ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

戌亥天中殺からの生還

今年は暖冬ですねー。
2/19は二十四節季の「雨水」だったそうですが、それにしたってあったかすぎるのでは?というここ数日。
きのうの夜などは、雨の後の湿気のある空気の中に、沈丁花の香りが漂ってきました・・・。
匂いも湿度も温度も3月のそれだったよ!

さて、2/4の立春で子年になりまして、戌&亥年が終わり、戌亥天中殺生まれの私は天中殺期間が終わったわけですが。
いやー、今回は大変だった!
というかこの最後の3ヶ月くらいが特に大変でした。
見事にやらかしてしまった。

あんなに「天中殺講座」出たのに、あんなに「山羊座土星対策講座」出たのに、お前は何も聞いてなかったんかい、と突っ込みたくなるほど色々やらかしました。
「やっちゃだめだよ」と言われてることの大半をやって、それで見事に失敗するっていうね・・・。
例・準備がぜんぜんできていない新しいことにチャレンジする(無謀)→失敗、等々。
ちなみに勉強している時期は平和だったので、やっぱり天中殺時期は勉強してるのがいいみたいです(ただし実益には結びつかない)。

あと、こちらのツイートを拝見して、(あー、これやっちゃってたかも!)と思いました。

「じぶんだいじに」して「いまを生きる」楽しみをするためには・・・、その前に・・・、と、理想だけ高くかかげて、むやみに(決して効率的ではない)頑張ったら、心が風邪を引く結果になりました・・・。
心がインフルエンザをこじらす前に軌道修正できてよかったとは思うのですが、結局周囲に迷惑もかけてしまったし、そんな自分を認めて受け入れるにはもうちょっとかかりそうです。

もうちょっと具体例を挙げた方が皆さまの役に立つとは思うのですが、まだ傷跡がフレッシュ(っていうか血だらだら)なので、ゆるゆるブログあたりから復帰していきたいと思います・・・。
まずは「占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート」を仕上げないとね!(もう3ヶ月くらい経ってしまった)
IMG_20200113_092017
黄色は春の色。

占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑦

(ふりかえりレポート⑥はこちら

発表の台本を手直ししつつ、お客さんに配布する手元資料も作り直す。
手元資料はパワーポイントで作成しました。
当初は発表もパワーポイントのスライドで行うつもりで、そのために「新しいノートパソコン買っちゃおうかな!」とか言ってたのですが、家電量販店で価格を見て我に返りました。
安いパソコンとかタブレットももちろんありますが、やりたいことのためのスペックを考えると、やはりそれなりのお値段になってしまう。
すっぱりあきらめましたが、結局紙資料の原稿もパワーポイントで作りました。
ページ全体を次のスライドにコピーできたり、図形の等間隔清冽とかが自動的にできるので、とても助かりました。
「プレゼンで見やすい資料を作るためのソフト」なんだなあ、と痛感。

11月初旬に当番さんおブログで各発表者のテーマが公開され、観覧者の募集も開始されました。
2回目のリハーサル時に、観覧のお客さんは満員になるといいねー、とみんなで話していたのですが、ほんとうに満員になるとは思わなかった。
申し込んで下さった方々、「予定が合わないけど参加したかった」と声をあげて下さったみなさま、ありがとうございます!
ブログに「発表会には参加できないけれど」と励ましのコメントを書き込んで下さった方もいて、嬉しかったですー!
観覧のお客さんの中にはウラナイ8の先生方がいらっしゃる、との情報が当番さんからもたらされ、「惑星直列状態!」「(発表は西洋占星術初心者に向けた内容)という縛りなので)ぜんぜん「初心者」じゃないですかー!」というような声が発表者チャットルームで上がったのもよい?思い出です・・・。

そうこうしているうちに日は経ち、発表前日に。
ここで急に、発表時にホワイトボードに何か貼ってあったほうがいいかな、と思い立ち、セブンイレブンで12星座を表形式にしたものをポスターサイズ出力。
しかし貼り合わせて大判サイズにしてしまうと持ち運びが大変だから、と、A3サイズ4枚の状態のまま持って行って、当日会場で貼り合わせよう・・・ともくろむ。
リハーサル時の経験(時間がなくてカラー版のホロスコープ用紙を貼りあわせられなかった)を生かせてない、伏線の気配がしますね(苦笑)

いよいよ発表会当日。
午前中に用事を入れてしまい(これは後悔しました。練習時間にとっておけばよかった)、慌ただしく新宿に移動したら、もう関係者入り時間の直前・・・。
最後に発表原稿を軽く黙読でリハーサルしてみたら所要時間18分
あれ!?またも時間オーバーしてるがな!!
動揺するも時間なく、そのまま「ふれあい会議室」へ。
さあ、どうなる!?(←次回への引き)

占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥


10/20のリハーサル後、「死!」となった経験を踏まえ(?)、発表内容を練り直しました。

まずは、時間がないので発表するグループ数を絞ることに(星見当番さんからのアドバイスその1)。
SMAPから嵐まではそのままで、人数が多く脱退メンバーのいる3グループ(KAT-TUN、NEWS、関ジャニ)の中から1つだけにすることに。
迷いましたが、「メンバーの星座の分布偏り」が一番分かりやすかった関ジャニを選択。
ラストに関ジャニを持ってきたことで、発表全体の流れを作ることができて良かったです。

その他、ふりかえりレポート⑤でも書いたように、「ホロスコープを表に変える」「資料に全グループの表を載せる」、そして「四元素三分類を分かりやすく単純な言葉に言いかえる」。
リハーサル時には「四元素とは12星座を火・土・風・水の4つで分類したもので、そもそも四元素とは西洋文化の・・・」みたいな「四元素の説明」から喋ってたんですが、時間オーバーっぷりに、細かいことを一から喋ってる時間はない!と気づきまして。
火→「行動力」
柔軟宮→「フレキシブル」
のように単純でひとことで分かりやすい言葉に変えてしまおう、と。
結果これも好評だったので良かったです。
あと、この言いかえを考えるのが結構楽しかった(月双子座)。

また、グループの傾向やメンバーの星座に絡めて、今まで見聞きしてきたエピソードをあれこれ盛り込むことに。
最初の動機として、「発表に色んなエピソードを盛り込みたい」というのがあったんですが、リハーサルの時はだいぶ抑えめにしてしまったのです。
(やっぱりちゃんと四元素三分類の説明を入れないとダメかなー)とか考えて。
そうしたら、羽川くるみさんが、「もっとエピソードを聞きたい」というアドバイスを下さったのです。
「(ジャニーズタレントの)エピソードを話している時、(私が)楽しそうだ」と。
ああ、自分が楽しいというところを見せていいんだな、それが大切なんだな!と気づきました。
こういうのは他人に見てもらって指摘してもらわないと分からないところですね・・・。

後は「西洋占星術に興味のない旦那さんにプレゼンを繰り返し、ダメ出しを受けてはやりなおした」というwakaさんにならい、やはり西洋占星術に詳しくない夫にプレゼンを聞いてもらいました。
そこで指摘されたのが、「発表は仮定→結論、それを踏まえたこれからの展望があるといい」ということ。
夫は仕事の関係でここ数年「職場内で研究発表を行うチーム」みたいなものに所属しており、そこで数々の発表を見てきたので、そういう視点がやしなわれたようです。
確かに、「このグループはこんな感じ、このグループはこんな感じでこういうエピソードが・・・」という程度でふわーっと終わってた。
自分としては好きなものを調べてある程度傾向も見えて、エピソードとの答え合わせもできて、あー、楽しかった!ですが、聞く側としては道筋(仮説、検証、結論、これからの展望)があった方が聞きやすいよなあ、と、台本の流れを修正。
夫の指摘に大感謝です。

IMG_20191230_213939

リハーサル時用に作ったホロスコープ、カラーバージョン。
ウラナイ8さんのレポートに上がってるのは白黒のホロスコープですが、ひとまわり大きいカラーバージョンも制作していたのでした。
しかし大きすぎて張り合わせるのは当日にしよう・・・、と思っていたのですが時間が足りず。
そしてホロスコープをホワイトボードに貼ることは止めたので、使われることないままお蔵入り・・・。
せめてここで供養したいと思います。
WordとPhotoshopで頑張って作りました。
柔軟宮のもやもやマーク(Wordのワードアート)がお気に入り。

リハーサルでは、ホロスコープの上に各グループのメンバーの名前のマグネットを貼りました。
マグネットも前日に名刺ソフトとマグネットシートで作成、約40人近い分のマグネットをひたすらチョキチョキペタペタと手作り・・・。
グループごとに袋に分けて持って行ったのですが、いざ当日会議室で準備していたら、錦戸くん(のマグネット)だけ見つからない!
リハーサル時はNEWSも発表対象だったので、関ジャニとNEWS、2つのグループで発表時にメンバー(のマグネット)が足りないことに。
メンバー全員のバランス、そしてメンバー脱退語のバランス、両方の状態を見せたいのに、肝心のマグネットがない!
リハーサル発表時に「実は錦戸くん(のマグネット)が家出してしまいまして・・・」と告白したら、皆さまから「なんてタイムリー!」という声が。
そんなこんなで、資料にあらかじめ全グループのホロスコープ、または表を印刷してしまった方がいいな、というのは実感できました・・・。

そして、家に帰っても錦戸くん(のマグネット)は見つからず。
そもそも作り忘れてたのでは?と保存してあったはずの名刺ソフトのファイルを開こうとしたら、ファイルが壊れてしまって開けない、という事態に。
失くしたのか、作り忘れか、今でも真相は謎のまま・・・。
プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 戌亥天中殺からの生還
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑥
  • 2020年新年のご挨拶
  • ツイッターはじめました
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート⑤
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート④
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 ふりかえりレポート②
  • 占いクラスタおとなの自由研究発表会 無事終了しました
  • 11/30「占いクラスタおとなの自由研究会」各人の研究内容&タイトル 発表になりました~