳ぎぬかないとなー、と、
なかなかくくれない腹だけど、それでもがんばろうと自分に言い聞かせています。

帰ってきたサソリ土星

すっかりごぶさたしております。

4月中旬に方位取りで温泉行ってみたら、デトックスで悪いもの出過ぎたのか、
その後のGWまるまる夏風邪で寝込むことに・・・!
今年の関東地方、GW中ほぼずっと天気良かったんですが、
そんな爽やかな初夏の気候の中、ごほごほ咳しながら布団で寝込むのは余計ツラかった。
そのうえ、GW中にあった方位取りの日(こっちが本命)に2日間とも出かけられず、
チャンス逃すハメに・・・!!(泣)
ふんだりけったりでしたが、きっと何らかの理由があるのだと思いたいです。
きっと今じゃない、ってことなんだ、きっとそうだ・・・(ぶつぶつ)

さて、そんなこんなで当ブログもさぼっておりましたが、
6月中旬から、逆行中の土星が蠍座に入ったとのこと。
個人的にけっこうあからさまに影響受けたような気がします。
私は婦人科系が弱く、手術もしてるんですが場所の性質上完治とはいかず、
常に「定期的に様子見ましょうね」というような状況です。
(この婦人科系、というだけですでにサソリっぽい気がする…)

サソリ土星になったとたん、(あれ!?なんかヤバい!?)という症状が出ました。
幸い、病院で見てもらったら、今後に影響のあるようなことではなかったんですが、
ついつい普段は忘れがち、というか、
不安になるから深く考えないようにしてる自分の状態というものを、
「もういちど見つめ直せ!そして今後どうしていくのか、今、考えて行動に移せ!」と
土星おじさまにどやしつけられた、というような気が…。
行動に移しても、すぐに結果が出るようなことじゃないんでしょうねえ、きっと。
でも蠍なので執念深くがんばれ、ということかしら。むむむ。

他には、10年来の知人が、まったく他方面で知り合った友人も知ってる人だった、と判明。
しかもその知人、相当のトラブルメーカーらしい・・・。
私と知り合った交友範囲では、その本性を隠していたのですが、
言動の端々になんか変だな、危ないな、この人、と思ってたら、やっぱり。
トラブルの質が蠍のダークサイドっぽい感じ。
10年単位での「さかのぼり」なので、
直接サソリ土星の逆行とは関係ないのかもしれませんが、
なんとなく「蠍っぽい」と感じる出来事でした。

蠍の粘り強いコツコツパワーを見習い、
このブログもちょっとずつでいいから定期的に書いて行こうと思います。

「占星術中級講座・社会天体を読む」講座(3/29 中野トナカイ)

東京の桜はあっという間に満開になり、桜吹雪が始まっていますが、
そんな桜が咲きだした3/29、
まついなつき先生の中級講座「社会天体を読む」に参加してきました。

中級講座、ですが、ホロスコープ読みの基礎復習のような一面もあったりして、
初級受講から3年経ってもほしよみ初心者マークついたままな私には、
大変ありがたい内容でした。

しかし私自身のホロスコープチャートを持参するのを忘れ、
講座中、事例に出される惑星配置が自分のホロスコープにあるかどうか
確認できなくてもどかしかった。
プリントアウトがなくてもノートPCやスマホがあればそれで見れるわけですが、
そんなモバイル機器など持ち合わせないアナログ人間・・・!!
あー、もー。

そう言いつつ、占星術についてもっと勉強したい、とか、
社会天体をどう読み、どう生かしていけばいいか知りたい、という気持ちももちろんあるんですが、
実際のところは「まつい先生にお会いしたい!お話を聞きたい!」というのが
いちばんの講座出席モチベーションであります・・・。
私は天秤座に天体が多いせいか、かに座要素がけっこう苦手なんですが、
まつい先生は「かに座の良いところをぎゅっ、と集めた」ステキさだ、と勝手に思っています。
親しみやすくて、頼れる感じで、集まった人たちがよい意味で「身内」みたいな雰囲気になれる。
(おとめ月もお持ちだそうなので、そこに私のおとめ太陽が同調してるのかもしれませんが)

まつい先生の解説やサンプルトークや、はては日常生活の雑談っぽいことまで、
聞くだけで楽しいし、なんか元気も出るんですよね。
星座やアスペクトの事例として出される例に漫画家さんが多かったりするのも、
昭和のオタクとしては心躍ります(笑)
「いっぺん、少年ジャンプ連載中の漫画家さんのチャートを全部出してみたことがあるんだけど」
とか聞くと、
今の話題から脱線して、そこの話詳しく聞かせて下さいー!と叫びそうになってしまう。

そんな「まついファン」は多数だと思うのですが、
今回の講座の参加者さんでも
「まつい先生の名言集を作りましょうよ!」と言う方がいらっしゃいました。
まつい先生は「占星術やってる人でないと分かんないよー」
「修造カレンダーか!」と返してらっしゃいましたが。

個人的には今回の講座での
「自分以外の誰かと関わることを『社会』と定義する。」という言葉に
名言だわー!と感じ入りました。
ついつい「社会」=稼ぐ、仕事、職場、と考えてしまいがちなんですが、
お金が絡まなくても、社会の中で居場所を確保できる、というまつい先生の言葉に
そうだよなあ、と目からウロコの落ちる思い・・・。

講座の後半では出席者さんが1人サンプルとなり、
ホロスコープを皆で読むことになったのですが、
こういう時、私は占星術的に読むというより、
他の参加者さんがホロスコープを読んだ結果を元に、
手持ちの情報(双子月が集めてきたもの)から役立ちそうなものを探して、
おとめ太陽が「具体的、現実的」なものとしてご提案する、みたいなことをしてる、と気づきました。
占いというよりコンサルタントの言動ですね、こりゃ。

まず自分のほしよみ能力をもっともっと上げるべきなんですが、
「双子月が集めてきた手持ち情報と結び付けて、おとめ太陽が現実的なご提案をする」というのは、
どう役立てればいいのかなー、とぼんやり考え中です。

                                                                        ☆

あと、社会天体とは直接関係ないのですが、
今回聞いた、とあるエピソードに、
女性はいつも明るくかわいく装うべきだな!と痛感しました。
若ければもちろん、若くなくても華やかにきれいでいよう。
女性は花で光で希望なのだ!
4年前のギャル、そこにいてくれてありがとう!

CIMG2077

女は花。

プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け