ほしよみ練習帳

永遠の初心者が占いについて思ったり考えたこと、講座受講のレポートなどをつづるおぼえがきノートです。 西洋占星術と算命学をかじっています。がじがじ。

すっかりごぶさたしておりました。

この約1年、社会が、というか世界が大変でしたが、私個人の事情も大変でした。
合っていない環境で頑張ってみたものの、やはり根本的にムリがあって、調子を崩したのが1年前。
そこから通常モードに戻るために1年間かかってしまいました。
(まだ本調子に戻ってるのか確証はない。でもだいぶ良くなりました)

とはいえ、合わない環境を選んでそこに行こう!と決めたのは自分なので自業自得とも言えます。
そもそも前にいた場所を飛び出したこと自体が間違ってたなー、と今になってみると思う。
この決定をしたときはたしか天中殺時期ではあったんですが、原因はそれじゃなくて、そもそも自分の考えがあさはかであったのだ。

今回の騒動を振り返ってみてつくづく思うのは、「占いを役立ててなかった」ということです。
占いは自分や自分の環境を客観的に見るために使うのだと思うけど、結局自分の見たいよう、やりたいように解釈しちゃってたなー、と。
ぜんぜん客観的じゃなかった。
時間もお金もあれだけつぎ込んでて、けっきょく上手く活用できてなかったんかい!と我ながらつっこみたい。
でも占いを勉強すること自体は楽しいんです・・・、活用できてないけど。

投稿が掲載されました

ウラナイ8さんの投稿企画「わたしと占い」に、私が投稿した文章が掲載されました!
9/5に掲載されたのですが、私がよんどころない事情でweb&メールチェックを怠っていたため、ずいぶん遅れてのお知らせになってしまいました。
まだご覧になっていない方は、ぜひともウラナイ8さんのサイトまで→こちら

まだ自分が占いを勉強する前の鑑定体験記です。
事前に鑑定料を確認できず、どきどきしながら受けたなあ、とか、当時のことをいろいろ思い出しました。
今の試行錯誤もいずれ思い出になるのかな・・・。

作品と星~『マリーマリーマリー』

作品と星、今回はマンガ、勝田文さんの『マリーマリーマリー』です。

鍼灸師のリタはある日、ブルースギタリストの森田に出会ったとたん求婚される。
風来坊で変わり者の一方、自分の身体の声を聴き、すこやかに生きている感のある森田に惹かれていくリタ。
衝動買いした車・ローバーミニで森田とドライブに出かけるが・・・?
IMG_20200523_113611
「ケッコン・コメディ」というだけあって、1話でいきなり結婚してしまう2人(ネタバラシ)。
その後もなんだかんだラブラブで、時々「勝手にやっとれ!」って気分にもなってしまうけど(苦笑)、出てくるキャラがみんな変わり者だけど愛らしくて、読んでいてほっこりできるお話です。

主人公・リタの名前はビートルズの名曲から取られており、森田はミュージシャン。
洋楽や音楽がテーマになることも多いです。
もう1個の特色が車。
リタの愛車はローバーミニですが、作中には他にもクラシックでいい感じの車がたくさん出てきます。

そういうところから見ると、この作品は射手座っぽいかなー、と。
海外の文化に憧れて、それを取り入れるみたいな。

一方で、リタの職業は鍼灸師で東洋医学の話が出てきたり、普段着が和服のゲストキャラが出てきたりします(柄合わせが可愛い!)。
「夫婦」という単位の話、お互いの家族のエピソードなんかも多いので、そこは蟹座っぽいかな。

6巻で完結済みなので、気になった方はぜひご一読を~。

プロフィール

あかつきと読みます。西洋占星術歴約7年、太陽乙女座、月双子座、天秤座に天体多め。算命学では玉堂星中心、戌亥天中殺。
占いの勉強や講座レポートなどを書いています。

ギャラリー
  • 作品と星~『マリーマリーマリー』
  • 占い資料の整理・片づけ
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その3(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • 「ウラナイトナカイ・アースダイバー(ブラタマキ)」参加レポ・その2(2019/5/3 ウラナイトナカイウォーキングツアー)
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • V6メンバーの太陽星座を3区分4元素表(芸能人バージョン)で見る
  • 香りと魔除け